仕事も旅も楽しむ会社員ライフブログ

世界のストーリーを伝える、会社員のためのライフスタイルブログ

ロックダウン3週目のアメリカ。巣ごもりズボラ主婦の緊迫した日常をお届け!

f:id:novotabi:20200407133309p:plain

アメリカ・カリフォルニア州で外出禁止令が出たのが2020年3月20日。

もうすぐ、まる3週間が経とうとしています。

 

まずは、世界各地でコロナ患者の看病に頑張ってくれている医療関係者の方々に、本当にありがとうを伝えたいと思います。

そして、ワクチンを一生懸命作ってくださっているメディカルの方々。

さらには、一般市民がなるべく普通の生活ができるようにとスーパーや銀行、そして警察等で働いてくださっている方々。

本当にありがとうございます。

あなた達のおかげで、私たち市民が普通に近い生活を送ることができています。

 

本記事では、アメリカ・カリフォルニア州の生の様子について伝えていきます。

外出禁止令中の在宅勤務も疲れてきた…でも、みんなで頑張らないと!

f:id:novotabi:20200407125651j:plain

ずっと家で仕事をしています。

同僚とのランチや雑談もなくなったので、ずっと仕事をしています。

最初は快適だった在宅勤務も、ちょっと疲れてきました。

やっぱり適度に息抜きや雑談ができる環境が、私には合っているようです。

 

通勤は今でも面倒だなとは思うのですが、それでも通勤することで気持ちが切り替わるし、平日と休日もしっかりメリハリをつけることができます。

 

でも、そもそも外に行っても危険だし、今はみんなが自宅に滞在しないと意味がない時期。

辛いからといって出歩くわけにはいきません。

疲れたけど、がんばります!

 

ところで、最近考えること。

外出禁止令が解けたら、世界はどう変わっているのでしょうか。

やっぱり週5日は会社に来いと言われるのか、週に2日でいいと言われるのか、はたまた国や地域を超えたリモートワークがもっとひろがるのか。

私はリモートワークが普及してほしい。

空気もきれいになるし、シリコンバレーの異常な家賃高騰も起こらなくなると思う。

 

そして、リモートでも働ける人は働けると思う。

働けない人は会社でも働いていないと思う…

人間なんだから、管理される働き方ではなくて、人間らしい働き方がしたいなと思います。

 

日本にリモート勤務の仕組みができたら、日本に帰国して、日本の田舎で野菜づくりなんかをしながら働くのもいいなと思っています。

  

スーパーに行くのが怖い…

f:id:novotabi:20200407124528j:plain

今朝、なくなった食料を補給しにスーパーに行ったのですが、スーパーに行くこと自体に恐怖を感じます。

 

スーパーに行くのは必ず早朝。人が少ない時間帯を狙って行きます。

もちろんマスク着用。顔は触らない。帰ってきたら手洗いを徹底しています。

そして、スーパー内ではなるべく余計なものを触らない、他の人との距離を保つことを徹底。

 

でもね、こんなに「ソーシャルディスタンス」と口を酸っぱくして言われているのに、それでも距離を気にせず接近してくる客がいるため、こちらもかなり周りに気を使いながら移動しなければいけません。

30分ほどの買い物でしたがかなりの神経を使い、スーパーから返ってきたら、精神的にぐったり疲れてしまいました。

 

こんなに疲れるならオンラインで頼めばと思うでしょう?

いやいや、もはや、食品に関して言えば、アメリカのオンラインショッピングは機能していないように見えます。

アマゾンフレッシュも、アマゾン系列のホールフーズの配達サービスも全く予約できません。

全然使えない…ピックアップ専用の食品スーパーを作ってくれないだろうか。

ピックアップは喜んで行くから…

 

スーパーでは、ほぼ7割〜8割の人達がマスク着用

2週間前とは、かなり様子がかわりました。

 

レジの前には透明な板も設置されました。

ニューヨークに住む友人の話では、自分で持参したマイバッグを使う場合は、自分で荷詰めをしてくれと言われたそうです。

(アメリカでは買ったものを詰める、専任の係の人がいます)

 

スーパーの人も自分たちの命を守らなければいけない。

お互いに気遣いながら、みんなで健康に過ごしたいですね。

そして、私が家にいることで何らかの助けになるのならば、私達は家にいるしかないと思っています。

 

コロナで新たな趣味が発見できたかもしれない!

f:id:novotabi:20200407124218j:plain

ずっと自宅にいるとやることないんで…食事と動画が唯一の楽しみになります。

普段、私は会社でお昼ごはんが無料で食べられるので、それだけで生きていたのですが、コロナでずっと家にいるためやむを得ず全食自炊。

今では、ちょっとこだわったものを作るようになりました。

だって、土日なんてこったお菓子や料理を作らないと、時間を持て余してしまうんですから…

 

最近のヒットは、肉まん。

意外に簡単にできることがわかりました\(^ ^)/ 

外出禁止が始まったころに、小麦粉・片栗粉・ふくらし粉・イースト菌を買っておいたので、他にもケーキやらピザやらをつくりはじめました。

外出禁止令がはじまって、料理の腕が上がったと思います。

 

オススメはてぬキッチンさん!

このひとはスゴイ!ズボラ主婦の私の救世主かもしれないw

www.tenukitchen.com

 

今までは主人の方が料理が上手だったのですが、外出禁止令が終わる頃には、少しは追いつけるかな。

 

まとめ|3週経過すると本当に精神的に疲れが…早めに自分なりの時間の楽しみ方をみつけるのがオススメ!

コロナとの戦いで、一変した私達の生活。

 

ウイルスは一般的に免疫が弱まったところに体に侵入して猛威をふるうというけれども、実は心に対してコロナウイルスの影響があるのではと感じました。

心のなかになにか不安なことがあると、こういった不安定な状況では、その不安が自分の中で大きくなり、自分のポジティブな考えを蝕むことがあるように感じます。

物理的なことに注目されがちな、コロナウイルス対策ですが、実は精神的なダメージもジワリジワリと進んでいるのではと感じた今週でした。

 

心の免疫力を強化するにはどうしたらいいんだろうと思いますが、体を動かすこと、もしくはヨガくらいしか思いつきません。

今週は、夫といつも以上に体を動かして、心の免疫力を強化したいと思います!

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事