135° East

世界各国の旅行情報を紹介

Googleフライトの便利な使い方を紹介します

今までの旅行の航空券はほぼ毎回、自分で手配しています。トラベルコちゃん、スカイスキャナー等々と色々ある航空券の価格比較サイトですが、私も愛用している、最もオススメ、かつアメリカで人気が出てきているGoogle フライトについてご紹介します。

Google フライトとは?

検索会社として有名なGoogle社も、公言はしていませんが、旅行業界には興味を持っているようで、旅行業界の企業を買収しています。この製品は、2011年にITA Software社を700ミリオンドル(約700億円)で買収した際に得た技術を活かして作られており2011年9月からサービスを提供しています。

https://www.google.co.jp/flights/

f:id:novotabi:20180324042441p:plain

 

Googleフライトって人気?

どれくらい使われているのかを調べるためにGoogle Trendというサービスで、どれくらいの回数、検索されているのかを調べました(2018年3月調べ)。

まずは、日本ではいかがでしょうか。

下記の図を見ていただくとわかるように、トラベルコちゃんの圧倒的な一人勝ちです。続いてスカイスキャナーとエクスペディアです。Googleフライトは殆ど使われていないというのが現状です。

f:id:novotabi:20180324113232p:plain

では、アメリカではいかがでしょうか?

アメリカでは、エクスペディアの次にGoogleフライトがつけており、続いてKayakといった並びになっています。日本で人気だったスカイスキャナーはあまり使われていません。

f:id:novotabi:20180324113217p:plain

では、世界全体でみてみると、スカイスキャナーとエクスペディアが人気で、次点でKayak、Googleフライトとなっています。

f:id:novotabi:20180324113556p:plain

日本ではまだまだ使われていないGoogleフライトですが、世界全体で見ると人気をあげてきていると言えるのではないでしょうか。私自身も航空券の予約は、まずGoogleフライトで調べています。それでは、私が考えるGoogleフライトの優位点についてご紹介していきます。

Googleフライトのここがスゴイ!

検索結果の表示が早い

他の検索サイトは検索結果の表示を待つ必要がありますが、Google フライトは即効で検索結果を表示してくれます!

最安の旅行日程を探すことができる

出発地と目的地、日程を入力した後、出発日をクリックするとカレンダーが表示されます。カレンダーには直近2ヶ月間の航空券の価格が表示されますので、一番安く飛べる日を簡単に探すことができます。

f:id:novotabi:20180324042936p:plain

予算内に収まる目的地を逆引きできる!

この機能はずっと欲しかった!休みの日程と予算は決まっているけど、行き先が決まっていないときってありますよね。Googleフライトでは、価格や目的等の条件をもとに航空券の価格を簡単に調べることができます。では、検索の仕方です。

Google フライトのトップページにて、出発地と日程を入力します。目的地は空欄のままで構いません。その後、すぐ下にある”目的地を探す”コーナーに表示されている”目的地を見る(下記赤枠)”をクリックします。

f:id:novotabi:20180324104634p:plain

すると、下記のような画面に遷移しますので、価格や目的等の条件を選択すると、それに該当する場所が価格情報として地図に表示されます。例えば、$700以下で自然が綺麗なところという条件で検索したところ、札幌は$103の航空券、石垣は$438、バンコクは$526で航空券が買えるという情報を、まとめて確認することができます。

f:id:novotabi:20180324104858j:plain

この機能をうまく使うことにより、今度のゴールデン・ウィークは予算5万円でどこに行こうかなと迷っている場合に、バリに行こう!といった具合に目的地を選ぶことができます。

より安く旅行できる日程をおススメしてくれる

価格情報をもとに、日程を1日ずらしたら1万円安く旅行できますと言ったオススメ情報を提示してくれます。旅行会社のカウンターでコンサルティングを受けているようですね。

f:id:novotabi:20180324111309p:plain

Googleフライトのデメリット

一部のLCCの価格情報が表示されない

Peachやバニラエアといった格安航空会社(LCC)は表示されるようですが、例えばアメリカで高い評価を受けているSouthwest エアラインはGoogle フライトには価格が表示されません。ただ、その検索しているルートを就航している場合にはリストの中に表示されますので、Southwest エアライン社のWebサイトにアクセスして価格情報を確認する必要があります。ただ、Skyscannerでも同様に表示されないので、Google フライトだけということではなさそうです。

f:id:novotabi:20180324132108j:plain

さいごに

私はGoogleフライトを愛用しています。

最安値を探すにはMomondoというサイトを使った方がいいという情報もみますが、まずは日程や目的地のあたりをつけるのには、シンプルかつ検索結果が早いGoogleフライトが一番です。その後、MomondoやSkyscannerをチェックして、最安値がでたところで、航空券の予約をします。

私は、最初から航空会社のサイトでは検索しません。というのは、航空会社のサイトではアクセス情報をクッキーという技術で追跡して、検索回数が多くなると需要があると判断して航空券の値段があがるという情報を何度か聞いたことがあるためです(未確認情報)。従って、航空会社での検索回数は最低限に抑えたい、ということで、Googleフライトのようなサイトを利用しています。

シンプルに使い勝手がよく作られていますので、ぜひ一度試してみてください!