135° East

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

【大丸別荘】昭和天皇も宿泊されたらしい、著名人も多く立ち寄る福岡・二日市の老舗温泉旅館

大丸別荘

福岡で由緒ある温泉のひとつが二日市温泉。

西鉄とJR二日市駅周辺に、庶民的な銭湯のようなものから、少し格式のある旅館までいくつかの温泉施設があります。

その中のひとつが、昭和天皇も宿泊されたという大丸別荘。

著名人も宿泊するという福岡では有名な旅館のひとつです。

その大丸別荘が、日帰りプランとして食事と温泉に入れるプランを提供していると知り、早速訪問してきました。

本記事では、大丸別荘の日帰りプランを体験した感想について紹介します。

福岡の老舗旅館「大丸別荘」の基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:〒818-0058 福岡県筑紫野市湯町1丁目20−1
  • 電話番号:092-924-3939
  • 公式サイト:http://www.daimarubesso.com/

 

 

福岡の老舗旅館「大丸別荘」への行き方・アクセス方法

f:id:novotabi:20190409121906j:plain

天神からの行き方・アクセス

天神からであれば、天神から発車する西鉄電車、もしくは高速バスが便利です。

西鉄電車の場合は、天神から西鉄二日市駅まで行き、最寄り駅である二日市駅で下車、そして徒歩かタクシーとなります。

少し距離があるので、タクシー利用がオススメです。

乗車運賃は、1000円程度です。

 

博多駅からの行き方・アクセス

博多駅からであれば、博多駅からJR線が便利です。

同じく、JR二日市駅まで電車に乗り、そこから徒歩かタクシーです。

距離があるので、こちらもタクシーがオススメです。料金は1000円ほどです。

 

福岡空港からの行き方・アクセス

福岡空港からであれば、高速バスにのって筑紫野バス亭で降ります。

バス停の階段をおりると、その目の前に大丸別荘があります。

便利ですが、高速バスのバス停には階段しかないので、大きな重たい荷物を持っていると少し大変かもしれませんね。

 

福岡の老舗旅館「大丸別荘」の日帰りプランの内容と実際に体験した感想

大丸別荘 日帰りプラン

なんと、この老舗温泉旅館「大丸別荘」には、日帰りプランとして、お食事と温泉がセットで楽しめるプランがあります。

さらに、お食事は個室の部屋でとることができるので、ゆっくりくつろぎながら午後・夕方のひとときを楽しむことができます。

 

日帰りプランの予約方法ですが、楽天のポイントを貯めたい場合は、楽天トラベル経由でも予約することが可能です。

ただし、予約可能な日帰りプランの種類が限られているので、まずは楽天トラベルでチェックして、気に入ったものがなかったら公式サイトを覗いてみることをオススメします。

日帰りプランは、食事内容と滞在する部屋によってプラン名と価格が異なります。

また、営業時間も昼の部と夜の部がありました。

料金は、5,940円〜15,444円までと、かなり幅広いです。

私達は、最も手頃な「天拝」コースをオンラインでで予約しました。

予約時には、住所・電話番号・人数などの基本的な情報だけが聞かれます。

クレジットカードなどの情報は登録する必要がありませんでした。

 

福岡の老舗旅館「大丸別荘」の中の様子と雰囲気

大丸別荘

さすが老舗の旅館らしく、入り口を入った瞬間からお出迎えの方が出てきて、色々と気をかけてもらえます。

館内はかなり入り組んでいるので、迷路のようですが、旅館に入ってすぐにお風呂の場所や食事処の場所まで案内してもらえます。

 

 

大丸別荘

途中には、吉永小百合をはじめとした著名人のサインが飾ってあったり、昭和天皇が宿泊された際にお使いになったという食器などが展示されており、興味深かったです。

 

福岡の老舗旅館「大丸別荘」の日本庭園の様子と雰囲気

大丸別荘 庭園

さらに、大浴場の奥には日本庭園がありました。

日本庭園は1周するのに10分ほどのそんなに大きくない庭園ですが、緑が一杯で気持ちが良かったです。

春や秋の季節であれば、かなり気持ちよく過ごせると思います。

 

福岡の老舗旅館「大丸別荘」の食事部屋の様子と雰囲気

大丸別荘 お食事部屋

お食事どころは、人数にもよると思いますが私達は8畳の和室でした。

和室からは、大丸別荘の庭園を眺めることができます。

夏であっても清々しい気持ちになれる純和風のお部屋でした。

引き戸の窓枠が彫刻の入った木枠で印象的でした。

部屋には掘りごたつがあるので、長時間正座をすることなく、くつろぐことができます。

  

福岡の老舗旅館「大丸別荘」のランチメニューと実際に食べた感想

大丸別荘 お食事

 純和風の会席料理でした。

あまり期待はしていなかったのですが、意外と美味しかったですね。

ひとつひとつの品がかなり丁寧に作られており、ここでしか食べられない珍しい料理もあり、大丸別荘で食べてよかったと感じたほどです。

最も手頃な価格のコースだったので、量が足りるかなと心配でしたが、70才前後の両親と私にはちょうどよい量で、食べ終わる頃にはすっかりお腹いっぱいになっていました。

 

こんにゃくそば

特に美味しかったのは、こんにゃくそばと豚ヒレの生ハム焼き。

どちらも初めて食べる味でしたが、美味しかったです。

デザートのあんみつも「こんなに美味しかった?」と向かいに座っていた父に聞いてしまったぐらい美味しかったです。

 

福岡の老舗旅館「大丸別荘」の温泉の様子と実際に入った感想

大丸別荘 温泉

男性用は1階、女性用は2階にあります。 

洗い場は10席ほどです。

比較的大きな浴槽が一つだけのシンプルな温泉ですが、浴槽の中に小石がひいてある場所があって足裏マッサージを楽しんだり、打たせ湯を楽しむことができるエリアもあり、気持ちよく過ごすことができます。

施設自体は新しくないですが、大変キレイに清掃されていました。

スーパー銭湯のような派手さはありませんが、昔ながらの温泉をキレイに整備している姿もいいなぁと思いました。

 

脱衣場には洗面台があり、お風呂から上がったあとにはドライヤーで髪を乾かしたり、備え付けの化粧水・美容液でお肌のお手入れを行うことが可能でした。

 

福岡の老舗旅館「大丸別荘」はこんな人におすすめ

純和風の旅館できめ細やかなサービスを楽しみたい方には、自身を持ってオススメします。

さすが天皇陛下が宿泊されただけある、旅館だなと思いました。

外国人の方を連れて行っても喜ばれると思います。

一方で、立地が福岡市内から少しだけ離れている(車で20〜30分)ので、電車・タクシー利用でもいいですし、呑まないのであれば、レンタカーもいいと思いますよ。

私は、また家族と行くと思います。

一緒に行った両親も良かったと喜んでいました。