海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

カリスマシェフがプロデュースするラスベガスのイタリアンCucina by Wolfgang Puck

f:id:novotabi:20180830065100j:image

ラスベガスでイタリアンが食べたいけど、何か言いレストランないかなと探している方向けに、友人・同僚もしくは一人でも楽しめるレストランCucina by Wolfgang Puckについて紹介します。出張中に一人でご飯を食べなければいけなかったのですが、一人でも快適に夜ご飯が食べられるパスタが美味しいイタリアンレストランです。

出張中おひとりさまの私がCucina by Wolfgang Puckを選んだ理由

ラスベガスに仕事で行っており、夕食をどこで食べようか迷っていたときにcucinaを選んだ理由は3つです。

  1. アメリカの食べログYelpで4つ★の高い評価を得ていた
  2. 入店前にお店を覗いてみて、一人でも入りやすそうな雰囲気だった
  3. 滞在していたホテルに近かった

実際に、ひとりで食べてみましたが、結果は大正解!おひとりさまの人にも、グループでの食事でも使えそうな良いレストランだと思います!

 

更に、後ほど調べてみてビックリ。実は、カリスマシェフであるWolfgang Puckというい方が経営するレストランだったようですね。Wolfgangはオーストリア出身のシェフで、フランスの有名レストラン「Maxim」で修行したシェフとのこと。ロサンゼルスでレストランSpagoを開き、成功。ミシュランスターを2つ獲得、アカデミー賞でも料理長をつとめたり、シンガポールの屋上プールで有名なMarina Bay SandsでもレストランCUTを開くなど、とにかく輝かしい経歴をもったスターシェフなんです。

 

Cucina by Wolfgang Puckの店内は落ち着いた雰囲気のレストラン

Cucinaのカウンター席

Cucinaのカウンター席

店内はテーブル席とカウンター席が並んでいます。

私は入店したときに、店員さんからどちらがいいかと聞かれるのでカウンターというと、好きな席に座ってといわれました。夕方18時台の訪問でしたが、カウンター席には一人ディナーのお客さんがたくさんいましたし、バーテンダーも程よい距離感でフレンドリーに対応してくれたので居心地が良かったです。

他には、年配の夫婦と思われるカップルや、友人同士のグループ、仕事仲間と思われるグループ等、幅広い人達が来ていたように思います。

Cucnaのテーブル席

Cucnaのテーブル席

 

CucinaのおススメパスタはRIGATONIとPAPPARDELLE

Cucinaのメニュー

Cucinaのメニュー

パスタのおススメは、RIGATONIとPAPPARDELLE(パッパルデッレ)とのことで、今回は初めてでもあるので、無難に味が想像できそうな(気がした)RIGATONIとおすすめしてもらったイタリアの赤ワインを頼みました。

ちなみに、パッパルデッレとは、きしめん風の形をしたパスタの一種です。濃厚なミートソースやクリームソースとあうとのことです。次回は、こちらを試してみたいです。

 

早めの時間帯だったためか、かなり早くRIGATONIが出てきました。約10分弱だったと思います。つけあわせのパンももちろん出てきます。

 

アメリカで食べたパスタでベスト3に入るかもしれない!RIGATONI

CucinaのRIGATONI

CucinaのRIGATONI

結論から言うと、RIGATONI美味しかったです!

最初、RGATONIはボロネーゼのような味付けで出てくるのかと思いましたが、少し違いました。同じトマトソースベースですが、しっかりと酷があって非常に美味しかった!パスタもアルデンテで丁度よい茹で具合でした。アメリカではめずらしく、柔らかすぎないパスタを食べることができました。アメリカで食べたパスタの中では 自分のベスト3に入るぐらい美味しかったです。

 

Cucinaの基本情報

 

さいごに

スターシェフが経営するイタリアンレストランCucina by Wolfgang Puckを紹介しました。場所は、Ariaホテルの目の前にある高級ショッピングモールThe Shops at Crystals内にあります。ラスベガス滞在中に美味しいイタリアンが食べたいと思ったら、試してみてはいかがでしょう?

 

他のスターシェフの一人、ゴードンラムゼイが経営するラスベガスにあるレストランHell's Kitchenにつても、記事「TV番組そのまま!ゴードン・ラムゼイが手がけるHell's Kitchenレストラン」で紹介しています。