仕事も旅も楽しむ会社員ライフブログ

世界のストーリーを伝える、会社員のためのライフスタイルブログ

【肩こり軽減】目を酷使する会社員にこそオススメ!ヨガって何がいい?メリットは?【男性にもオススメ】

アメリカでは男性にも女性にも大人気!会社員にこそおすすめしたいヨガのススメ

ヨガをはじめて8ヶ月たちました。

最初は嫌々だったヨガですが、3ヶ月ぐらいした頃から、ヨガ効果を実感!

ヨガをしたあとは肩こりが軽くなるんです。

そして、意外にイライラしていた心が落ち着きます。

今では、週1回ヨガクラスに通っています。

女性のためだけと思われがちなヨガですが、私のクラスには男性の方も1〜2割ぐらい参加していますよ!

肩こりに悩んでいる人に試して欲しい「ヨガ」について紹介していきます。

私はヨガが嫌いだった、それが好きに変わった瞬間

私は、ヨガが嫌いでした。

ずっとバスケットボールなどのスポーツをしていたこともあって、ゆ~っくり腕を動かしたり、ゆ~っくり足を動かしたりするスポーツは、せっかちな私には超苦手。

食わず嫌いはいけないと1度参加したヨガクラスも、予想通りスロー。

クラスの時間(1時間)がたつのが遅すぎて、苦痛で仕方ありませんでした。

 

会社の同僚から、昼休みにヨガクラスをやっていると聞き、運動不足だったこともあり、仕方なく参加してみることにしました。

やっぱり最初は時間がたつのが遅すぎて、精神的には苦痛でした。

「苦痛なら辞めろよ」と言われそうですが、車社会アメリカ。

運動量も少ないので、せめて週1でも運動しなければという義務感だけで、ヨガを続けていました。

 

そして、変化が訪れたのは、3−4ヶ月ぐらいたったころ。

ヨガのあとは肩こりが軽くなっていることに気づいてからです。

私はパソコンを使った仕事をしていることから、肩こりが慢性化。

肩甲骨周りが、いつもガチガチに凝っているんです…

 

ヨガでは、(プログラムにもよりますが)肩甲骨周りの動きが多いので、1時間も色々動かしてあげると、肩甲骨周りがかなり軽くなってきます。

そう気づいた瞬間から、ヨガが私の生活に欠かせないものになりました!

 

今では、週に1回のヨガクラスはもちろんのこと、その他にも自宅で朝や晩にヨガを自発的に行うようになりました。

特に肩甲骨周りを伸ばすポーズが気持ちいいですね。

ヨガをやるようになって、カリフォルニアの2000円マッサージには行かなくなりました。

カリフォルニアの2000円マッサージの体験談はこちら

www.135east.com

 

会社員がヨガをはじめるメリットとデメリット

実際にヨガを8ヶ月続けて、感じたヨガのメリットを紹介します。

ヨガをはじめてわかったメリット

1. 肩こりを緩和する方法がわかった

肩甲骨周りや胸を開く動きもたくさんあるので、肩こりが格段に改善されるようになりました。

仕事中に肩がこってきたなと思ったら、机に座りながらできるヨガポーズを試したりすることで、肩こりをやわらげています。

こうしたちょっとした体のストレッチ方法を、ヨガを通して習得することができたのは良かったですね。

 

2.心を落ち着ける方法がわかった

ヨガってスローに動きながら呼吸を整えるのですが、意外にこの呼吸を整える動きが、自分の精神を落ち着けてくれることがわかりました。

 

私のお気に入りは、ヨガクラスの最後にある「しかばねのポーズ」。

体の力を抜いて5分ほど横になるだけなんですが、その間に眠りに落ちていることもあり、5分たった頃には頭の中がスッキリ!

 

さらに、仕事でイラッとすることがあっても、ヨガで覚えた深呼吸を何回かやっていると、心が落ち着いてくるんです。

会社員として大事なことは、安定した精神で、成果を出し続けること。

そのためにも意外とヨガが役立つんだと、ビックリしました。

 

今や、GoogleやFacebookなどの会社では、精神を落ち着けるためのマインドフルネスが大流行。

イケてる会社員は、はじめていますw

私も、ごくごく最近、その効果に気づいただけのたまたま会社員ですけどね〜。

 

 

3.体が柔らかくなった

私は幼稚園の頃はバレエが専門の幼稚園に通っていたのですが、体が石のように硬い。

前屈なんかもマイナス20cmくらいを記録してしまうほど、体が硬いんです。

(だからバレエも嫌い&苦手でした)

 

ただ、ヨガをはじめて体の関節を伸ばすようになって、体がかなり柔らかくなりました。

横で見ていた主人が、私の体が柔らかくなったと驚いていた程です。

 

ヨガをはじめてわかったデメリット

デメリットは…何でしょうか。

デメリットはないと思います。

一旦、動きを覚えたら、どこでもヨガをできますし、心も落ち着くし、正直コスパがいい自己投資だと思います。

 

 

ヨガクラスのおすすめの受講方法

ヨガに興味があるけど、やり方がわからない?

