仕事も旅も楽しむ会社員ライフブログ

世界のストーリーを伝える、会社員のためのライフスタイルブログ

ハワイ行きにオススメ!ハワイアン航空搭乗レビュー【福岡ーホノルル線】

ハワイアン航空

福岡からハワイに向かうために、ハワイアン航空の飛行機に乗りました。

ハワイアン航空はハワイを中心に就航しているので、ハワイに行ったことがない方にはなかなか馴染みがない飛行機会社かもしれませんね。

機内食も美味しいし、サービスがなかなか良いので、日系より安くハワイに行きたい方には自信を持ってオススメしたい航空会社です。

詳しく紹介していきますね。

ハワイアン航空の安全性

私も調べてみるまで知らなかったのですが、ハワイアン航空の安全性は世界でもトップレベル

アメリカ系の航空会社では日常茶飯事の遅延やキャンセルも少ないと、高い評価を得ています。

実はハワイアン航空は1929年の創業以来、墜落などの致命的な事故は起きていませんし、StarRatingsというサイトでも満点の7/7点を獲得しています。

下記で詳しく紹介していきますが、ハワイアン航空は機内食もまあまあ美味しいし、サービスも感じが良い。

さらに、安全性が高いのであれば、ハワイに行くなら、ハワイアン航空も良い選択肢ですね!

実は日系の航空会社に比べてかなり価格が抑えめなので、私はハワイアン航空を利用することも多いです。

 

ハワイアン航空のマイレージプログラム

ハワイアン航空独自のマイレージプログラムもあるので、ハワイアン航空を利用する際には、ぜひマイルを貯めましょう!

ハワイと東京で3819マイルを貯めることができるので、3−4回ハワイアン航空に乗ったら、日本航空で日本の国内線に乗ることができるほどのマイルが貯まります!

注:ハワイアン航空のマイルを使って、日本航空にも乗ることができます。詳しくはこちら

 

が、ハワイアン航空はハワイを中心に就航しているため、ハワイに行くという人でないと使いづらいかもしれませんね。

私は、今回はユナイテッド航空のマイレージプログラムに、ハワイアン航空のマイルを加算しました。

ユナイテッド航空のマイルも、アメリカに旅行することが多い人には、貯めやすく&使いやすいのでオススメですよ。

 

ハワイアン航空のチェックイン

ハワイアン航空のチェックイン

福岡空港からの搭乗でしたが、3時間前から空港でのチェックインがはじまりました。

 

注:多くの空港で、国際線は3時間前にチェックインが始まるので、3時間前に空港に到着してチェックインをすませると、空港ラウンジでゆっくりすることができますよ。

なお、空港ラウンジに入るには、楽天プレミアムカードに加入すると無料でもらえるプライオリティ・パスを利用するのがオススメです。

私はいつも、空港ラウンジで軽食を食べることにより、一食分の食費を節約させてもらっています!

プライオリティ・パスで入ることができるオススメの空港ラウンジはこちら

www.135east.com

 

さて、ハワイアン航空のチェックインの話に戻ります。

1分1秒の狂いもなく、3時間前にチェックイン作業が始まるあたりに日本を感じました。

チェックインが始まる10分前頃から、係員の方がでてきて「最終目的地はどこですか」「何日ハワイに滞在するのですか」という質問が日本語でありました。

何度もアメリカ行きの飛行機に乗ったことがある私ですが、荷物を自分で荷造りしたかと聞かれることはあっても、最終目的地等の質問を受けたのは珍しいです。

少し年配の方がその質問役を担当されていましたが、長年の経験が活きたものなのか、生まれながらの素質なのかはわかりませんが、事務的になりがちな質問をこちらもなぜか心を開いてしまうフレンドリーにしてくれたその話術はすごいですね。

 

チェックインでは、パスポートを見せるだけで航空券の発券を行ってもらえます。

荷物を預ける場合には、荷物を何個か預けるかを伝えると、チェックインカウンター前にある重量計に載せるように言われます。

荷物が23kg以下であることを確認してもらい、タグをつけてもらってチェックイン終了です。

 

ハワイアン航空の預け入れ荷物

ハワイアン航空・国際線(エコノミークラス)の預け入れ荷物のルールは下記の通り。

  • 1人2個まで預けることが可能
  • 荷物の重量は23kg以下。
  • 荷物のサイズは最大157cm(長さ+幅+高さ)。

 

普通のスーツケースを利用する限りサイズを気にする必要はありませんが、重量は大きめのスーツケースだとオーバーしてしまう傾向にあるので注意が必要です。

 

私は、数年前に国際線への搭乗時、大型のスーツケースを預けようとしたときに「重すぎる」と言われ、カウンターの前でスーツケースを開き、荷物の詰替えを行いました。

荷物が他の人から丸見えになり、恥ずかしい思いをした経験があります。

最後は、航空会社の係員同士が「カワイソウになってきた」と話しをしだした始末。

そんなわけで、わが家には手の平サイズのスーツケース用のはかりを用意しています。

1000円ほどで購入できるので、一家にひとつ持っていても便利ですよ。

 

ハワイアン航空の搭乗手続き

手荷物検査と出国手続きを通過して、免税店を一通りブラブラしてゲートの前で待っていました。

福岡空港の手荷物検査はかなり空いているので、待ち時間が少なくストレスフリーですね。ありがたいです。

 

さすが、時間に定評のあるハワイアン航空。

時間通りに搭乗手続きが始まりました。

ほぼ満席だったため、搭乗時には長蛇の列。

座席上の収納スペースに荷物を置きたい場合は早めの搭乗がおすすめですが、そうでなければ特に急ぐ必要はありません。

私もほぼ最後の方に乗り込みました。

 

