みりタビ

世界のストーリーを伝えていく!会社員がつづる旅ブログ

【騒然】アメリカなのにアジア!最も歴史があるサンフランシスコのチャイナタウン

サンフランシスコ チャイナタウン

サンフランシスコといえば、有名な観光スポットのひとつが「チャイナタウン」。

1894年に作られた、アメリカでも最も古いチャイナタウンがサンフランシスコにあります。

かつては、サンフランシスコのチャイナタウンには地下通路もあったと聞いたことがあります。

サンフランシスコ郊外に住む私が、チャイナタウンの楽しみ方を紹介していきます。

サンフランシスコ「チャイナタウン」の基本情報

 

 

サンフランシスコ「チャイナタウン」への行き方・アクセス方法

サンフランシスコ

サンフランシスコ空港にもつながる、BARTと言われる地下鉄のエンバーカデロ駅(Embarcadero)やモンゴメリーストリート駅(Montgomery Street)から歩いてアクセスできます。

周辺は、治安は悪くないので昼間であれば歩いても大丈夫です。

 

ちなみにサンフランシスコ市庁舎の方まで行くと、段々と治安が悪くなってきます。

個人的には、サンフランシスコはエリアによってガラッと雰囲気が変わるので、雰囲気が悪いなと感じたら無理をせず、足早に立ち去ることをおすすめします。

また、サンフランシスコは犬の糞だけでなく、人間の糞も落ちていることで有名です…

お気をつけください。

 

サンフランシスコ「チャイナタウン」の見どころ

チャイナタウンは、多くがレストランや食料品店・雑貨店などのお店ですが、中国らしい建物がいくつかあります。

また、最近ではインスタ映えを狙ってなのか、オシャレな壁画もあります。

穴場のオシャレなインスタ映えスポットを狙って街歩きするのも楽しいですよ。

 

龍の門(Dragon’s Gate)

サンフランシスコ チャイナタウン Dragon's Gate

写真をとるだけのポイントですが、チャイナタウンらしいポイントです。

  • 住所:Bush St, Grant Ave, San Francisco, CA 94108
  • 地図:Google マップ

 

Portsmouth Square Playground

サンフランシスコ チャイナタウン

地元の人と思われる人の憩い場。

週末であれば小さなイベントが行われていたのをみたことがあります。

特に、中高年の男性が多く、麻雀を楽しんでいる姿が本国中国のようです。

シンプルな公園なので、緑を楽しむよりは、地元の人を楽しむのがオススメ。

 

f:id:novotabi:20180319150304j:plain

アメリカで中華料理と言えば、食後のデザートして必ず提供されるのが「フォーチュンクッキー」。

「フォーチュンクッキー」とは、クッキーの中におみくじが入ったデザートなのですが、お店に寄っておいしかったり、おいしくなかったり…

私が食べてきたフォーチュンクッキーの中でもトップクラスに美味しい、フォーチュンクッキーのお店がこちらのお店。

普段は行列ができるほどの人気店です。

お値段もお手頃なので、ぜひ立ち寄ってみてください〜。

ゴールデンフォーチュンクッキーファクトリーの紹介記事はこちら

 

  • 店名 Golden Gate Fortune Cookie Factory
  • 住所 56 Ross Aly, San Francisco, CA 94108
  • 地図:Google マップ
  • 営業時間 午前9時から午後6時半、もしくは午後7時まで(曜日による)

 

サンフランシスコ「チャイナタウン」に実際に行った感想と雰囲気

サンフランシスコ チャイナタウン

他のエリアのチャイナタウンと同じく、中華系のお店が雑多にならんでいる印象です。

とにかく人が多かったですね。

観光客だけかと思いきや、意外と地元の中華系の人も多くいる点が意外でした。

食料品店などは、多くの人が買い物を楽しんでいました。

おしゃれというよりは、雑多なアジアの雰囲気を楽しむのがオススメです。

 

中華系のレストランは、たくさん並んでいます。

少し観光客向けという雰囲気がしました。

評判が高いところと低いところがあるので、Googleマップかアメリカの食べログ「Yelp」を利用して、事前に調査しておくのがオススメです。

 

チャイナタウンの中には、下記のようなインスタ映えポイントがちょこちょこありました。

宝探しのような感覚でカメラを持って歩いて回るのも楽しみですね!

サンフランシスコ チャイナタウン

 

サンフランシスコ「チャイナタウン」はこんな人にオススメ

地元の人が多く行き交う、雑多なアジアの雰囲気を味わいたい人にオススメです。

観光スポットと化した日本の横浜や神戸にある中華街とは全く違う雰囲気ですよ。

 

なお、サンフランシスコのベストシーズンは、乾季にあたる4月〜10月頃がオススメ。

真夏でもかなり涼しい日が多いので、夏でもコートかフリースを持参することをオススメします。 

 

サンフランシスコの歴史を詳しく知りたい方は、サンフランシスコ発着の現地ツアーに参加するのがオススメ。

サンフランシスコのチャイナタウンには、かつては地下通路がはりめぐされていたらしいですよ。

その謎を知りたい方は現地ツアーをどうぞ!

サンフランシスコ・現地ツアーのオンライン予約ができるベルトラの割引情報をチェック

 

 

 

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事