135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

絶品!バルセロナ・カタルーニャ広場近くの美味しいタパス・レストランCiutat Comtal

f:id:novotabi:20181222071203j:plain

本記事では、カタルーニャ広場近くにある、美味しくて地元の人で混み合っているタパス料理のレストランCiutat Comtalを紹介します。

アメリカの口コミサイトで見つけて訪問してみたら、観光客だけでなく地元の人もたくさん通っており、かなり賑わっていました。

美味しいそうなタパス料理が揃っていましたが、一番度肝を抜かれたのはGrilled Cuttlefish。

他にも、ビーフとフォワグラの串刺しも美味しかったです。

満足度、高かったです!タパス料理を味わいたい人にオススメのお店です。

基本情報

  • レストラン名:Ciutat Comtal
  • 住所:Rambla de Catalunya, 18, 08007 Barcelona Google マップ
  • 営業時間:午前8時〜午前1時30分
  • 予約:不可
  • 支払い:現金もしくはクレジットカード
  • 予算:10€〜20€(一人あたり)

 

一人でも行ける!現地の人も多いタパスのお店Ciutat Comtal

f:id:novotabi:20181226072725j:plain

カウンター席、テーブル席がたくさん並んでいます。

全部で何席あるかがわからないほど。

ざっとまわりを見ただけでも、かなり一人客の方がいました。

一人でワインを飲みながら、少しずつおかずを食べているという感じでした。

店員の方も、一人客の扱いにはなれているようで、グラスが空になったらワインのおかわりをついでという感じで、そっとしておいてくれる感じでしたよ。

客層は、観光客と現地のお客さんが半々ぐらいでしょうか。

現地の20代後半〜少し年配の人まで、色々な客層の人が来ているなぁという感じでした。

 

美味しいメニューがいっぱい!Ciutat Comtalのメニュー

f:id:novotabi:20181222071651j:plain

一皿4€〜7€ぐらいのメニューが並んでいます。

英語メニューを見ても、イマイチピンと来ません!

そんなときは、店員さんにオススメを聞いてみるのが一番!

ということでオススメしてもらったのが、GRILLED CUTTLEFISとアーティチョークのフライ。

意外な一品に出会えるかもしれませんよ。

私達が食べたものを中心に紹介していきます。 

 

Grilled Cuttlefish

f:id:novotabi:20181222071845j:plain

これはウマイ!

見た目は、ただの魚のタルタル焼きのように見えます。

が、味は違います!こんな味付けもあるのかと、びっくりしました。

私には絶対に作れない味つけです。

ぜひ、皆さんにも食べてもらいたいです。

ヒントを言うと、赤いトマトソースが甘かったです。

 

Beef Tenderloin with Foie

f:id:novotabi:20181222072211j:plain

主人が目当てにしていた一品。

フランスパンの上に、柔らかい牛肉のステーキ、さらにトロケそうなフォアグラが乗った、超贅沢な一品です。

これ、体に悪い&お財布に悪いと思いますが、本当に美味しかったです!

 

Chicken with Cured Ham Croquettes

f:id:novotabi:20181222072355j:plain

コロッケも。。美味しすぎる!

個人的にクリーミーコロッケが好きなので、スペインのコロッケは雰囲気が似ていて、私のコロッケの好みドンピシャです。

どこで食べてもオイシイ!

中身は、じゃがいもとベーコンとひき肉。

地元の人達も食べていました。

 

Greek Salad

f:id:novotabi:20181222072522j:plain

グリークサラダ。要は、ギリシャ式サラダです。

日本だとあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカだとかなり普通のメニューで、トマトとフェタチーズをオリーブオイルで和えたサラダです。

大好きで、普段から作って食べているサラダのひとつですが、ここのサラダもまた私を驚かせてくれました!

なぜって、フェタチーズが美味しすぎる!

アメリカで食べるフェタチーズはパサパサしていますが、バルセロナのフェタチーズは、モッツァレラチーズのようにクリーミー。

びっくりしました!同じチーズとは思えません。

こういうところに、距離が出てしまうんでしょうか。

 

Fried Laminated Artichokes

f:id:novotabi:20181222072757j:plain

アーティチョークをフライにしたもの。

アメリカだとたまにアーティチョークを食べますが、茹でて出てくることが多いのですが、フライにすると、ごぼうを素揚げにしたような優しい味がするんですね!

新発見で、ワタシ的には高評価です。

 

Fried Anchovies(名前は違う可能性あり)

f:id:novotabi:20181222072919j:plain

魚(アンチョビ)の揚げ物。

これは、私には子供の頃に食べていたキビナゴの揚げ物のように思えて仕方ありませんでした。

主人はオイシイ!と言って喜んで食べていましたが、私は馴染みのある家庭の味すぎました。

魚好きの人にはオススメ。

 

基本情報

  • レストラン名:Ciutat Comtal
  • 住所:Rambla de Catalunya, 18, 08007 Barcelona Google マップ
  • 営業時間:午前8時〜午前1時30分
  • 予約:不可
  • 支払い:現金もしくはクレジットカード
  • 予算:10€〜20€(一人あたり)

 

さいごに

本記事では、 バルセロナ・カタルーニャ広場近くにあるタパスが美味しいレストランCiutat Comtalを紹介しました。

予算は一人10€〜20€。

私達は、ワイン2杯ずつ、上記のメニューを食べて、約50€と少し予算よりは高めでしたが、満足がいく夕食を食べることができました。

バルセロナに住んでいる方は、こんな料理がいつでも食べられるなんて幸せですね!