135° East

世界各国の旅行情報を紹介

日本未上陸!マレーシア名物のドリアンチョコにトライ

本記事は、マレーシア土産でドリアンチョコレートを購入しようかと迷っている方向けに、実際にドリアンチョコレートを試した感想を紹介しています。

せっかくお土産を買ってきてくれた主人には悪いですが、1度経験したら2回目は不要というのが正直な感想です。あの強烈な匂いは緩和されていますし、不味くはないです。不味くはないけれども、チョコレートをあえてドリアンと食べなくても良いのでは?というのが感想です。

試しに、職場の休憩室にも置いてみましたが、数時間で10個ぐらいのドリアンチョコレートがなくなっていたので、もしかしたらアメリカでは人気?抵抗がない?のかもしれません。直接あげると、顔をしかめる人も何人かいましたが。

マレーシア土産ドリアンチョコレート

ドリアンチョコレート

ドリアンチョコレート

ドリアンをチョコレートで包んだ、マレーシアの有名なお土産です。

価格は一箱RM18。日本円で約500円です。屋台であれば、一食RM10以下(約250円)で食べられるマレーシアでは、高級なお菓子と言えます。

主人は、マレーシア・クアラルンプールのセントラルマーケット(Google マップ)で購入したとのことでした。

セントラルマーケット

セントラルマーケット

ドリアンチョコレートの匂いは…

ドリアンチョコレートの箱をあけたときから、かすかにドリアンの匂いが漂ってきました!あの強烈な匂いをなんと形容したらいいのかわかりませんが、”腐った玉ねぎ”や”靴下”、”生ゴミ”と形容する人がいるようです。個人的には、生ゴミが一番近いと思います。

でも、果物の王様ドリアンなので、マレーシアでは人気がある果物とのこと。

なんと、マレーシアのホテルではあの強烈な匂いのためか、ホテル内へのドリアン持込禁止の貼り紙が貼られているとか。こっそりホテルへ持ち込もうとしても、絶対にあの匂いでバレますので、旅行中の方は外でこっそり食べましょう!

ドリアンチョコレートの味は薬の味

ドリアンチョコレート

ドリアンチョコレート

子供の頃に飲んでいた薬の味がしました。

チョコレートで包まれているので、もちろんチョコレートの味もしますが、中のドリアンがチョコレートの味を支配してしまっています。

まずくて食べられないわけではないのですが、美味しくてまた食べたいという味でもないです。知人は、食べた瞬間に顔をしかめていましたが、ちゃんと最後まで食べていました。

食後はドリアンの味がかすかに口の中に残っており、コーヒーを飲んですぐにリフレッシュしました。

また購入するか?と言われたら、そのお金で違うチョコレートを購入します!

 

さいごに

本記事では、マレーシア名物のドリアンチョコレートについて紹介しました。

経験やネタとしてはオススメしますが、純粋に食べ物としては?なので、お土産として渡す場合は、渡す相手との関係を考えて選ぶことをオススメします。