海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

ラスベガス観光がもっと楽しくなる!観光情報のまとめ

本記事では、私自身が5回ラスベガスに訪問した経験をもとに、ラスベガス観光についてまとめて紹介しています。これから、ラスベガスを観光しようと思っている方の参考になればと思います。

ラスベガスのベストシーズンは4月

ABロードによると、ラスベガスのベストシーズンは4月。地元の人によると、5月から10月までは暑い日が続くとのこと。

 

ラスベガスには、2月・4月・11月・8月に訪れたことがあります。

ベストシーズンと言われる4月は日本の夏のような気温の高さで、すでにプールで泳いでいる人がいたのを覚えています。一方、11月はそれなりに寒く、コートを着て観光しました。

8月に訪れたときは、とにかく暑くてもう行きたくないと思いました。8月中旬はかなり湿気もありつらかったです。下旬になると、だいぶ湿度が下がって過ごしやすかったですが、それでも暑かった。やっぱり、夏はもう行きたくないです。

 

色々な楽しみ方があるラスベガス!

ラスベガスは、とにかく様々な人の趣味に応えられるだけ様々な楽しみ方があります。詳しくは、「観光都市ラスベガスの人気の秘密を考える!」で紹介していますが、主に下記のような楽しみ方があります。

  • カジノ:多くのホテルにカジノ・スペースがあるので、ラスベガス観光の中心ストリップを観光する際には、否が応でもカジノをみることになると思います。ホテルもカジノを通らないと客室に行けないように設計されています。
    何度かカジノのスロットマシーンを試しましたが、私には向いていないようです。
    ただし、何度か100万円ぐらい大当たりをしている人たちを目の前で見てしまいました。そのときは、「私も、いける!」と意気込んでお金をつぎ込んでしまいましたが、結局はカジノにお金を取られただけでした。
  • ショー:歌手・マジックショーからサーカスまで様々なショーが行われています。個人的には、シルク・ドゥ・ソレイユが大好きなのでラスベガスに行ったときにはよく鑑賞しています。
  • グルメ:ラスベガスはグルメの街として有名です。有名シェフの高級レストランから一般のレストランまで、美味しいレストランが揃っています。もちろん、和食やラーメンの店もあるのでお好みでどうぞ!ストリップ界隈は高いですが、車に乗って少し外れると、安くて美味しいお店がたくさん!ぜひ、試してみてください。
  • 自然:ラスベガスからレンタカーで足を伸ばせば、グランド・キャニオンやアンテロープ・キャニオン、セドナを訪れることができます。私のおすすめは、アンテロープ・キャニオン。砂漠の中にあるので暑いですが、あんなに美しい光景は見たことがないです。
  • ショッピング:ストリップの中にデパートもありますし、ストリップ界隈に2つのアウトレットモールもあるので、時間があれば訪問してみることをオススメします。日本では高いアメリカンブランドが格安で手に入ります。

 

何を楽しみたいかによりますが、ストリップ界隈だけであれば3~4泊もすれば十分な気がします。更に、日程に余裕があれば周辺の国立公園を、泊りがけで観光するのがオススメです。

 

レンタカーを運転できると旅の自由度があっていいですが、長時間の運転に自信がない方はVELTRAというサイトから、現地発着ツアーを探してみるのもオススメです。ラスベガスからグランド・キャニオン行きの現地発着ツアー等も催行されています。

VELTRAでラスベガス発着の現地ツアーを見てみる

 

オススメのホテルはAria Resorts & Casino

Aria Resorts & Casino

Aria Resorts & Casino

ストリップ界隈に、多くのホテルが立ち並んでいます。新しいホテルもありますが、古いホテルも多いです。今まで滞在したことがあるのは、Tropicana、Paris、Mirage、SLS、Aria、Renaissanceホテル。

 

私のストリップ界隈でのオススメは、予算が許すならAria Resorts & Casinoホテル。比較的新しいホテルで、立地もいいのでストリップの観光には便利です。詳しい滞在記は、記事「気分も高揚する豪華ホテル!ラスベガスのアリアホテル(Aria Resorts&Casino)」で紹介しています。

ExpediaでAriaホテルを見てみる

 

