海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

アザラシと出会えるサンディエゴの高級リゾート ラ・ホヤ

f:id:novotabi:20180522140406j:plain

 

野生のアザラシ、見たことありますか?

アザラシを至近距離で観察できて、アザラシと泳げる高級リゾートがアメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴ(San Diego)にあります。高級リゾートの名前はLa Jolla(ラ・ホヤ)。サンディエゴ市内から車で20分程度のところにあるラ・ホヤには、緑の芝、青い海、そしてアザラシが待っていました!

本記事では、2017年9月初めに訪れたアザラシが見えるラ・ホヤケーブ(La Jolla Cave)、シーカヤックが楽しめるラ・ホヤショアビーチ(La Jolla Shores Beach)について紹介します。

ラ・ホヤへのアクセスは車が便利、バスでもOK

ラ・ホヤの場所は、サンディエゴのダウンタウンからロサンゼルス方向に車で20分北上したところにあります(地図)。おススメは、レンタカーや自家用車でのアクセスです。

もし、車がなければUber等のタクシーや公共バスでもアクセス可能です。Google Mapsでバスの路線や所要時間・運賃を簡単に調べることができます。

私はOld Townのバスセンターから30番のバスに乗り、45分ぐらいで到着しました。当時の運賃は片道$2.25。行きは午前中だったのでバスの車内は普通でしたが、夕方になるにつれ乗客の雰囲気が少し変わっていました。もし夜遅い時間であれば、個人的にはUberを利用します。

バスを降りる場所は、その土地に詳しくないと降りすごしてしまう可能性もあり難しいのですが、目的地の近くなってきたら、Google Mapsを開けて場所を確認しながら呼び鈴を鳴らして降りるという方法で私は乗り切りました。

参考記事:Google Mapsの使い方ををわかりやすく紹介

ラ・ホヤ ケーブ(La Jolla Cave)

ラ・ホヤ ケーブ

ラ・ホヤ ケーブ

最寄のバス停はSilverado St & Herschel Av

アザラシが海岸で泳いでいるラ・ホヤケーブは、最寄のバス停はSilverado St & Herschel Avです。バス停に到着したら、Google Mapsを見ながら海側に5分ほど歩いていくと、緑の芝生に覆われた公園にでます。その公園のすぐそばにLa Jolla Caveがあります。入場料は無料です。人がたくさんいるのでわかりやすいですよ。

アザラシと泳げるラ・ホヤケーブ

f:id:novotabi:20180523095506j:plain

上からアザラシや青い海を見るのも楽しいですが、ビーチまで降りていって2-3メートルの至近距離で野生のアザラシを観察するのも楽しいです。

ビーチでは泳いでいる人もたくさんいました。ちょっと藻が多いなぁとは思いましたが、シュノーケルを楽しんでいる人もいました。

ビーチの上の崖には昼寝をしているアザラシが多くいました。アザラシなのか、海鳥のにおいなのか、周辺の匂いは微妙(悪い意味)ですが、アザラシの姿はかわいらしいです。あまり近づくと、アザラシもブーっと怒っている様子だったので、遠目に観察してあげるぐらいが丁度いいとおもいます。

ケーブ見学のできる土産物屋

近くにThe Cave Store(地図)というお土産物屋があり、店内からSunny Jim Sea Caveへの見学通路があります。2018年5月時点の入場料は大人$5、子供$3です。最新の入場料金情報は、cavestoreで確認してくださいね。

ラ・ホヤ ショアビーチ(La Jolla Shores Beach)

ショアビーチへのアクセスは豪邸を見ながら散歩がオススメ

ラ・ホヤケーブから、約45分程散歩したところにあるラ・ホヤ ショアビーチ(地図)もオススメです。ケーブからショアビーチまで海岸線沿いに散歩道(Coast Walk Trailは途中まで)もあり、その沿道には海が見えるガラス張りの豪邸が何件も立っています。

豪邸巡りだけでも楽しいのに、さらにはそこから見える絶景も素晴らしかったです!

