135° East

US在住・会社員トラベラーによる旅ブログ

【空港ラウンジ|体験レビュー】プライオリティパスで利用できる全世界の空港ラウンジの利用レビュー

f:id:novotabi:20190422133920j:plain

(最終更新日:2019年5月27日)クレジットカードの付帯サービスを利用して、プライオリティパス(PriorityPass)の会員になることができました!

プライオリティ・パスとは世界各国の1200以上の空港ラウンジに入ることができる会員サービスです。

日本は、東京成田空港・名古屋空港・関西空港・福岡空港にプライオリティ・パスで入ることができるラウンジがあり、ラウンジ内では軽食や飲み物、アルコールを無料で頂くことができます。

 

飛行機によく乗る人であれば、プライオリティパスはおすすめです。

 

本記事では、実際にプライオリティ・パスを使って日本国内・海外で訪問したラウンジ情報を体験レビューとして紹介しています。

自信を持ってオススメ!プライオリティパスで入れる国内外のトップ空港ラウンジ

国内外の空港ラウンジをプライオリティパスを利用して訪問してきました。

その中でも、雰囲気が最高・食事が美味しい等の理由で、また行きたい・これは自信を持ってオススメできるというラウンジをこちらの記事で紹介しています。

 

プライオリティパスで入ることができる世界のベスト空港ラウンジの記事はこちら

www.135east.com

 

日本のプライオリティ・パスが利用できるラウンジの利用レビュー

日本、東京・成田国際空港(NRT) 

第1ターミナル:IASS Executive Lounge

執筆中 

 

第1ターミナル:KAL Business Class Lounge

あまり大きくはないものの、おにぎりやドーナツ・カップラーメンなどの食品が豊富に用意されているラウンジです。

小腹が空いているときには便利に使えるラウンジだと思います。

成田空港のKAL Business Class Loungeのレビューはこちら

www.135east.com

 

第1ターミナル:T.E.I. Lounge

執筆中 

第2ターミナル:IASS Executive Lounge

執筆中 

第2ターミナル:T.E.I. Lounge

執筆中

 

日本、関西国際空港(KIX)

第1ターミナル:KAL Business Class Lounge

関西国際空港のKAL Business Class Loungeのレビューはこちら

www.135east.com

 

第1ターミナル:ぼてじゅう

 

日本、福岡空港(FUK)

国際線ターミナル:KAL Lounge

福岡空港のラウンジは、国際線限定&時間限定(午前8時30分〜10時45分、11時30分〜午後3時20分)です。

訪問前に、空港ラウンジがそもそも空いているかの確認をおすすめします。

 

アメリカのプライオリティ・パスが利用できるラウンジの利用レビュー

アメリカ、サンフランシスコ空港(SFO)

サンフランシスコ空港は、国際線ターミナルと国内線ターミナル(Terminal3)のみに、プライオリティ・パスを利用して入ることができる空港ラウンジがあります。

残念ながら、それ以外のターミナルを利用する場合は空港ラウンジを利用することができません。

国際線ターミナル:Air France-KLM Lounge 

軽食が提供されていますがあまり美味しくなかったので、個人的にはあまりオススメしないラウンジのひとつです。

サンフランシスコ空港Air France-KLM Loungeのレビューはこちら

 

第3ターミナル:YankeePier San Francisco

レストランのメニューは思いっきりアメリカンなので、朝だとオムレツやエッグ・ベネディクトになってしまいますが、空腹のお腹を十分満たしてくれます。

少し料理が出てくるのに時間がかかるのが難点ですが、お店の人も最大限努力してくれている様子は感じられます。

www.135east.com

 

第3ターミナル:San Francisco Giants Clubhouse

執筆中

 

アメリカ、サンノゼ空港(SJC) 

