135° East

世界各国の旅行情報を紹介

Priority Passで入れる関西国際空港のラウンジまとめ

本記事では、関西国際空港を利用するプライオリティ・パスの会員の方、もしくはプライオリティ・パスに入ろうか迷っている方向けに、関西国際空港のラウンジについてご紹介します。

プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パスを使うと、搭乗券とプライオリティ・パスの会員カードを見せるだけで、各種飛行機会社のラウンジを利用することができます。

空港ラウンジサービスなら【PriorityPass】

なんと、関西国際空港ではラウンジだけではなく、通常のレストランも利用できるようになったようです!

f:id:novotabi:20180326042309j:plain

1.KALビジネスクラスラウンジ

営業時間

月・火・木~土:午前7時~午後2時     午後3時30分~午後7時15分

水:午前7時~午後2時     午後3時30分~午後7時50分

日:午前7時~午後2時     午後3時30分~午後7時35分

非常に変則的な営業時間のように見えますが、要は毎日午後2時から3時半までは閉まっており、営業時間が曜日によって多少変わるものの午後7時過ぎると閉まるということを知っておけばいいかと思います。

 

所在地

関西国際空港 第1ターミナル 3階

ショッピングモールがある階の端の方に位置しています。手荷物検査場(セキュリティ)の前にありますので、ご注意ください。

設備

テレビ・インターネット・軽食・アルコール・新聞雑誌・FAX(別料金)・WIFI

良いところ

おにぎり・カップラーメンがある

ごく普通の軽食が並べられており、特に特筆すべきものはなかったのですが、個人的にはおにぎりとカップラーメンが並べられているだけでありがたかったです。

残念なところ

セキュリティの前にある

搭乗時刻とセキュリティの混み具合を気にしながら、ラウンジを出ていかないと飛行機に乗り遅れることになってしまいます。心理的に、セキュリティの前でゆっくりする気にはなれないです。

午後2時から3時半まで閉まってしまう

飛行機の時間によっては、利用できない可能性もあります。私達も、午後1時半頃入室したのですが、2時頃に閉まってしまうというので、急いで軽食を済ませました。

シャワーがない

特に湿度の高い日本の夏を旅行するときは、シャワーを浴びて飛行機に乗りたいですよね。

まとめ

可もなく不可もなく普通のラウンジという印象です。中は清潔感があり、非常に綺麗ですが、窓もないので何となく暗いイメージがしました。ただ、軽食の補充は常にされており閉館直前であっても、何か食事がないということはありませんでした。

2.ぼてじゅう

新たに、お好み焼きレストラン「ぼてじゅう」が追加されたようです!口コミサイトTripAdvisorでも3.5点を獲得していますし、私もぼてじゅうで食べたことがありますが、美味しかったです。

[TripAdvisor] ぼてじゅう 関西国際空港店

ただ、TripAdvisorを見ていると、お昼時には混み合うという情報もありますので、時間に余裕があるときに行ったほうが良さそうです。

営業時間

毎日午前7時から午後10時

所在地

第1ターミナル3階

2階「国内線到着」ロビーの向かいにあるエスカレータに乗り、3階にあがって、右側にあります。

割引額

会員1人につき3400円まで。飲み物と食事に適用可能とのこと。精算額が3400円を超えた分は、自費負担となりますので、ご注意ください。

注文前に、プライオリティパスのカードを見せる必要があります。

評価

実際にお店に行ってから、評価したいと思います。

さいごに

KALのラウンジだけだと、ちょっとイマイチかなと思っていましたが、ぼてじゅう(レストラン)が新たに使えるようになったことで、関西国際空港での利用の利便性がひろがりましたね。

個人的には、プライオリティ・パスを活用して空港でゆっくりと時間をすごすことができますし、ラウンジの軽食のおかげで、空港や機内で消費するお金の額も減ったので、結果としてお金の節約にもつながっていると思います。

空港ラウンジサービスなら【PriorityPass】

国内外の他ラウンジの評価は下記にまとめていますので、よかったらどうぞ! 

www.135east.com