135° East

会社員トラベラーが綴る海外8割、国内2割の旅レビューブログ

実際に宿泊して選びました!アイスランド観光におすすめホテル5選

f:id:novotabi:20190410053454j:plain

自然が好きな人であれば、絶対にオススメしたいアイスランド。

私が35カ国以上旅行をした中でも、トップ3に入るぐらいお気に入りの国のひとつです。

アイスランドに来たら、ぜひレンタカーで色々な自然スポットを訪れるのがオススメです。

こちらの記事で、アイスランドのモデルルートも紹介しています。

 

物価が高くて有名なアイスランドですが、ホテルの代金は意外にもお手頃で日本と同じくらいでした。

日本円で1万円ぐらい出せば快適な部屋に泊まることができます。

ただ、エリアによってはホテルの数が限られているので、冬のダイヤモンドビーチの近くなどは、早めのホテル予約がおすすめです。

本記事では、私が実際にアイスランド旅行中に滞在したホテルの中で、おすすめのホテルを紹介していきます。

アイスランド・グランドサークルエリアのおすすめホテル

巨大な滝Gullfoss Fallsや間欠泉(ゲイサー)、シングヴェトリル国立公園などが集まっており、アイスランドを観光する人は必ず訪問するエリアだと思います。

首都レイキャビックから日帰りも出来ますが、他にも見どころもいっぱいですし、シークレットラグーンという人気になりつつ温泉もあるので、時間が許せば一泊するのもおすすめです。

Icelandair Hotel Fludir

Icelandair Hotel Fludir

グランドサークルの中心に位置しているIcelandair Hotel Fludir。

アイスランドでは有名なホテルチェーンということもあり、ホテルの品質には安定感があります。

ホテルのアメニティがロクシタン(LOCCITANE)というのもスゴイ!

近くに「シークレット・ラグーン」という、もはやシークレットではない、有名な温泉もあります。

Icelandair Hotel Fludirの宿泊者であることを告げると、シークレットラグーンの割引も受けることができました。

詳しくは、記事「【Icelandair Hotel Fludir】アイスランド・ゴールデンサークルの温泉にも近いオススメホテル」で紹介しています。

Booking.comで最新の空室状況を確認する

エクスペディアで最新の空室状況を確認する

 

River Hotel

River Hotel

River Hotelも、グランドサークルの観光に便利です。

リングロード(1号線)から少しだけ入ったところにあるので、アクセスもかなり簡単。

ホテルのすぐ横には、大きな川が流れており、川を見ながら水着着用でジャグジーを楽しむことができました。

ワインを飲みながらジャグジーに入っているカップルも。

魚釣りが好きな人向けに作られたホテルのようでしたが、魚釣りをしなくても十分に快適な滞在をすることができます。

詳しくは、記事は「【River Hotel】アイスランド・グランドサークル近くのジャグジーが楽しめるオススメホテル」でどうぞ。

Booking.comで最新の空室状況を確認する

エクスペディアで最新の空室状況を確認する

 

アイスランド南部のおすすめホテル

ダイヤモンドビーチやヨークルスアゥルロゥン氷河湖、氷河ハイキング、墜落飛行機、たくさんの滝が点在しているのはアイスランド南部。

もちろん条件さえ揃えば、オーロラを見ることもできました。

アイスランド南部のオススメホテルを紹介します。

 

Seljavellir Guesthouse

f:id:novotabi:20180318145544j:plain

ダイヤモンドビーチの少し先になりますが、Hofnという小さな町の近くにSeljavellir Guesthouseというホテルがあります。

新しめのホテルで個室、朝食はバイキング形式、リングロード沿いなのでアクセスも簡単というかなり好条件のホテル。

最近では、早めに予約しないとすぐに空室がうまってしまうようです。

個人的にはかなりオススメのホテルです。

詳しくは、記事「【Seljavellir Guesthouse】アイスランド南部(Hofn)のオススメホテル」をどうぞ。

Booking.comで最新の空室状況を確認する

エクスペディアで最新の空室状況を確認する

 

HVOLL Guesthouse

f:id:novotabi:20180313151505j:plain

ピンクの朝日や夕日が楽しめるHVOLL Guesthouse(ホル・ゲストハウス)。

シャワー・トイレは共有ですが、部屋は共有から個室までいくつかのオプションがあります。

こちらのゲストハウスはBooking.com経由で予約しました。

何より周囲の環境が素晴らしい!

