135° East

世界各国の旅行情報を紹介

【まとめ】アイスランドへのオーロラ旅行計画前に知っておきたいこと

f:id:novotabi:20180415110357p:plain

本記事では、アイスランドへのオーロラ旅行を計画中の方向けに、オーロラ鑑賞のベストシーズン・オーロラが見える時間帯・オーロラの鑑賞場所・服装・オーロラ予報の確認方法・オーロラ鑑賞におすすめの温泉・ホテルを、私の体験談とあわせて紹介しています。オーロラ鑑賞前に知っておきたいことを、ひとつの記事にまとめた完全版です。

更新日時:2018年5月22日

 

アイスランドでオーロラが見えるベストシーズンは9月から4月

9月1日から4月15日が一般的にはオーロラが見えやすい時期です。*1
夏は、白夜で太陽が沈む時間が夜中24時だったりと夜の時間が短いため、オーロラは見えにくいです。

オーロラ鑑賞には新月の5日前の到着がおススメ

オーロラが見える確率をあげるために、冬であっても満月の日は避けることをおススメします!満月でもオーロラの強さが強ければオーロラを見ることはできます。しかし、もし旅行日程を選べるのであれば、新月の5日前に到着するようにし、滞在期間中は空が真っ暗になるよう日程を組めると、オーロラの強さが多少弱くても見ることができるので、よりオーロラが見える確率が上がります。

より高い確率でオーロラを見たいのであれば、オーロラ鑑賞ツアーへの参加がおススメ

レンタカーを運転したくない、かつレイキャビック市内に滞在するのであれば、オーロラ鑑賞ツアーへの参加をオススメします。理由は、ツアーに参加すれば、ツアーが催行される限りオーロラを見ることができる可能性が高いためです。
ツアーは、毎日天候状態によって観測場所が違います。たいていは、午後6時ごろまでには催行されるかどうかが決定されます。キャンセルの場合は、翌日以降でリスケか返金されます。
もし、レンタカーを運転するのであれば、天気の様子をみながらオーロラが見えそうな場所まで車で移動することも可能ですので、ツアーに参加しなくてもいいと思います。前回の旅行では、1週間滞在して2回、その前の旅行では4日滞在して1回、ツアーに参加せずにオーロラを見ることができましたよ。

アイスランドのおススメレンタカー会社については、本サイト内の「アイスランド旅行のおすすめレンタカー」という記事で紹介しています。

アイスランドでのオーロラ鑑賞は午後8時から午前2時が狙い目

午後8時から午前2時までが見える確率が高いです。私も、過去の経験では午後9時から午前12時の間にオーロラを見ました。夜更かししなくていいので楽ですね!

アイスランドでオーロラが見える場所は、条件さえそろえばどこでも

下記の条件さえ揃えば、アイスランドのどこでも見えます。

  • 天気が良くて、晴れている場所
  • 視界を遮る高い建物や山がないところ
  • 街の明かりがすくない場所

私も、アイスランド南部にあるVikのあたりで2回、アイスランドから北に1時間ぐらい運転したところにある街で1回見たことがあります。
レイキャビック近郊であれば、シンクヴェトリル国立公園が人気です。

オーロラ予報はWebサイトで事前に確認

さすが、アイスランド。オーロラ観測の予報情報を提供しているWebサイトがあります。この予報情報を使って、現在地で観測できそうか、観測できそうな場所はどこなのかをさがすことができます。ここでは、予報サイトの見方を紹介していきます。

オーロラ予報の確認方法

f:id:novotabi:20180414123333j:plain

引用:http://en.vedur.is/weather/forecasts/aurora/
  • 真ん中にアイスランドの地図が描かれています。図の見方は下記のとおりです。

     - 濃い緑で表示されているエリアは、厚く雲で覆われているエリアを示しています。白く表示されているエリアは雲がないエリア、つまり空が晴れているエリアを示しています。上の図でいうと、赤丸で示した部分が雲がない場所であることがわかります。つまり、ここに行けば、オーロラが観測できる場所です。
     - 青で囲んだ部分で、予報をしたい時刻を設定します。予報したい日時にあわせて、調節してください。
     - 紫の部分は、オーロラの強さを表しています。3の時でも緑のオーロラが十分見えましたよ。

  • まとめると、オーロラ観測には紫の部分で大きな数字が表示されている日時に、白く示されているエリアでオーロラを観測するのがベストです。
観光Tips オーロラが出ているのを察知するのにいい方法は、Twitterを利用することです。#NorthernLightsや#AuroraBorealis等のハッシュタグで検索すると、たまにオーロラが見えた!とつぶやいている人がいるので、オーロラが出ていることに気づけることがあります。私も、そうやってオーロラが出ていることをきづくことができました。

アイスランドのオーロラ観賞時の服装は、しっかりと防寒対策を

アイスランドは北欧と比較したら暖かいといいますが、それでも真夜中に屋外でじっと立っていると下から冷えてきます。しっかりと防寒対策をしてオーロラ観測をするのが無難です。

 