静かな環境で滞在したい方には、ストリップから少し外れますがRenaissanceホテルもオススメです。ホテルの詳しい様子は、記事「肩の力を抜いたラスベガスの滞在に!ホテルRenaissance Las Vegas」で紹介中です。

Expediaでルネッサンスホテルを見てみる

 

その他、ストリップ界隈のホテルの滞在記事は、下記で紹介しています。

 

実際に滞在したことはありませんが、友人からはマンダレイ・ベイ(Mandalay Bay)やベラージオ(Bellagio)もいいと聞いたことがあります。マンダレイもベラージオも高級感漂うホテルです。マンダレイは、よくビジネス系イベントが行われるので何度か行ったことがあります。カジノも高級感がありますし、なによりプールが広くて開放感があります。ただ、場所がストリップの端の方なので、徒歩で出歩くのは大変です。

一方で、外観も内装も目立つMGMは、宿泊したことがある同僚たちの話によると、人によっては狭くて暗い部屋にあてがわれることもあるとのこと。知人の間での評判は良かったり・悪かったりとマチマチです。

Expediaでマンダレイ・ベイホテルを見てみる

Expediaでベラージオ・ホテルを見てみる

ExpediaでMGMホテルを見てみる

 

美食の街ラスベガスには美味しいレストランがいっぱい!

Hell's Kitchen

Hell's Kitchen

ストリップ界隈には、とにかく数え切れないほどのレストランがあります。更に、カリスマシェフのお店もたくさん!

私も、全てを訪問できていませんが、いくつか行ってみて美味しかったお店をいくつか紹介します。

カリスマシェフのレストラン

美味しいレストラン

ラスベガス名物食べ放題の店(バフェ)

バッカナル・バフェ

バッカナル・バフェ

本音を言うと、ラスベガスの食べ放題のお店は、よっぽどおなかがすいていない限りおススメしないです。理由は、一人$30~$50と価格が高いにもかかわらず、味がそこまで。。。決して、まずくはないです。

食欲旺盛な子供がいるなら連れて行くと思いますが、大人二人だと同じ料金を払うなら量は少なくても美味しいものを食べたいと思うようになってしまいました。

 

とはいっても、お店の前を通ると行きたくなってしまうのがラスベガスのバフェ。ラスベガスでも評判の高い食べ放題のお店に行ったことがあるので、その二つの紹介記事を貼り付けておきます。

 

有名なハンバーガーショップ

  • Shake Shack:ニューヨーク発ハンバーガーのお店。
  • In'N Out:カリフォルニア発ハンバーガーのお店。
  • White Castle:アメリカ人はみんな知っている小さいハンバーガーのお店。

安くて美味しい!B級グルメのお店

  • Yum Cha:ストリップから車で10分のところにある飲茶のお店。ラスベガスの飲茶レストランの中ではかなりの高評価を得ている人気のレストランです。安くて美味しい。記事「【実体験】ラスベガスの安くて美味しい飲茶ならYum Chaでキマリ!」で詳しく紹介しています。
  • Satay:ストリップから1本外れたところにあるタイ料理のお店。普通のタイ料理レストランですが、麺類が美味しかったです!そして、安い!

 

オススメのショー

ベラージオの噴水ショー

ベラージオの噴水ショー
  • ミラージュの火山噴火ショー(無料):毎晩、午後8時・9時・10時の3回、火山の噴火ショーを実施中。路上から見ていても炎の熱さを感じる大迫力のショー。
  • ベラージオの噴水ショー(無料):こちらも大迫力の水の噴水ショー。
  • ベラージオの室内植物園(無料):いつも混み合っている写真撮影スポット。
  • Las Vegas の有名なサイン:ラスベガスといえばこの写真が使われる、Welcome to Las Vegasの有名なサインがあります。住所:5200 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119 Google マップ
  • シルク・ドゥ・ソレイユのショー:O、KA、Mystereが人気のショーです。その他にも、Michael JacksonやBeatlesの曲にちなんだもの、大人向けのZumanityなどがあります。個人的に、一番印象に残ったショーはKAです。豪華な舞台設備に誰もが驚くはずです!詳しくは、「お見逃しなく!今、鑑賞可能なシルク・ドゥ・ソレイユのショー in ラスベガス」をどうぞ。

 その他にも、Blue Man、マジックショーや有名な歌手のショーなど盛り沢山です。

 

ぜひ足を伸ばして、広大なアメリカを感じる国立公園に行ってほしい!

