135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

【太宰府天満宮】地元民おすすめ!福岡県・太宰府市の学問の神様・道真公を祀る有名な神社

福岡に18年住み、毎年福岡に行く運営者が、福岡に来たら絶対に訪問してほしいというほど代表的な観光スポット「太宰府天満宮」に関して紹介します。

新元号「令和」で大人気の「坂本八幡宮」からも近いので、あわせて訪問するのがオススメです。

福岡の人にとって馴染みがある観光スポットのひとつです。

太宰府天満宮の基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
  • 電話番号:+81 92-922-8225
  • 参拝時間;午前6時〜午後6時30分(12月〜3月)・7時30分(6月〜8月)・8時(金土曜日)・7時(それ以外)
  • 参拝料:無料
  • 駐車場:有料駐車場あり(詳しくは公式サイト
  • 公式サイト:https://www.dazaifutenmangu.or.jp/

 

 

太宰府天満宮へのアクセス方法

西鉄電車

平日や何もイベントがない週末であれば車での訪問でも大丈夫です。

しかし、七五三や年末年始などのイベント時には、かなり混み合うので西鉄電車でのアクセスを強くおすすめします。

 

西鉄福岡(天神)駅からの場合であれば西鉄大牟田線に乗り、西鉄二日市駅まで向かい電車に乗り換えて終点太宰府駅までのります。

運賃は400円です。

 

JR博多駅からの場合は、便利な直行バスが運行しているようです。

博多駅前のバスターミナルから「太宰府駅行き」のバスに乗り、42分で西鉄太宰府駅にたどり着くことができます。

運賃は600円です。

 

西鉄太宰府駅から太宰府天満宮までは、徒歩で10分ほど。

駅前から参道があるので、参道に沿って山側に歩いていくと、太宰府天満宮の境内が見えてきます。

 

太宰府天満宮の中の様子と雰囲気

さすが福岡を代表する神社だけあって、境内はかなり広いです。

境内を入ってすぐのところにある「御神牛」は、よくなりたいところをなでるとよくなると言われているものです。

忘れずに願いを込めてなでておきましょう!

 

太鼓橋と呼ばれる立派な赤い橋がかかる参道を進んでいくと、本殿が見えてきます。

 

太宰府天満宮のご利益

太宰府天満宮は、学問・至誠・厄除けの神様として知られています。

特に、学問の神様として有名で受験シーズンの1月〜2月はかなり混雑します。

 

本当かどうかはわかりませんが、カップルで太宰府天満宮を訪問すると別れるという噂を何度か聞いたことがあります。

 

太宰府天満宮で有名なお祭り

太宰府天満宮では毎月お祭りが行われていますが、最も有名なのは3月のひな祭りの頃に行われる曲水の宴

 

十二単(じゅうにひとえ)をまとった姫をはじめ平安装束に身をつつんだ参宴者が、曲水の庭の上流より流された酒盃が、ご自分の前を過ぎる前に和歌を作り、お酒をいただくという雅(みやび)な神事です。

引用:太宰府天満宮公式サイトより

 

平安時代の格好をして和歌を作るとは珍しいですね。

私も死ぬまでには見てみたいと思っているのですが、まだ実現できていません。

最新のお祭り情報は、太宰府天満宮の公式サイトで紹介されています。

 

太宰府天満宮周辺の名物・名産品

梅が枝餅

「太宰府天満宮」といえば「梅が枝餅」というぐらい、太宰府天満宮に行ったらいつも「梅が枝餅」を食べます。

梅が枝餅は、餡を包んだ焼き餅ですが、素朴な味で美味しいんですよね。

福岡に帰省した時も、福岡空港で「梅が枝餅」を購入して、冷凍保存をするぐらい大好きな食べ物のひとつです。

太宰府天満宮の参道にはたくさんの梅が枝餅屋さんが並んでいますが、最も有名なお店は「かさの家」さんです。

 

かさの家の基本情報

  • 住所:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府2丁目7−24
  • 電話番号:092-922-1010
  • 営業時間:午前9時〜午後6時
  • 定休日:なし
  • 公式サイト:http://www.kasanoya.com/umegaemochi.html

  

なお、太宰府天満宮の参道にあるStarbucks(スターバックス)は、木の外観がオシャレとのことで人気を集めています。

かさの家の正面にあります。

 

Starbucks 太宰府天満宮表参道店の基本情報

  • 住所:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府3丁目2−43 https://goo.gl/maps/mmpxNVrCNpC2
  • 電話番号:+81 92-919-5690
  • 営業時間:午前8時〜午後8時
  • 定休日:なし

 

太宰府天満宮周辺の穴場紅葉スポット

太宰府天満宮から徒歩5分のところにある光明禅寺(地図)は、紅葉の季節はかなりキレイに色づく穴場の観光スポットです。

地元福岡の人であっても、太宰府天満宮は知っていても光明禅寺を知らない人はかなりいるのではと思います。

 

太宰府天満宮を訪問する前に読んでおきたいマンガ

太宰府天満宮で祀られている菅原道真公を主人公にしたマンガ「応天の門」を読んでから訪問すると、太宰府天満宮への訪問がより感慨深いものになりますよ!

私もマンガ「応天の門」を読んでみましたが、平安時代の色男「在原業平」とのコンビが面白く、推理小説のような雰囲気もあり、スイスイと読み進めることができました。

菅原道真公は失脚させられて太宰府まで飛ばされたという、なんとなく暗いイメージがあったのですがマンガを通して若い頃の菅原道真公を知ると、少しイメージが変わりました。

 

なお、2019年4月14日までと期間限定ですが、太宰府天満宮にて「応天の門」の特別展示が行われています。

最新情報は、太宰府天満宮の公式ページにて。

太宰府天満宮はこんな人にオススメ

受験生はもちろんのこと、菅原道真公に興味がある方、福岡に観光にいらっしゃった方全員にオススメです。

太宰府天満宮近くには、最近、新元号「令和」の発表で大人気になった観光スポット「坂本八幡神社」もあるので、あわせての訪問がオススメです。