海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

ノドグロも食べられる!行列のできる金沢・海鮮丼のお店「いきいき亭」

f:id:novotabi:20181106103710j:plain

金沢といえば、新鮮な魚!ということで、金沢にある近江町市場に海鮮丼を食しに行ってきました。

本記事では、金沢・近江町にある海鮮丼の有名店「いきいき亭」を訪問してきた感想について紹介しています。

いきいき亭の基本情報

 

大人気・いきいき亭の順番待ちは紙を使って

f:id:novotabi:20181030222940j:plain

私が朝8時半頃に到着した際には、人気のお店だけあり店内には人がいっぱいでした。

 

順番待ちを行う場合は、店頭に紙と鉛筆があるので、名前・電話番号・注文するメニューを書いて、その紙を店頭にある木の棒にぶらさげておきます。

海外の電話番号しか持っていない場合は、電話番号は空欄でもいいので、店頭で待っておいてくださいとのことでした。

 

「時間がない人は、ご遠慮ください」との張り紙もありましたので、時間があるときの訪問がオススメです。

 

いきいき亭の店内は昭和の雰囲気が漂う小さなお店

f:id:novotabi:20181030221918j:plainかなり狭い店内には、調理場を囲むようにL字型のカウンターがあります。

席数は10席ほど。

お店に中ではずっと昭和の歌謡曲が流れており 日本のレトロな雰囲気を楽しみながら 味わえる寿司屋という雰囲気です。

 

お客様は、おひとりさまからカップル・母娘のグループまで色々でしたが、大人の方ばかりでした。

おひとりさまの方も多かったので、一人でいっても居心地が良いと思います。

 

いきいき亭のメニューは丼ぶりづくし

f:id:novotabi:20181030222121j:plain

多くのお客さんがいきいき丼、金沢丼をオーダーしていました。

10食限定・¥1000のまかない丼に興味があったのですが、当然のように朝8時半では売り切れでした。

残念!

 

いきいき亭丼(2000円)

f:id:novotabi:20181030222228j:plain

今回食べたのは2000円のいきいき丼。

すし飯の上にかんぴょうと刻み海苔がのった丼と、別皿で刺身の盛り合わせが出てきます。

ご飯の量は店員さんが聞いてくれました。

少なめ・普通・大盛りの中から選ぶことができます。

おかわりの場合は、200円の追加料金になるとのことですので、お腹が空いている場合には、最初の段階で大盛りを頼んでおきましょう!

 

ネタは約12種類の刺し身がでてきました。

f:id:novotabi:20181106102805j:plain

カニ・蟹味噌・のどぐろといった、簡単には食べられない刺身が並べられていました。

また、金沢らしくマグロの刺身の上には金箔も。

個人的には、カニ・蟹味噌・ノドグロ・アナゴが特に美味しいと感じました。

 

さいごに

全体的に美味しかったです。

しかし、2千円という価格は少し観光客向け価格な気もしました。

ただ、ノドグロはどこでも食べられる魚ではないので、金沢の魚介類をオールスターで食べたいというのであれば、いきいき亭の丼ぶりもいい選択肢だと思います。

 

いきいき亭の基本情報

  • レストラン名:いきいき亭 近江町店
  • 住所:〒920-0907 石川県金沢市青草町88 Google マップ
  • 行き方:金沢駅から徒歩14分か、バスを利用して10分(¥200)
  • 営業時間: 午前7時〜午後3時(定休日:水曜)
  • 食べログ:食べログでのいきいき亭の評価を見てみる
  • 予約:なし、お店の前で紙に書いて順番待ちを行います