海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

【プライオリティ・パス】アメリカ・サンノゼ空港のラウンジまとめ

この記事では、プライオリティ・パスを利用して、アメリカ・シリコンバレーにあるサンノゼ空港のラウンジ「The Club at SJC」滞在予定の方向けに、空港ラウンジのレビューを紹介します。

 

サンノゼ空港ラウンジは3階にあるのでエレベータでアクセス

Terminal Aの荷物検査場(セキュリティ)を超えて、左手に歩き、ゲート15の前の階段・エレベータを登った3階にあります。

時期によって変わる可能性はありますが、全日空でサンノゼから成田行きの直行便にのるときのゲートの目の前にあります。かなり左の方に進まなければいけないので不安になりますが、小さな免税店を超えてさらに左に進んでください。

サンノゼ空港の免税店

サンノゼ空港の免税店

サンノゼ空港ラウンジの営業時間は午後10時まで

午前5時〜午後10時まで開いています。

サンノゼ空港ラウンジのチェックイン

受付で、搭乗券とプライオリティ・パスを見せると中に入れてくれます。

Club at SJC

Club at SJC

どらやきも並んでいることがあるサンノゼ空港ラウンジの軽食と飲み物

朝食時には、ベーグル等のパン、それと一緒に楽しめる野菜・ハム・チーズが置いてありました。また、うどん・ちゃんぽんといったカップ麺も置いてあり、午前発の全日空便のお客様に配慮したメニューです。特に、どら焼きが置いてあるのは珍しい!

全体的に味は悪くないですが、美味しいと絶賛もできないレベルです。ベーグルはどこのベーグルかわかりませんが、柔らかくて若干甘みもあり美味しかったです。おそらく、この界隈で美味しいと評判のNOAH’S BAGLEかな?そのほかにも、サラダやサンドイッチなど数種類の食べ物が出されており、随時補充もされているので、特に食事にこだわりがなければ、ここで朝食を食べていくのも全く問題ないです。 

Club at SJCの朝食
Club at SJCの朝食
Club at SJCの朝食
Club at SJCの朝食

朝の時間帯と昼の時間帯で出される食べ物が変わります。大体、午前11時頃に入れ替え作業を行っているようです。昼食時には、パスタが出てきていました。

f:id:novotabi:20180312091505j:plain

飲み物は、コーヒー・ソフトドリンクの他、アルコールもあります。アルコールは店員に声を掛ける必要があるので少し面倒です。

f:id:novotabi:20180816224026j:image

サンノゼ空港ラウンジのアメニティ

f:id:novotabi:20180816224105j:image 

午前5時から午後10時まで開いています。席数も十分ありますので。中も広いし、内装もきれいです。どこかの空港のように入場制限されることも(現時点では)ないです。

また、午前中には日本の新聞と雑誌がいくつかおいてありました。

f:id:novotabi:20180816224134j:image

電源口が結構あるので、携帯電話の充電等には困りません。

 

さいごに

午前中に利用することが多いのですが、午前中は全日空の便があるためか日本人の方が多いです。中は綺麗で、席数も十分にありますし、何よりどら焼きがあるという日本人にとってはサプライズがあるので、私はこのラウンジは好きです。

関連記事

プライオリティ・パスで入れる全世界の空港ラウンジのまとめ