ハワイアン航空

いつもなのかはわかりませんが、今回の福岡空港のハワイアン航空の搭乗はバス利用。

ハワイアン航空はLCCではないのにバス利用?と不思議に思いました。

バスに乗ることを考えると、飛行機への搭乗時には荷物をコンパクトにしておくことをおすすめします。

 

余談ですが、福岡空港・国際線には一通りの免税店や飲食店があるものの、成田空港や関西国際空港と比べると圧倒的に少ないです。

免税店にも人が殺到し、特にお菓子を売っている免税店のレジは長蛇の列でした。

飲食店も、成田空港のような一風堂などの専門レストランではなく、ファミレスのようなレストランがいくつか入っている感じなので、食にこだわりがある方にはオススメしません。

唯一私が利用するのは、セブンイレブン。

品数はかなり限られますが、おにぎりやお菓子・ソフトドリンクが普通の値段で売っているので使いやすいです。

なおクレジットカード払いもOKです。

こういうところでクレジットカードで払って、次の旅行のためにしっかりマイルを貯めていきましょう!

 

さらに、プライオリティ・パスメンバーが楽しみにしているラウンジがひとつだけありますが、時間帯によっては入ることができないので圧倒的に使えません。

残念です。

改善を望みたいですね。

 

ハワイアン航空の座席

ハワイアン航空 機内

飛行機の機材はA330。

2−4−2の座席配置でした。

詳しくはこちら

 

飛行中は上の写真のように機内がオーロラカラーでした。

 

運が良ければプレミアムエコノミー席にアップグレードしてもらえないかなと淡い期待をしましたが、福岡発の飛行機はアップグレードは簡単にしてくれないようですね。

非常口近くの座席(通常は15,000円の追加料金が必要)も、普通だったら空港でチェックインする時点で空席&希望したら割り当ててくれたりするのですが、今回はダメでした。

搭乗したときに非常口席をチラッと見てみると「予約席」とのカードが置いてあり、飛行中はずっと空席で、だれも座ることができないようになっていました。

座席幅にこだわりがある場合は、15,000円を払ってしまったほうが良いと思います。

 

エコノミー席だったのですが、座席幅は41.1cm〜45.7cmと狭めです。

165cmの私には全く問題ないですが、180cm近くある方だと膝が前の座席にあたるかもしれないですね。

 

USB口はあるのでスマホの充電は問題ありませんが、電源口はないのでパソコンの充電はできませんでした。

ご注意ください。

 

ハワイアン航空のアメニティ

ハワイアン航空のアメニティ

ハワイアン航空だけだと思いますが、エコノミー席でも簡単なアメニティセットをもらうことができます。

中身はイヤホン・目隠しなどですが、エコノミーでこうしたアイテムが貰えるのは珍しいですね。

 

ちなみに、ビジネス用と思われるアメニティをもらったことがありますが、追加で耳栓・歯ブラシ・ペン・くしなどのグッズが入っていました。

 

ハワイアン航空の機内食

個人的にはかなり気に入っているハワイアン航空ですが、その理由は機内食。

出発地と目的地の食べ物が機内食に含まれている点が嬉しいですね。

 

ハワイアン航空の夕食

ハワイアン航空の夕食

出発して2時間ほどして夕食が出てきました。

多くの航空会社だと2択できるところが多いのですが、こちらはロコモコ一択。

選ぶことができない点は残念ですが、ロコモコ美味しかったです!

量は少し少なめかもしれませんね。

 

ハワイアン航空 ドリンクメニュー

アルコールも、ハワイのビールや、グアバジュース、ライオンコーヒーなどが出てくるので、ハワイに到着する前からハワイの気分を楽しむことができます。

 

ハワイアン航空の朝食

ハワイアン航空の朝食

到着の1−2時間前に朝食が出てきました。

こちらはハワイアン航空の可愛らしい紙袋に入ったマフィン・りんご・ヨーグルトとスナック。

すべて美味しかったですが、特に買いたいと思ったのが、右端に写っている「九州ドーナツ棒・あまおう苺」

福岡あまおうの苺を使った進化版黒棒ですが、コレは美味しい!!

次回、福岡を訪れたらこのお菓子は絶対に買いたいですね。

 

ハワイアン航空の軽食

ANAやJALだと、キャビンに行ったらめんべいなどがおいてありますが、スナックは見当たりませんでした。

深夜便なのであまりお腹がすく人もいないかもしれませんが、お腹がすきそうな人は予めスナックを調達しておくことをおすすめします。

 

ハワイアン航空の機内エンターテイメント(映画・音楽)

ハワイアン航空の機内エンターテイメント

新作の映画がたくさん揃っていましたし、花札などのゲームも充実しています。

米系の航空会社は日本の映画や、日本語の字幕付き映画が限られることも多いですが、ハワイアン航空はかなり多く揃っていたので、見るものがなくて困るということはありませんでしたよ。

 

ハワイアン航空の運行スケジュール

離陸が30分遅れた影響で、到着も30分遅れの現地時間9時に到着しました。

この時間のホノルルへの到着は注意が必要ですね。

ゲートを端から端まで15分は歩きました。入国審査エリアのデザインと手際が悪く、大変な混みようでした。結局、空港を出たのは11時近かったです。

 

ハワイアン航空はこんな人におすすめ

ハワイアン航空をもう一度利用するかと言われれば、利用します!

他の米系航空会社とは比べようにならないほどサービスも感じも良いし、機内食も美味しい&航空券の価格も経済的なのでハワイアン航空を積極的に利用したいですね。

日系の航空会社のほうがサービスの品質も機内食も良いと思いますが、それなりのものでいいけど、LCCには乗りたくないという方にハワイアン航空はオススメです。

 特集・まとめ記事

priority-pass-review

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事