アンテロープ・キャニオン

アンテロープ・キャニオン

ラスベガス周辺には、グランド・キャニオン、ザイオン、セドナと有名な国立公園がありますが、私の1番のおすすめは、ただただ美しいアンテロープ・キャニオン

アンテロープ・キャニオンの美しい洞窟模様はなかなか他では観ることができない絶景スポットです!アンテロープ・キャニオンまでは、片道車で7−8時間かかるので、日帰りは厳しいですが、ぜひ1泊2日でも訪れてほしいスポットです。アンテロープ・キャニオンについては、記事「絶対訪れたい!アリゾナのアンテロープ観光」でアクセスについて詳しく紹介しています。

 

また、グランド・キャニオンの朝日もなかなかキレイでした。絶景の朝日の鑑賞ポイントについて記事「こんな朝焼けみたことがない!グランドキャニオンでの日の出とホテル」で紹介しています。

 

セドナは、とにかく街が赤い!グランド・キャニオンやアンテロープとはまた違った魅力があるパワースポットの街です。パワースポットの街だからなのか、占いのお店が多かったです。

 

ザイオンは、ハイキングが楽しいと友人たちから聞きました。川の中を歩いて進むハイキングがあるとか。水の中を歩くので疲れるらしいですが。次は、ザイオンに行ってみたいと思っています。

 

これらの国立公園は、車でのアクセスが必須です。長距離運転がOKな人はレンタカーを。長距離運転に自信がない方は、VELTRAでラスベガス発着の現地ツアーを手配することをオススメします。

VELTRAでラスベガス発着の現地ツアーを見てみる

 

あなたのラスベガス観光を助けてくれる、オススメアプリ3つ!

ラスベガスに行くなら登録しておきたいアプリはこちら!

タクシーの代わりになる配車アプリUber/Lyft

ラスベガスはホテル間の距離もありますし、ストリップ以外にも安くて美味しいB級レストランがたくさんあります。そんなレストランを訪問する際に便利なのが、UberやLyftといった配車アプリ。電話番号の認証もあるので、できれば出発前にすませておくのがおススメ。私は最近は、価格とその使いやすさからLyftを愛用しています。

Lyft

Lyft

Lyft, Inc.無料posted withアプリーチ

 

もう道に迷いたくない人に、Google マップ

海外旅行の定番。目的地を検索して、道順・所要時間を表示してくれるすぐれものアプリ。屋内のお店も表示してくれるので、かなり助かりました!

Google マップ -  乗換案内 & グルメ

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

 

レストラン選びはYelpにおまかせ!

良さそうなレストランを見つけたときに、他の人の評価を見たいときに使えるアプリです。Yelpはアメリカでは1番使われているアプリ。新しいレストランも大体評価が公開されています。

Yelp

Yelp

Yelp無料posted withアプリーチ

 

その他にも、アメリカ旅行で役に立つオススメのアプリに関して、記事「ローカルが選ぶアメリカ旅行に必須のアプリ10選」で紹介しています。

 

さいごに

本記事では、ラスベガス観光に役立つ情報を、ホテル・レストラン・ショー・観光名所・役立つアプリにわけて紹介しました。ラスベガスは年間4000万人が訪れる人気の観光名所です。歴史的な建造物があるわけでもないのに、こんなに人気の観光都市になっているのは、地元の人達のかなりの努力があったのだと思います。

そして、ラスベガスは人工物だけかと思いきや、足を伸ばせば周囲にはグランドキャニオン等の有名な国立公園もあり自然も楽しめる観光スポットです。パワースポットで有名なセドナにもアクセス可能ですよ。

ラスベガスに行きたくなってきました?特に、米系の航空会社は出発が近くなればなるほど、航空券の価格が上がっていきます。一般的には、3ヶ月前に予約するのがいいと言われていますが、一概には言えないのが難しいところです。ぜひ、航空券が一括比較できる『スカイスキャナー』でトラッキングしながら、お得に航空券を予約してくださいね。