135° East

世界各国の旅行情報を紹介

アメリカ・ハンバーガー界で不動の人気!日本未上陸のFIVE GUYS

アメリカ料理といえば何を思い浮かべますか?難しい質問ですね。。私もよくわかりません。ただ、ハンバーガーはアメリカを代表する料理の一つではないでしょうか?

本記事では、アメリカ旅行を計画中の人向けに、アメリカで大人気のハンバーガーチェーンFIVE GUYSとそのオススメメニューについて紹介しています。

オバマ前大統領もファンらしい、人気ハンバーガーチェーンFIVE GUYS

FIVE GUYSの店内

FIVE GUYSの店内

アメリカには多くのハンバーガー屋がありますが、人気のハンバーガーチェーンと言えば西のIn-N-Outか東のFIVE GUYS。2017年に行われた調査では、FIVE GUYSがIn-N-Outを抑えて、10万人のアメリカ人が選ぶ”最も好きなハンバーガーブランド”で第1位の座を獲得しました。

 

あのオバマ前大統領もFIVE GUYSが好きなようで、時々買いに行く姿がメディアで報道されました。*1

 

FIVE GUYSはワシントンDCのすぐ隣の街、バージニア州のアーリントンで1986年にJerry and Janie Murrell 夫妻がはじめました。その後、2001年までは4店舗のみだったものの、2003年にチェーン展開を開始。その後は、急速に店舗数が増え、今では1500店舗以上に急成長したハンバーガーチェーンです。

 

FIVE GUYSは、日本未上陸(2018年現在)ですが、イギリスには2013年に上陸しました。当時、イギリスでも大行列ができていたのを覚えています。

 

日本から西海岸に観光に来た知人たちは、In-N-Outに行ってアニマルスタイルでハンバーガーを食べたいといいますが、個人的にはFIVE GUYSの方が美味しいと思うけどなぁ。

 

FIVE GUYSでのハンバーガーメニューは4種類

FIVE GUYS メニュー

FIVE GUYS メニュー

FIVE GUYSにはハンバーガーは4種類しかありません。

メニューの中に、Littleがメニューの最初についたものがありますが、LittleとRegularメニューの違いは肉のパテの枚数。Littleはパテが1枚のみです。

ハンバーガーの種類を選んだら、次にハンバーガーのトッピングを頼みます。ハンバーガーのトッピングを一つずつ選択するのが面倒な方はEverythingと言えば大丈夫。Everythingの場合、マヨネーズ・レタス・ピクルス・トマト・マッシュルーム・ケチャップ・オニオン・マスタードを入れてくれます。

 

セットメニューはないので、ハンバーガー・ポテト・飲み物を個別に頼む必要があります。下記の写真は、トッピングEverythingにした際の、ハンバーガーです。サイズが大きいので、これ1つとポテトLittleサイズを半分で、お腹いっぱいになります。

肉のパテが2枚入って、標準がダブルバーガーというあたりが、さすがアメリカですね。

Hamburger

Hamburger

支払い後、自分の注文番号が書かれたレシートをもらえます。ハンバーガーが出来上がるまで、5−10分ほど。自分の番号がよばれるまで、無料のピーナツを食べながら待ちましょう!

FIVE GUYS ピーナツ

FIVE GUYS ピーナツ

さて、肝心の味ですが、肉のパテが冷凍ではないので美味しいです。とにかく、全体的にバランスが取れていて美味しいというのが感想。バーガーショップによっては、肉が美味しくないけどパンが美味しいとか、美味しいけど値段が1500円近いとかありますが、$10以下でこれだけ美味しいハンバーガーが食べられるのであれば合格点だと思います。

 

私のオススメはハンバーガー。主人はベーコーンバーガーがオススメとのこと。ちなみに、オバマ大統領はチーズバーガーが好きとのことで、正直すべて美味しいってことですね!

 

ポテトも、2度揚げされているのでカリッと仕上がっており、アメリカ風にお酢をつけて食べてみてもいいですよ。悪くなかったです。でも、ケチャップが食べ慣れているので好きですけど。ポテトはLittleサイズでも、大人二人でシェアして丁度のボリュームです。

FIVE GUYS ポテト
FIVE GUYS お酢
FIVE GUYS ポテトとお酢

さいごに

本記事では、アメリカでもIn-N-Outと同じくらい人気がある日本未上陸のFIVE GUYSについて紹介しました。アメリカでいろいろなハンバーガーを食べましたが、やっぱりFIVE GUYSがコスパと味から一番だと私は思います!