135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

【蜂楽饅頭】地元・福岡の人が行列を作る回転饅頭のお店

蜂楽饅頭

私が子供の頃から食べ続けてきた、福岡で最も人気のある回転饅頭(大判焼き)のお店のひとつ「蜂楽饅頭」を紹介します。 

福岡の人だったら知らない人はいないぐらい、超有名店だと思います。

私が子供の頃から、20年以上いつも行列ができています。

そして、その変わらない美味しい餡は、いつも私の期待に応えてくれます。

福岡を訪れるチャンスがあったら、ぜひ福岡以外の人にも試してほしいです!

蜂楽饅頭・博多駅店の基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1 1-1
  • 電話番号:+81 92-461-1381
  • 営業時間:午前10時〜午後8時(金土のみ午後9時)
  • 公式サイト:http://www.houraku.co.jp/
  • 他店舗:九州全域に店舗があります。福岡市内であれば、天神と西新に店舗があります。

 

蜂楽饅頭へのアクセス方法・行き方

蜂楽饅頭 博多阪急

JR博多駅に直結している地下街(博多阪急の地下1階)にあります。

人通りが多いところに面しているので見つけやすいと思います。

博多阪急の地下1階に行ったら、一旦外に出たところに店舗があります。

 

時間帯によっては行列ができていますが、思っているよりも早く順番がまわってきますよ。

特に、天神店(上の写真)はいつも行列ができていますね。

この行列は、私の子供の頃からなのでもう20年以上行列ができるお店として地元の人に愛されています。

蜂楽饅頭は店頭で饅頭を焼き上げているので、その様子を並びながら見るだけでも楽しいです。

 

蜂楽饅頭の歴史

蜂

私はてっきり福岡のお店だと思っていましたが、公式サイトを見ると、実は蜂楽饅頭は熊本のお店だったようです。

もとは熊本県水俣市で養蜂業を営んでいた創業社長が、蜂蜜を使った商品をと考えたのが蜂楽饅頭のはじまりのようです。

なるほど!それで、餡があんなに美味しいんですね。 

そして、蜂楽饅頭の公式サイトにも書かれている通り、保存料が入っていないとのこと。

嬉しいですね。

 

蜂楽饅頭のメニューと実際に食べた感想

蜂楽饅頭

回転饅頭しかありません。

2019年3月現在、1個100円(税込み)です。

回転饅頭は、「白あん」と「黒あん」のどちらかを選ぶことができます。

 

白あんと黒あん、どちらを選ぶか悩ましいですね。

私の家族は、黒あん3名、白あん1名、不明1名です。

私は、少数派ですが絶対!白あん派です。

黒あんも美味しいですが、白あんのほうがどちらかというと甘さが強めで、豊かな甘さを味わえるので、蜂楽饅頭の良さが出ていると思うんですよね。

迷ったら、黒と白、1個ずつ食べてみてください!

2つぐらいであれば、あっという間に食べられますよ。

  

正直に言います。

ここの回転饅頭を食べると、他の回転饅頭は食べられないですね。

しつこくてすみません、私は白あんが絶品だと思います。

子供の頃から蜂楽饅頭を食べて育ちましたが、約15年住んだ東京でも蜂楽饅頭を超える回転饅頭はあまり出会ったことがありません。

 

今でも帰福したときには、必ず立ち寄るお店のひとつです。

 

蜂楽饅頭はこんな人におすすめ

和菓子が好きな人は立ち寄ってみてください。

特に、甘党の方にオススメです!