135East/みりタビ

世界のストーリーを伝えていく旅ブログ

【爆笑】アメリカが認めた漫談芸人!ラッセル・ピーターズ「国外追放ワールドツアー」の感想は?

f:id:novotabi:20200330070055j:plain

ちょっと下ネタが多いけど、アメリカの大人気コメディアン「ラッセル・ピーターズ」の漫才動画がアマゾンプライムに登場しました!

「ラッセル・ピーターズ」はインド系カナダ人。

タブーとされる人種差別系のネタを面白おかしく漫才ネタにして、笑わせてくれます。

海外では言ってはいけないとされる人種差別系のことなども、私はこの漫才を見ながら学んでいます。

世界で活躍したいお笑い好きな方々におすすめの動画です。

スポンサーリンク

 

ラッセル・ピーターズとは?

f:id:novotabi:20200406075528j:plain

参考:amazon.co.jp

北米では超有名なカナダ・トロント出身のコメディアン。

スタンドアップコメディと言われる、日本式で言うと漫才のような形で、1時間ほど喋り倒し、観客を巻き込みながら笑いを取る芸人さんです。

両親はインドからの移民とのことで、彼の漫談の中では彼の両親の話や、移民が多いカナダの文化を反映し各人種のステレオタイプをネタにしたものが多いです。

人種差別的に聞こえるかもしれませんが、彼の漫談は素直に面白い。

彼のインタビュー記事を読みましたが、違いを知ればその違いを受け入れられると言っていたものを読んだことがあり、彼の数々の漫談も、世界の人達の相互理解を願っているものかもしれません。

 

どんだけ面白いん?と思う人たちにはこちらの動画を。

中国人とインド人の値引き交渉をネタにした漫談です(3分半)。

中国人の英語のアクセントをかなり忠実に再現しているところも面白いですが、さらには中国人がいいそうな事を話している点も面白い、笑いました。

youtu.be

 

日本人の英語のアクセントもネタにしてくれないかと心のなかで願ってます。

 

ラッセル・ピーターズ「国外追放ワールドツアー」とは?

f:id:novotabi:20200406075602j:plain

参考:amazon.co.jp

その大人気ラッセル・ピーターズの公演が、2020年1月にアマゾンプライムで公開されました。

公演の名前は、「国外追放ワールドツアー」。英語ではDeported。

移民政策を強化しているトランプ大統領を思い出させるツアー名です…

 

こちらのツアーでは、祖国であるインドのムンバイにて行った巡業公演が公開されています。

1時間の公演ですが、5分ぐらいのネタがいくつも詰まっており、胃カメラを飲んだ時に怖かったネタ、妊娠ネタ、観客の服装をボロクソに言ってみたり、色々な小話がたくさん詰まっています!

 

音声は英語ですが、アマゾンプライムなら、日本語訳がついているので、英語に自信がなくても内容に集中することができますよ。

 

ラッセル・ピーターズ「国外追放ワールドツアー」をみた感想は?

f:id:novotabi:20200406075721j:plain

1時間、インドの大都市ムンバイの観客の前で、持ち前の辛口漫才を繰り広げていました。

5分から10分ごとに話題が変わっていくので、少し面白くないネタがあっても、次のネタは面白かったりと、波があるので見やすいと思います。

 

ラッセル・ピーターズの何がスゴイって、前の方に座っている観客を思いっきりネタにして笑いをとったり、文化の違いをネタにしてフィルター無しで繰り広げるところ。白人は…とかインド人は…とかそういったネタがたくさん出てきます。

 

アメリカでも人種差別的な発言はタブーなのですが、彼の言い方なのか、彼が同じマイノリティ(アジア人)として代弁してくれるからなのか、彼の各人種のステレオタイプに関するネタは気持ちがスカッとする瞬間が何回かあります。

私は、もし日本人が彼の漫才でネタにされていても、嫌な気持ちはしないだろうなと思います。

一緒に笑っちゃうかも。

 

また、私達は基本的には日本人しかいない日本で育つと、人種差別系の基礎知識が全くゼロです。

が、彼の動画を見ながら、人種差別系のことを学ぶのも一つの活用法です。

くれぐれも、彼が言っていたからと、彼と同じことをそのへんのスーパーなどで言ったら、大変なことになります。気をつけてくださいね!

 

ラッセル自身はきれいな英語を話すのですが、彼の両親のモノマネをする際にはインド訛りの英語を話します。そして、それがウマい!

インド訛りの英語だけでなく、中華系など他国の人のモノマネ英語も見ものです。

これはめっちゃ面白いです。

 

少し下ネタが多いので、デートにはおすすめしない動画ですが、深夜ひとりで面白い動画が見たいときには良いと思いますよ!

 

ラッセルの英語はスラング満載でわかりにくいかもしれません。

が、発音自体はわかりやすい英語なので、英語のリスニング勉強がてらに見てみるのはいかがでしょうか。

 

ラッセル・ピーターズ「国外追放ワールドツアー」を見る方法は?

f:id:novotabi:20200330065559j:plain

参考:amazon.co.jp

ラッセル・ピーターズ「国外追放ワールドツアー」を見られるのは、Amazonプライム

Amazonプライム会員であれば、年会費はたったの4900円(1回分の飲み会代)で、何本でも映画や国内外のドラマを見ることができます

1ヶ月に換算すると410円。スタバのコーヒー代以下です!

 

なお、長期間の契約は嫌だ!という方には月間プランがあり、月額500円(税込)。

動画を見る人であれば年会費を払ったほうが、年間で1100円もお得です。

 

最近は、ナショナル・ジオグラフィックも視聴できるようになりました。

結構、面白い映画やドラマも公開されているので、月に1本以上映画を見る人であればお得だと思います。

 

更に、事前にダウンロードをしておくこともできるので、Wi-Fiがない環境に行く場合や長時間のフライト前には何本もまとめてスマホやタブレットにダウンロードしておけば、飛行中は自分の好きな映画を観ることができますよ。

30日間の無料体験があるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

\今なら30日間無料/
Amazonプライム・ビデオを見てみる

 

まとめ|ラッセル・ピーターズの漫談は多民族国家をネタにしていて大爆笑間違いなし!日本でも将来こうした芸人さんが増えてくるかも。

アメリカにも日本の漫談とよく似た「スタンドアップ・コメディ」があります。

北米の人気コメディアンの中でもトップグループに入るコメディアンが「ラッセル・ピーターズ」。

移民や人種ネタを武器にして何十億モノお金を稼いでいます。

彼の漫談は、各国の人々の人種の違いやそのステレオタイプについて学ぶこともできる文化的教材と言えるかもしれないですね、ちょっと下ネタが多いけど。

気の知れたカップル、ひとりで楽しみたい漫談動画です!

 

\アマゾン・プライムなら海外の漫談が見放題/
Amazonプライム・ビデオの30日間無料視聴を試してみる

 

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事