135° East

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

【安い】有名アウトドアブランド「パタゴニア」がセール!パタゴニア・アウトレット

パタゴニア

日本でも人気のアウトドアブランド「パタゴニア(Patagonia)」。

アメリカでも大人気です。

アメリカでも、若い人が多くパタゴニアブランドの服を着ているのを見かけます。

ただ、パタゴニアの洋服って、安くないんですよね。

アメリカでもあまり安くなることが少ないパタゴニアの服ですが、日本と同様アメリカにもアウトレットがあります。

本記事では、パタゴニアのアウトレット(しかもセール時期!)に訪問してきた様子を紹介していきます。

パタゴニア好きの方は必見です!

アメリカのパタゴニア・アウトレット

Googleマップによると、アメリカにパタゴニアのアウトレットは少なくとも5ヶ所あります。

旅行先・滞在先の近くで選ぶといいですね。

最新情報は、パタゴニアの公式ページで。

 

東海岸

  • Patagonia Outlet Freeport 100 Main St, Freeport, ME 04032

中部

  • Patagonia Outlet Dillon 16 S Idaho St, Dillon, MT 59725
  • Patagonia Outlet Salt Lake City 2292 Highland Dr, Salt Lake City, UT 84106

西部

  • Patagonia Outlet Reno 130 S Center St, Reno, NV 89501
  • Patagonia Outlet Santa Cruz 415 River St #C, Santa Cruz, CA 95060

 

今回は、サンフランシスコから来るまで1.5時間のところにある、カリフォルニア州サンタクルーズという港町にあるアウトレットに行ってきました。

 

パタゴニア・アウトレット・サンタクルーズ店の基本・詳細情報とアクセス方法

  • 住所:415 River St #C, Santa Cruz, CA 95060
  • 電話番号:(831) 423-1776
  • 営業時間:午前10時(日曜は午前11時〜)〜午後6時(金曜・土曜は午後7時)
  • 公式サイト:https://www.patagonia.com/home/

 

パタゴニア・アウトレットへの行き方・アクセス方法

パタゴニア アウトレット

パタゴニア・アウトレットはサンタクルーズという港町にあります。

サンタクルーズは、サンノゼ空港から車で約30分。

サンフランシスコ市内からは1.5時間かかります。

サンノゼからは、舗装された高速道路(17号線)を車で運転してたどり着くことができます。

17号線は、山越えの高速道路となるので少しだけ、道がクネクネと曲がっています。

危なくはないのですが、少し運転に神経をつかいます。

また、週末になると、ビーチに行く人で道路が激混みになるので、週末に行くのであれば、朝早い時間(午前8時〜9時台まで)がおすすめです。

 

パタゴニア・アウトレットの周囲の様子と雰囲気

パタゴニア アウトレット

正面には、スーパーなどが入ったショッピングモールがありますが、その他には徒歩圏内には殆ど目新しいものはありません。

食事などは、車を運転して違うエリアでとるのがおすすめです。

アウトレットがあるモールには、数10台は駐車することができる中規模な駐車場があるので、駐車場には困らないと思います。

 

パタゴニア・アウトレットの中の様子と雰囲気

パタゴニア アウトレット

こちら、サンタクルーズにあるパタゴニアのアウトレットで実際に販売している商品の割合は、メンズが50%、レディースが30%、子供が10%、その他雑貨が10%ぐらいの割合だと思います。

印象的には、男性の洋服がかなり充実していて、女性用と子供服は少しすくなめかなと感じました。

また、店内の奥には一部分だけ、定価販売のコーナーがあるので注意が必要です。

私も間違って、定価販売の商品を手にとって買おうとしてしまいました。

何のために、アウトレットまで来たんだか。

 

8月に訪問したときには、ダウンジャケット・フリース・ウィンドブレーカー・トレーナー・Tシャツ・水着・ウェットスーツが売っていました。

狙っていたのは、下記の白色のフリース。

普通のアウトドアショップで見かけていいなと1年前から思っていたのですが、パタゴニアは定価が高めなので、ちょっと変えないなぁと思っていたもの。

アウトレットのセール時期に訪問したところ、色違いがあったので即購入しました。

価格は、定価の半額。

さすがに、欲しかった白色のフリースは、定価販売。

サイズ違いであればセールになっていたのですが、さすがにサイズが合わないと、着なくなるなと思って購入はあきらめました。

 

パタゴニア製品のサイズ

日本人の女性であれば、パタゴニアはSかMサイズが丁度いいはず。

私は165cmの身長がありますが、Lサイズだとかなり大きめでした。

Mサイズが丁度でしたね。Sは細身で着こなしたいときに、オススメです。

 

パタゴニア・アウトレットのセール

パタゴニア アウトレット セール

アウトレットのセール時期には、定価販売の商品を除くものが全て、半額になっていました。

商品によっては、半額以下の商品もありましたね。

セールをあまりしないパタゴニアなので、このアウトレットセールはかなり重宝します。

バックパックなどのカバンも、一部半額になっていました。

 

パタゴニア アウトレット

箱に入っている商品は、半額より更に大幅値引きになっていました。

60−70%引きぐらいだと思います。

 

パタゴニア・アウトレットはこんな人にオススメ 

パタゴニアファンの方には、ぜひおすすめです。

パタゴニアは普通のアウトレットモールにはお店を出していないので、このアウトレットに来るのが割引価格でゲットするにはベストです。

 

交通の便が悪いので、車でのアクセスが必須です。

レンタカーを借りるか、UberLyftといった配車アプリを使うのがオススメです。

アメリカでレンタカーを安く借りるコツはこちらの記事で

www.135east.com