ラ・ホヤショアビーチ周辺の様子

ラ・ホヤショアビーチ周辺の様子

ショアビーチではシュノーケルかシーカヤック

ショアビーチでは、海水浴やシュノーケルをしている人もいましたし、カヤックをしている人も多かったです。

ラ・ホヤ ショアビーチ

ラ・ホヤ ショアビーチ

オススメのシーカヤックレンタルショップ

私たちは、ビーチから5分程歩いて見つけたカヤックショップLa Jolla Kayakで二人乗りのカヤックをレンタルしました。

オススメのカヤックショップ La Jolla Kayak

住所:2199 Avenida De La Playa, La Jolla, CA 92037(地図

Webサイト:https://www.lajollakayak.com/(Webサイトで予約もできます)

土曜日の昼の混んでいる時期に予約無しでお願いしましたが、すぐに借りることができました。価格は、1時間半のレンタルで約$70。レンタル料金には、Kayak・Life Vest・Backrest・Paddleが含まれています。

カヤックショップの中に更衣室があったので、そこで水着に着替えることができました。私の記憶では、シャワーはなかったと思います。シャワーはビーチにある公共のシャワーを使いました。使用済み水着を入れるためのビニール袋、貴重品を預かってもらうロッカーはありました。

カヤックレンタルの他に、少し高めのカヤックのガイドツアーもあったので、説明を聞きながら回りたいという方にはガイドツアーの方がオススメです。ただ、海の上でも所々にライフガードのような方がいたので、セルフガイドでも安全上は全く問題がありませんでした。

カヤックのレンタルは、店舗で予約・支払いを済ませておき、カヤックはビーチで貸してもらえるので店舗から運ぶ必要はありません。ビーチの一画にカヤックが並んでいるので、そこで名前を言って1.5時間貸してもらいました。

シーカヤックでアザラシと遭遇

ラ・ホヤでのシーカヤック

ラ・ホヤでのシーカヤック

波もそんなに高くなかったので、シーカヤックを楽しめます。海に出たら、左手にあるアザラシ達が集まっている洞窟の辺りまでいくことができます。片道30分ぐらいでしたが、楽しさのあまりあっという間でした。

更に、シーカヤックを漕いでいる途中、ウミガメに出会うこともできました。青い海でのシーカヤックは、かなりオススメ!

ラ・ホヤ観光に持って行きたいグッズ

サングラス・日焼け止め

日差しが相当強いので、サングラスと日焼け止めは必須です。日本でよく見る日傘は、アメリカではあまり使っている人はいないので目立ちます。

ビオレの日焼け止めは、ベタベタしないのでオススメです。昔は高額なものを使っていましたが、このビオレのサラサラ日焼け止めを使ってからはビオレ一筋です。

サングラスかけ

あまり見た目はよくないですが、サングラスが落ちないようにサングラス用の紐はあったほうが絶対にいいです。私は、川くだり中にバランスを崩して川の中に落ちてしまい、気づいたときには数万円したお気に入りのサングラスがなくなっていました。もちろん、潜って探しましたが見つけられず。。私と同じ失敗をみなさんにはしてもらいたくないので。

フルフェイス型のシュノーケルマスク

シュノーケルには、フルフェイス型のシュノーケルがオススメです。曇らないし、その装着のしやすさで、通常のシュノーケルマスクにはもう戻れません!
参考記事:満足度300%のフルフェイス型シュノーケルのレビュー

携帯電話用の防水ケース

ビーチやシーカヤックで写真を撮りたいときには、首からかけられる防水ケースが必須です。 

さいごに

サンディエゴの高級リゾートラ・ホヤにある、アザラシと会えるラ・ホヤケーブとショアビーチでのシーカヤック体験を紹介しました。 一緒に泳げる夏場がおススメです。

海から見たラ・ホヤ ショアビーチ

海から見たラ・ホヤ ショアビーチ

関連記事

おなかがすいたら、ぜひサンディエゴのダウンタウンにあるリトルイタリーで美味しいご飯を食べてかえってくださいね!

リトルイタリーにある美味しい大衆イタリアンのお店