サンノゼ空港には、プライオリティ・パスで利用できるラウンジはひとつだけです。

アメリカ国内線、国際線どちらの場合であっても利用できますし、軽食もそれなりに種類があるので利用しやすいラウンジのひとつです。

ターミナルA:The Club at SJC

清潔で広々とした空間で、様々な軽食が楽しめます。

軽食の種類は少なくはないけれども、世界でトップ10には入ると思います。

かつては、全日空便の発車時刻に合わせてどら焼きもあったのですが、最近はなくなってしまったようです。残念です。

朝ごはんやランチを食べることができるラウンジだと思います。

 

サンノゼ空港The Club at SJCのラウンジレビューはこちら

 

アメリカ、テキサスダラス空港(DFW) 

ターミナルD:The Club at DFW

申し訳ないですが、かなりガッカリしたラウンジのひとつ。

席数が少なくて30分ぐらい待たされ、さらには軽食メニューがかなりオソマツ…

これだったら、自腹でレストランで食べたほうが良かったと思ったほど酷かったラウンジ。

今は改善されていることを祈ります!

 

 

アメリカ、ラスベガス・マッカラン国際空港(LAS) 

合計2つ、第1ターミナルと第3ターミナルに1つずつあります。

ターミナル1:The Club at LAS

www.135east.com

 

ターミナル3:The Club at LAS 

www.135east.com

 

アメリカ、ワシントン・ダレス空港(IAD)

ワシントンDC近郊には下記の3つの空港があり、ダレス空港はそのひとつです。

  •  ボルチモア・ワシントン国際空港(BWI)
  •  ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港(DCA)
  •  ワシントン・ダレス空港(IAD)

DCAが最もワシントンDCに近いですがアメリカ国内線専用なので、ワシントン・ダレス空港がワシントンDCへの訪問時によく利用される空港になります。
数年後には、現在工事中の電車(メトロ)がダレス空港までつながるので、非常に便利になります。
ワシントン・ダレス空港にはプライオリティ・パスで入ることができるラウンジが3つあります。

Turkish Airlines Lounge - Washington

インテリアも食事もかなりレベルが高い空港ラウンジ。

全日空の出発時刻前には、日本人客を意識して、朝食メニューの中におにぎりや味噌汁が並んでいます。

ただ、食事が美味しいのはランチメニュー!

ランチが午前11時ごろからでてくるので、できればその時間帯を狙って訪れてください!

オススメ!

www.135east.com

 

British Airways Galleries - Lounge

インテリアやラウンジから見える景色・雰囲気はいいのですが、訪問する時間を間違えると何もないラウンジ。

ワインバーがあるので、ワイン好きの人にはいいと思いますが、訪問する時間をかなり選ぶラウンジです。

ワシントンDC空港の空港ラウンジ「British Airways Galleries - Lounge」のレビューはこちら

www.135east.com

 

アメリカ、ニューヨーク・ニューアーク・リバティ国際空港(EWR)

Art & Lounge

ターミナルBのセキュリティ前にあるラウンジ。

ニューアーク空港はプライオリティ・パスで入ることができるラウンジが限られているので、こちらのラウンジは貴重なラウンジになると思います。

席数などのスペースはかなり制限がかかっていますが、料理の質は悪くない!

空腹を十分満たしてくれますよ。

ニューヨーク・ニューアークリパティ国際空港の空港ラウンジ「Art & Lounge」のレビューはこちら

www.135east.com

 

アジアのプライオリティ・パスが利用できるラウンジの利用レビュー

台湾、高雄国際空港(KHH) 

The More Premium Lounge

台湾名物からハーゲンダッツのアイスまで食べられるラウンジ。

昼食や軽い夕食を食べるのには十分な軽食が用意されています。

さらに、最近では牛肉麺などもできたてを提供してくれるなど、さらなるサービス強化が行われており、好感が持てます。

ただひとつ、インテリアが少し歴史を感じるので、もう少し外の景色を楽しむことができる広々とした空間になると世界でもベスト3に入るラウンジになると思います。

台湾・高尾国際空港の空港ラウンジTHE MOREのレビューはこちら

www.135east.com

 