とにかく自然しかない環境で、夜9時過ぎにはオーロラを見ることができました

自炊ができる施設・調理道具もあるので、パスタを作ってゆっくりと過ごすのもいいと思います。

周囲に大きなスーパーやレストランがないので、食料品は予めレイキャビック周辺のBONUSで購入してからの訪問をおすすめします。

詳しくは、記事「【HVOLL Guesthouse】オーロラ鑑賞もできる、アイスランド南部のおすすめゲストハウス」で。

Booking.comで最新の空室状況を確認する

エクスペディアで最新の空室状況を確認する

 

アイスランド西部のおすすめホテル

2回め、3回目の訪問になると足を伸ばしてみたくなるのが、アイスランドのパワースポットとも呼ばれるスナイフェルネース半島とその周辺のエリア。

アイスランドチョコレートのパッケージにも使われているキルキュフェトル山など、見どころがたくさんです!

個人での観光だとレンタカーの運転が必須になってしまうので、運転が不安な方はレイキャビックからの1日ツアー(アイスランド西部のツアー)に参加し、アイスランド西部を訪れるのもいいとおもいます。

 

Icelandair Hotel Hamar

f:id:novotabi:20180312073610j:plain

このホテルの売りは、オーロラコール。

オーロラが見えるときには、部屋まで電話をしてくれます。

また、中庭にある温水ジャグジーに入りながら、オーロラを楽しむことも出来ます!

かなり寒かったですが、私達もIcelandair Hotel Hamarでオーロラを観測することができました。

詳しくは、記事「温泉とオーロラを一緒に楽しめるホテル Icelandair Hotel Hamar 」で詳しく解説しています。

また、アメニティはフランスの高級化粧品メーカー・ロクシタン。 

女性が喜ぶこと、間違いなしです!

Booking.comで最新の空室状況を確認する

エクスペディアで最新の空室状況を見てみる

 

ホテル代を節約したい方には、民泊(AirBnB)もおススメ 

アイスランド 民泊

治安が良いアイスランドで民泊デビューしてみるのもおススメです。

私もアイスランドでAirBnB経由で民泊を利用しました。

比較的綺麗な家が多かったですし、宿泊代金もホテルより安めに抑えることができました。

なにより、自炊や洗濯できる場所が多いのも嬉しいです。

食事が高いアイスランドで自炊ができると、その分、現地でのツアーなどにお金を使うことができるのでおススメです。

私のアイスランドでの民泊体験談は、記事「アイスランドの民泊体験談」で詳しく紹介しています。

 

現在、135eastの読者の方向けに、民泊で有名なWebサイト「Airbnb」の特別キャンペーン中です。

下記のリンクからAirbnbを登録していただくと、$40(約4000円)の割引券がもらえます*1

今しかない特別キャンペーン中ですので、ぜひご活用ください。

AirBnBに登録する($40の割引がもらえるリンク)

 

アイスランド観光・旅行前に読んでおきたい!まとめ記事

私が35カ国旅した中で、最もお気に入りの国のひとつ「アイスランド」の観光情報について、渾身の力を込めてまとめました。 

観光ガイドには載っていない、実際に旅行しながら発見した穴場スポットも含めて、体験談込みで紹介しています。

アイスランドへの旅行や観光を考えている方にオススメです。

アイスランドの観光情報をまとめた記事はこちら

www.135east.com

 

*1:$75(約8500円)以上の宿泊場所を予約するときに利用可能