  • ダウンコート(帽子アリの方が絶対に暖かいです)
  • フリース
  • スキーパンツ(もしくは、風を通さないパンツ)
  • ヒートテック上・下
  • マフラー(おすすめはフリース素材のネックゲイター)
  • ニット帽
  • 手袋(オシャレ用ではなくて風を通さないアウトドア用がおススメ)
  • 厚手の靴下(重ね履きしてくださいね!)
  • 底の厚い靴
  • 滑り止め(雪が積もっているときは、靴底につける滑り止めがあると安心して歩けます)

f:id:novotabi:20180415012649j:plain

オーロラ鑑賞ができるアイスランドの温泉

天気がよく、かつ暗い場所であれば、オーロラは見えます。
商業施設の温泉の場合、ネックとなるのは営業時間。オーロラがよく見えるのは夜9時以降です。温泉施設が閉まった後だと温泉に入りながらオーロラを見ることは厳しいですね。
結論は、天気の条件さえクリアすれば、アイスランドのどの温泉でもオーロラは見える。商業施設の温泉で最もオススメは、ミーヴァトン・ネイチャーバス

アイスランドの温泉については、【完全版】アイスランドのオススメ温泉リスト にて詳しくまとめています。

 

具体的に、アイスランドの3大有名温泉でのオーロラ鑑賞について紹介します。

1. ブルーラグーン

  • ブルーラグーン自体は街から離れた場所にありますが、ブルーラグーン自体の証明が明るいので厳しいかもしれないですね。
  • 地球の歩き方掲示板には、ブルーラグーンでも薄いオーロラが見えたという方もいらっしゃったようです。
  • ブルーラグーンの訪問で必要な情報を、アイスランドの青い温泉ブルーラグーン にて紹介しています。

2. シークレットラグーン

  • 下記の通り、シークレットラグーンのWebサイトには、オーロラが楽しめるかもしれないですよとうたっています。

During winter, the northern lights often give a great lightshow above Secret Lagoon. What better way to view the spectacular light show overhead than relaxing in the pool’s warm water?

引用:Secret Lagoon | Fluðir - We Kept It Unique For You!

  • 確かに、オーロラは見えるかもしれないです。しかし、冬季は夜8時に閉まる点と、近隣に地熱発電を利用した温室があり、それらがかなり明るかったです。あそこで本当に、しっかりとオーロラが見えるのかなと、個人的には疑問です。

3. ミーヴァトン・ネイチャーバス

  • Webサイトでも、”オーロラがよく見えるよ”と書いてあります。確かに、営業時間は冬季でも夜10時まで、かつ場所も周りがなにもない大自然の中にあったので、期待できそうです。TripAdvisorにもオーロラが見ながら温泉に入ったという投稿もありました。

As summer merges into autumn, the landscape becomes a panoramic patchwork dotted with shades of gold and brown, while winter brings its own tapestry of snow, sparkling frosts, and frequent opportunities to enjoy the unforgettable splendour of the Northern Lights

引用:About | Myvatn Nature Baths

 

アイスランドでのオーロラ鑑賞におススメのホテルIcelandair Hotel Hamar

  • 自然の温泉に入りながらオーロラ鑑賞もいいですが、ホテルの屋外ジャクジーからのオーロラ鑑賞はいかがでしょうか?
  • 屋外ジャグジーがあり、オーロラ観測に絶好のホテルIcelandair Hotel Hamarをおススメします。このホテルでは、なんと、オーロラが見えた時に、ホテルのスタッフが各部屋までリアルタイムに”オーロラが見えているよ”と電話で教えてくれるオーロラコールサービスがあります!中庭に出ればすぐジャグジーがあるので、ジャグジーに入りながらオーロラ観測ができるんですよ!最高でした!オーロラが弱くなってきたら、さっとバスタオルをかぶって部屋に入ればいいだけ。簡単ですね。詳しくは、温泉とオーロラを一緒に楽しめるホテル Icelandair Hotel Hamar - 135° Eastに書いています。
  • 興味がある方は、エクスペディアでIcelandair Hotel Hamarを検索してみてくださいね。

さいごに

アイスランドのオーロラ鑑賞、いかがでしょうか?北欧やカナダもオーロラが有名ですが、なにしろ北欧は寒い!それと比較して、アイスランドは比較的温暖なので、寒さのなか我慢することもなくオーロラを見ることができます(できました)!
レイキャビック市内に泊まってレンタカーを運転しないのであれば、ツアーに参加するのがおススメですが、自分でレンタカーを運転するのであれば、ツアーに参加する必要はないと思います。
温泉でのオーロラ鑑賞であれば、ミーヴァトン・ネイチャーバスがおススメです。ホテルでのオーロラ鑑賞であれば、Icelandair Hotel Hamarがオーロラコールがもらえるのでオススメです。
そして、最後に一つ。オーロラの写真を撮りたければ、カメラと三脚を忘れずに!iphoneでは何にも映りませんでした。

関連記事

カテゴリトップ アイスランド - 135° East

【完全版】アイスランドのオススメ温泉リスト - 135° East

温泉とオーロラを一緒に楽しめるホテル Icelandair Hotel Hamar - 135° East