135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

地元ホテルマン推薦!海鮮パエリヤが美味しいSALAMANCA

サラマンカ

ホテルで教えてもらった、バルセロナのビーチサイドにある美味しいパエリヤが食べられるレストラン「SALAMANCA(サラマンカ)」について紹介します。

外見のイルミネーションは少し怪しさが漂いますが、味は確かでしたよ!

場所はビーチ沿い。カタルーニャ広場からも歩けます。

しっかりしたパエリヤを食べたいという方にオススメです。

SALAMANCAの基本情報

  • レストラン名:SALAMANCA
  • 住所:32 Carrer de l'Almirall Cervera, 08003 Barcelona, Spain Google マップ
  • 営業時間:午前10時〜午前0時
  • 予約:可能(SALAMANCA公式サイト
  • クレジットカード:可能(Master、VISA)

 

ビーチ沿いにあるバルセロネータでパエリヤが楽しめるSALAMANCA

バルセロナ・サラマンカ

バルセロネータというビーチ近くのエリアに位置しています。

周辺には海を見ながら食事ができるカフェやレストランが並んでおり、かなりおしゃれな雰囲気が漂うエリアです。

カタルーニャ広場からは徒歩30分ですが、バスを使えば20分。

歩いても歩けない距離ではなかったです。

むしろ、パエリヤでお腹いっぱいになったお腹を少し落ち着けるのにちょうどいい散歩の距離でした。

 

SALAMANCAが混雑するのは午後8時から

SALAMANCA

平日の夜7時ごろに行きましたが、夜7時頃はまだまだ空いていました。

どうもバルセロナの人は夕食が遅いのか、午後8時頃からお客が入りはじめ混み合ってきていました。

平日の早目の時間であれば予約が不要のような気がします。

店内には、有名人なのか常連さんなのか、写真が一杯かけてあります。

 

パエリヤがイチオシ!SALAMANCAのメニュー

サラマンカ

店員さんに聞いたところ、お店のイチオシは”Tintada”パエリヤと”Especial Salamanca”パエリヤとのこと。

パエリヤは2人前以上で注文する必要があるので、できれば誰かと一緒に行くのがオススメです。

今回はTintadaパエリヤを食べてみました。

 

Tintada Paella(二人分)

サラマンカのTintada Paella

二人分のパエリヤを頼むと、直径30cmはあろうかという平たく大きなフライパンいっぱいにパエリヤが出てきます。

普通サイズの胃袋の方であれば、十分お腹いっぱいになるとおもいます。

 

本命のパエリヤですが、これはうなるほど美味しい!

価格はちょっと高いなと思いますが、パエリヤの味にシーフードの深みがあり、美味しいなと思いました。

あまりの美味しさに、最初はこんなの食べられるわけないと思っていたパエリヤも、ペロッとすべて食べてしまったぐらいです。

 

バルセロナ・サラマンカ

前菜がわりなのかサービスで、写真のようにトマトとニンニクをオリーブオイルと共にパンに塗りつけたもの(パン・コン・トマテ)と生ハムが最初に出てきますが、ここであまり食べないほうがいいです。

パエリヤを十分に堪能できなくなってしまいます。 

正直、ここのパン・コン・トマテはあまり美味しいなと思わなかったので、胃袋のサイズに限界があるのであれば優先順位をつけて、パエリヤまで温存すべきです。

 

バルセロナ・サラマンカ

また、食後にはサービスのデザートも出てきました。

デザートは美味しかったですが、さすがにお腹いっぱい過ぎて、ほとんど食べられませんでした。

 

SALAMANCAの基本情報

  • レストラン名:SALAMANCA
  • 住所:32 Carrer de l'Almirall Cervera, 08003 Barcelona, Spain Google マップ
  • 営業時間:午前10時〜午前0時
  • 予約:可能(SALAMANCA公式サイト
  • クレジットカード:可能(Master、VISA)

 

さいごに

本記事では、宿泊先ホテルのホテルマンに教えてもらったパエリヤが美味しいSALAMANCAについて紹介しました。 

少し価格は高いですが、パエリヤは美味しかったです。

サービスも悪くなかったです。

バルセロナ訪問の記念に、一度訪れてみてはいかがでしょうか。