135° East

世界各国の旅行情報を紹介

オンライン英会話の初心者向け活用方法

英語は30歳を過ぎても、習得できる!

大人になってから英語を学ばなければ”いけなくなってしまった”、英語の初心者の方向けに、どうやって格安オンライン英会話スクール、例えばレアジョブを利用すればいいかを紹介します。

(2018年4月16日更新)

”英語嫌いの私”と英語

今、私はアメリカに住んで、アメリカ人上司の下で英語で仕事をしています。

しかし、私は30歳を過ぎるまで殆ど英語が話せませんでした。日常生活に必要ありませんでしたかし、TOEICの点数のための英語勉強なんてやる気にならないな、と思っていました。

そんなわけで、英語の勉強は全くしていなかったのですが、急に海外勤務になり、英語が必要になってしまった英語嫌いの私がどうやって、オンライン英会話を活用したかを紹介しています。

今までの英語勉強の道のりは下記の投稿で紹介しています。

今からでもできる!30歳を過ぎた大人のための英語勉強法 - 135° East

 

f:id:novotabi:20180330140025j:plain

オンライン英会話を活用しはじめた時の英語力

TOEICが500点〜550点前後のとき。記憶があいまいですが、480点ぐらいの点数も取ったことがあるかもしれないです。

大学入試のために英語の受験勉強は一通りしていましたが、1.聞けない、2.話せない、3.(少し)書けるといったレベルです。

この英語レベルで、アメリカ勤務になり渡米したところ、宇宙人の中にいるような状態、つまりみんなが言っていることが、本当に全くわかりませんでした。本気で焦りました。これは、本当に本気で英語を勉強しないとまずい!と思い、あわててオンライン英会話、私の場合はレアジョブに申し込みました。その当時もいくつか英会話スクールがありましたが、価格が安かったのと評判がそんなに悪くなかったので、レアジョブに申し込みました。

オンライン英会話レアジョブとは

レアジョブとは月額5,850円で、毎日25分レッスンを受けられるオンライン英会話スクールです。フィリピンの東大”フィリピン大学”の学生もしくは卒業生を講師として募り、スカイプでオンライン英会話のレッスンを提供しています。2007年に創業、現在はマザーズにも上場しています。

オンライン英会話レアジョブの活用期間

1年間。月額固定料金(5800円)なので、毎日予約をいれて、通勤前に毎日30分話していました。おそらく、1年間でレッスンを休んだのは1日か2日だけです。自分でも思いますが、このときの根性はすごかったですね。

オンライン英会話レアジョブのオススメ活用方法

ずばり、英語に慣れる目的で、オンライン英会話を活用するのをオススメします。

英語は筋トレと同じだと、私の知り合いも言っていましたが、私もそう実感します。筋トレをしている間は筋肉も鍛えられ保持できますが、使わなくなると衰える、英語(特にスピーキング)も同じです。一方で、リスニングはそんなに衰えないと聞きますし、私もそう実感します。

私は、大人になってから英語を習得したせいか、英語をずっと話していると英語が出てくるようになりますし、逆にずっと日本語ばかりを使う環境にいると英語が出てこなくなります。

f:id:novotabi:20180330140859j:plain

日本に住んでいると、英語を話す機会は限られます。従って、英語に慣れるという練習が必要です。そのためには、この月額固定で毎日レッスンを受けられるオンライン英会話はうってつけのサービスだと思います。

毎日、”How are you?”という会話から始まることに嫌気がさすかもしれませんが、筋トレのように毎日毎日同じフレーズを使っていると、口が反射的に会話のパターンを覚えるので、次第にスラスラ言えるようになります。

結局、英語が話せるとはスラスラ言えるパターンをどれだけ持っているかなのです。

オンライン英会話スクール、レアジョブの講師の質は様々でしたので、良いと思う先生に当たったときは、その先生をなるべく予約するようにしていました。もちろん、良い先生はもちろん人気なので、いつも予約することができないという問題もありました。ただ、毎日英語を話すことが重要なので、先生の質がイマイチのときは英語のパターンを覚えるためと割り切って受講していました。今は、テキストも充実してきているようですので、昔よりは各クラスの品質も上がっていると期待したいです。

オンライン英会話を活用した結果

1年後、帰国した時に受けたTOEICは880点でした。オンライン英会話のレアジョブだけで400点近く上がったとは言えないですが、(資格試験のための勉強は嫌いなので)TOEIC向けの勉強もしていませんでした。その他には、仕事・単語帳作成・睡眠学習のラジオぐらいです。

1年後、英語を(少し)聞ける、(少し)話せる様になったのは体感できました。しかし、このときはまだ英語で仕事ができるという自信はなかったです。

帰国後は、オンライン英会話スクールのレアジョブの授業の品質に物足りなくなり、もう少し発音の矯正や、仕事で使える英語を話せるようになりたいと思ったので、レアジョブを退会して、他のオンライン英会話クラス バリューイングリッシュに入会しました。

 

さいごに

大人になってから英語を学ばなければ”いけなくなってしまった”人向けに、レアジョブのような格安のオンライン英会話スクールを、英語に慣れるために利用することをオススメします。

英語に慣れるとは、日常会話に使う英語のパターンを繰り返し使って、自分の言葉として増やしていくことです。そして、英語に対する恐怖心を取り除くことが目的です。

英語が少し話せると、旅行中や仕事で知り合った人が心を開いて、仕事の愚痴とか、日本に対する本音を教えてもらえることもあり、国は違っても感じることは同じなんだ、とか新たな発見があります。

まずは、無料の体験レッスンから試してみてはいかがですか?

習うより慣れろ、です。