タイ、バンコク・スワンナプーム空港(BKK)

Miracle First Class Lounge

ファースクラスと名前はついていますが、中身はそこまで…というのが正直な感想。

広くて開放感はありますが、コンセントが充実していなかったり、ソファが汚れていたりするので、個人的にはもう行かないと思います。

時間が許せば、他のラウンジ利用の検討をオススメします。

www.135east.com

 

Air France - KLM Sky Lounge

バンコクで滞在するならこちらのラウンジがオススメ。

料理の種類も多いし、エリアも広々としておりインテリアに高級感があります。

マッサージ機がある点もポイントが高いです。

www.135east.com

 

カンボジア、シェムリアップ空港(REP)

Plaza Premium Lounge

このラウンジはオススメです!

シェムリアップ空港自体が新しいので、Plaza Plemium Loungeも新しくてキレイです。

雰囲気が良く、椅子もたくさんあるので、搭乗前のリラックスに最適だと思います。

www.135east.com

 

ネパール、カトマンズ・トリブバン空港(KTM)

Executive Lounge

古いながらも、軽食やアルコールも充実しているラウンジです。

空港の待合室自体が混み合っておりレストランも限られているので、ぜひプライオリティ・パスを利用して、快適な空港での待ち時間を過ごしてほしいです。

カトマンズ空港ほど、プライオリティ・パスを使ってラウンジに入れてよかったと思える空港はなかったかもしれません。

www.135east.com

 

ベトナム、ホーチミン・タンソンニャット国際空港(SGN)

Orchid Lounge

マッサージ椅子があるラウンジ。

場所が見つけにくいですが、大きな窓がある広々としたラウンジでゆったり過ごすことができます。

軽食もアルコールも用意されています。

www.135east.com

 

ヨーロッパのプライオリティ・パスが利用できるラウンジの利用レビュー

フランス、パリ・オルリー空港 (ORY)

Premium Traveller Lounge

少しわかりにくい場所にあるラウンジです。

軽食やアルコールは用意されているものの、朝食時には殆どパンしか食べるものがなく、かなりガッカリした記憶しかありません。

ラウンジ自体も風景を眺めることができる窓がないので、少し暗めの雰囲気。

個人的は、世界の中でも最もガッカリしたラウンジのひとつです。

www.135east.com

 

ポルトガル、リスボン空港 (LIS)

ANA Lounge

とにかく大きなラウンジ。

大きな窓があったり、お昼寝スペースがあったりと、ラウンジの設備自体はかなり充実していました。

さらに、軽食やドリンクの種類も充実しています。

欲を言うと、軽食がもっと美味しかったら良かったのですが…

www.135east.com

 

Blue Lounge 

スイーツが充実していたラウンジ。

空港ラウンジといえば飛行機を見ながらゆっくり食事をしたいですよね。

ただ、こちらのラウンジは窓が殆どないので、少し中の雰囲気が暗めに感じました。

もう少し場所が良くて、大きな窓があると、ラウンジ自体の印象も変わるのですが…

www.135east.com

 

ABC-Airport Business Center

執筆中

 

クロアチア・ドブロブニク空港(DBV)

Business Lounge

とにかく家具がオシャレで、スペースが広いのが特徴。

眺めもいいので、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

軽食やアルコールは用意されていますが、軽食の種類が少し少なめです。

昼食や夕食をこちらのラウンジで食べようと思うと、少し物足りないかもしれませんのでご注意ください。

www.135east.com

 

ギリシャ・アテネ空港(ATH)

ギリシャ・アテネには合計3つのラウンジがあります。

ターミナルAのラウンジを中心に訪問しましたが、食事のレベルが高い!

レストラン代わりにも使えるラウンジ揃いです。かなりオススメ!