ヨガのはじめかたは、クラス・オンラインクラス・ユーチューブの3通り。

 

実際にヨガを8ヶ月前にはじめてみて学んだのは、最初の頃は、正しい姿勢を身につけるために、ヨガクラスに通うか、少人数のオンラインクラスに参加すること。

間違った姿勢でヨガをしても効果が感じらなかったり、逆に体を痛めたりするリスクがありますからね。

ひと通りの動き方がわかったら、Youtube動画を使ったヨガでいいと思いますが、最初の何ヶ月かは先生と一緒に行うヨガクラスの受講がオススメです。

 

1. クラスに行く

最初はヨガの面白さや正しい動きを学ぶためにも、ヨガ教室に通うのがオススメです。

例えば、毎月一定額を払ってクラスに通うことができるヨガクラスや、体験型ヨガクラスに通ってみてもいいですね。

 

2. 少人数のオンラインクラスに行く

ヨガは女性が多いと気になる男性の方や、自宅で受講したいという方には、少人数制のオンラインクラスがオススメです。

 

特に、男性はヨガクラスに参加しづらいと感じる方も多いハズ。

カリフォルニアのヨガクラスは1割〜2割は男性がいますけどね。

(ちなみにインドの方が多め)

そんな方には、オンラインのヨガクラスだったら参加しやすいですよ。

無料で体験できるヨガのオンラインクラスSOELUはこちら

 

3. Youtubeでヨガチャンネルを見る

こなれてきたら、Youtubeのヨガチャンネルを活用するのもオススメです。

私のオススメは、こちらのチャンネル

プログラムが10分〜20分の長さなのも忙しい会社員にはちょうどいいです。

先生が、丁寧に動き方のポイントなどを教えてくれるのもいいですね。

www.youtube.com

  

カリフォルニア民が着ているオススメのヨガウェア

カリフォルニアでもヨガが男女問わずに大人気です

ヨガは正直動きやすい格好であればどんな格好でも大丈夫です!

アメリカ・カリフォルニアでもオシャレな格好の人が多いヨガですが、私のクラスはそんなに格好にこだわっている人は多くありません。

 

女性は、下記のようにTシャツやタンクトップにスパッツの人が大多数。

    

 

男性は下記のような感じで、Tシャツにジャージという人が多いですね。

ジャージは長かったり、短かったり。

膝くらいのジャージの人が多いかな。

    

 

私も、長めのTシャツにマラソン用のスパッツという適当な格好です。

 

そして、足は裸足。

足の冷えが気になる場合は、滑り止め機能がある靴下がオススメ。

私のクラスにも何人か、滑り止め機能がある靴下を履いて参加している人がいます。

私も滑り止め機能がある靴下がほしいなと思って物色しています。

 

折りたたみもできる、オススメのヨガマット

ヨガに唯一必要な道具と言っても過言ではないのが、こちらのヨガマット

ヨガマットがなくてもヨガはできます。

が、絨毯の上だと滑ったりするので、ヨガマットがあると便利です。

 

数時間、アマゾンで比較検討、評判情報をチェックして厳選しました。

実際に上の写真の「折りたたみができるヨガマット」を買ってみて、正解だったと思います。

少し厚さは薄めですが、ゴム臭もないし、軽い。

そして、折りたたんで持ち運びできる!

かなり、重宝しています。

床がそんなに固くないところであれば、かなり使いやすいですよ。

フローリングの上で使うのであれば、5mmとか10mmの厚さのものを買うといいと思います。

 

 

会社員にオススメしたいヨガ|まとめ

色々とストレスが多くて大変な会社員の方々には、ぜひ気持ちと体の調子を整えるためにも、ヨガにチャレンジするのがおすすめです。

一旦動きを覚えたら、自宅で簡単に続けることが出来ますし、本当にコストパフォーマンスが良いと思います。

実際に私は8ヶ月続けて、体の調子も、気持ちを落ち着ける方法も学んで絶好調です。

ぜひ、騙されたと思ってヨガを試してみてはいかがでしょう!

 

まずは、正しい姿勢や呼吸法を覚えるためにも、ヨガクラスか少人数のオンラインクラスに参加することをおすすめします。

このご時世なら、オンラインクラスで一択ですね。

無料で体験できるヨガのオンラインクラスSOELUはこちら