135° East

世界各国の旅行情報を紹介

日本未発売のインスタント・バターコーヒーにトライ!

f:id:novotabi:20180624160205j:plain

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で有名なバターコーヒーを試してみました。自分で作るには、ミキサーも持っていなくて敷居が高かったので、まずは味はどんなものかなと、すでにパックに入ったバターコーヒー(商品名はBULLETPROOF COFFEE)をスーパーで購入して飲んでみました。

味は、コーヒー牛乳のようで意外に美味しい!腹持ちもいいし、脳にターボがかかった感じがします!このインスタントパックは、1パックが日本円で約500円と価格が高いのが難点。自分で作る方法を模索しようと思いますが、意外とバターコーヒーいけるなと思いました。

 

バターコーヒーでIQアップ?パフォーマンスを最大化させるコーヒー

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介されている、パフォーマンスを最大化させつつ、痩せることができると話題になったコーヒー。朝食を、このバターコーヒーに変えることが推奨されています。

バターコーヒーは、グラスフェッドバターMCTオイルをコーヒーに混ぜて作ります。面倒くさいという方は、下記を使うと手軽にバターコーヒーが作れるとありました。

高い!でも、意外と美味しかったバターコーヒー

スーパーで売っているインスタント版バターコーヒー

知合いにバターコーヒーを愛用している人がおり、その人からいいよ~と数年前におすすめされていたのですが試す機会がありませんでした。突然、バターコーヒーのことを思い出し調べてみたところ、アメリカのWholefoodsという高級スーパー(日本でいう成城石井)で、出来合いのバターコーヒー(商品名はBulletproof Coffee)が売っているとしり、早速買いに行きました。

価格はナント$4.99!

330mlしか入っていないのに、日本円で約500円以上もします。

あまりの価格の高さに店内で10分ほど悩み、とりあえず経験!と決意して、1本だけ購入しました。下記のように、オリジナル・バニラ・モカと3種類の味があります。私は、オリジナルを購入。

高級スーパーに並ぶバターコーヒー

高級スーパーに並ぶバターコーヒー

バターの味は少しだけ。意外と美味しい、バターコーヒー

早速、翌日の朝食に、このバターコーヒーを朝食代わりに試してみました。

意外に美味しい!

最初はコーヒーの味がしますが、後から少しだけバターの味がします。ただ、そんなに気になりません。油のしつこさもないです。

半信半疑で、味を確かめるように飲んでいたのですが、半分くらいでお腹いっぱいになり半分は次の日に残しました。

気分の問題かもしれないですが、このコーヒーを飲むと、やっぱり午前中は頭の働きが違う気がしました。脳にターボがかかる感じです。

まだ、2日しか飲んでいないのでダイエット効果は不明ですが、意外と腹持ちもしており、3〜4時間は持ちました。

 

インスタント版バターコーヒーの入手方法はアメリカで

日本のAmazon、楽天でも、このBulletproof Coffeのパックは売っていません。ただ、アメリカ旅行の際に購入可能です。

店舗で購入するのであれば、Wholefoodsというスーパーで1箱$4.99で売っています。Wholefoodsは全米に展開しているスーパーなので、Googleマップで検索すればでてきます。

オンラインで購入する場合、アメリカのAmazonで注文が可能です。その場合、受取専用のBox(Amazon Locker)で受け取ることができます。Wholefoodsよりも、アメリカのAmazonのほうが少しだけ価格が安いです。

アメリカのAmazonでバターコーヒーを検索する

 

日本のファミリーマートでもバターコーヒーが発売されています。 

さいごに

数年前から流行しているバターコーヒー、日本未発売のインスタントパックを試した結果を紹介しました。意外と美味しい、けど高いです。出張中や旅行中などに持っていくのに丁度いいですね。

日本では売っていないので、アメリカに旅行した際に試してみてください!

 

シリコンバレーの有名な場所をまとめて「絶対に訪れたいシリコンバレーの聖地リスト」にしました。よかったらどうぞ!