Skyserv Aristotle Onassis Lounge

とにかくインテリアがオシャレで、高級ホテルのラウンジのような雰囲気が漂っています。

料理も種類が多く、美味しそうでした。

残念ながら、他のラウンジで食べすぎて料理は少ししか試すことができませんでしたが、美味しかったですよ!

www.135east.com

Goldair Handling Lounge

料理が美味しい!

広々としたラウンジで、ゆったりと料理をいただくことができます。

ただ、景観がもっとよければ最高なのですが…

それでも、料理が美味しかったので、オススメするラウンジのひとつです。

www.135east.com

 

トルコ・イスタンブール空港(IST)

ラウンジによって揃えている軽食の種類はマチマチですが、何かしらの軽食は提供されています。

味は普通でしょうか。

昼ごはんや夜ごはんをこちらのラウンジで食べようとすると、少し物足りないかもしれません。

おやつや少しアルコールを飲むぐらいの用途で利用するのがオススメです。 

 

Comfort Lounge

www.135east.com

 

 

中東のプライオリティ・パスが利用できるラウンジ

オマーン、マスカット空港(MCT)

Primeclass Lounge

 もっともオススメの空港ラウンジ!

雰囲気・軽食・設備どれをとっても今まで訪れたプライオリティ・パスで入ることができるラウンジの中でベストです!

どれだけ素晴らしかったかを、詳しく下記の記事で紹介しました。

www.135east.com

 

アフリカのプライオリティ・パスが利用できるラウンジの利用レビュー

モロッコ、フェズ空港(FES)

Pearl Lounge

出発時に利用できるラウンジです。

軽食は提供されていますが、あまり美味しくありませんでした。

コーヒーを飲んで、ゆっくり過ごすという目的であれば悪くないと思います。

あまり期待しないほうがよいかも。

www.135east.com

 

到着後にプライオリティ・パスが利用できるのかを検証

プライオリティ・パスは、通常は出発時に利用しますが、場合によっては到着時に到着先の空港ラウンジで仕事したり、用事をすませたいこともありませんか?

結論から言うと、ラウンジによっては到着時にプライオリティ・パスを使ってラウンジに入ることができます!

実際の体験談とあわせて調査内容を、記事「【実体験】到着時にプライオリティ・パスを利用してラウンジは利用できる?」にまとめました。

 

プライオリティ・パスはこんな人にオススメ

旅好きの方、出張が多い方には絶対にオススメです。

私は、ほぼ毎回、空港ラウンジを利用して水分補給したり、時には腹ごしらえをすることもあるので、食事代が1000円〜2000円浮くことも…

プライオリティ・パスのおかげで、旅行中の食費を節約できています。

主要な国際空港では、プライオリティ・パスで利用できる空港ラウンジがありますが、空港によっては、ラウンジがなかったりする場合もあります。

プライオリティ・パスが利用できるかは、プライオリティ・パスの公式サイトで調べておくといいですね。

  

プライオリティ・パスを無料で獲得する方法

楽天市場で有名な楽天グループが発行する楽天プレミアムカードに申し込むと、通常は約8000円かかるプライオリティ・パスをナント無料!でもらうことができます

 

楽天プレミアムカードは、楽天市場でのポイントが追加でもらえたり、国内・海外旅行の傷害保険がついてきたりと、かなり特典が多い点が特長です。

国内外の旅行が多い人にとって、プライオリティ・パスの会員権を無料でもらい、国内外の空港ラウンジが利用できるという点だけでも、保有する価値があると思います。

私は、いつも旅行や出張のときは、プライオリティ・パスで入れる空港ラウンジで食事を済ませるので、プライオリティ・パスのおかげで、食事代が高い空港で毎回1000円〜1500円は節約できていますよ。

 

楽天プレミアムカードは、旅好きの人には絶対におすすめしたいクレジットカードのひとつです。

無料でプライオリティ・パスがもらえる楽天プレミアムカードを見てみる