135° East

世界各国の旅行情報を紹介

どら焼きラウンジ!アメリカ・サンノゼ空港のラウンジレビュー

この記事では、プライオリティ・パスを利用して、アメリカ・サンノゼ空港のラウンジ”The Club at SJC”に滞在しようと思っている方向けに、ラウンジのレビューを紹介します。

サンノゼ空港ラウンジのロケーション

Terminal Aの荷物検査場(セキュリティ)を超えて、左手に歩き、ゲート15の前の階段・エレベータを登った3階にあります。時期によって変わる可能性はありますが、全日空でサンノゼから成田行きの飛行機をのるときのゲートの目の前にあります。

かなり左の方に進まなければいけないので不安になりますが、免税店を超えてさらに左に進んでください。

営業時間:朝5時〜夜10時まで

アクセス

(調査中)

チェックイン

受付で、搭乗券とプライオリティ・パスを見せると中に入れてくれます。

食べ物と飲み物

朝食時には、サンドイッチ系の他にどら焼き!がおいてあります。また、うどん・ちゃんぽんといったカップ麺も置いてあり、午前発の全日空便のお客様に配慮したメニューです。朝の時間帯と昼の時間帯で出される食べ物が変わります。

下記は、ランチ時間(11時頃)になったときの様子です。アメリカの空港はどこも食事代が高いので、特に食事にこだわりがなければ、ここで一食分、食べていくのも全く問題ないです。昼ごはんは、パスタが出てきます。

また、飲み物はコーヒー・ソフトドリンクの他、アルコールもあります。店員に声を掛ける必要があります。

f:id:novotabi:20180312091505j:plain

アメニティ

午前5時から午後10時まで開いています。席数も十分ありますので、入室を断られたことはないです。また、午前中には日本の新聞と雑誌がいくつかおいてありました。

電源口が結構あるので、携帯電話の充電等には困りません。

中も広いし、内装もきれいです。どこかの空港のように入場制限されることも(現時点では)ないです。

さいごに

午前中に利用することが多いのですが、午前中は全日空の便があるためか日本人の方が多いです。中は綺麗で、席数も十分にありますし、何よりどら焼きがあるという日本人にとってはサプライズがあるので、私はこのラウンジは好きです。

 

 他の空港のラウンジのレビューも書いていますので、ご参考までにどうぞ。

www.135east.com