135° East

US在住・会社員トラベラーによる旅ブログ

【実体験】食事がイイ!TAPポルトガル航空のビジネスクラスに搭乗してみた

TAPポルトガル航空

フランス・パリからポルトガル・リスボンに向かう際に、ユナイテッド航空のマイルを利用して、TAP ポルトガル航空のビジネスクラスに搭乗しました。

日本に住んでいると、なかなか利用することがないTAPポルトガル航空ですが、ポルトガルを中心に飛行機を87都市にとばしている航空会社のようです。

本記事では、TAPポルトガル航空の評判を探している方向けに、ビジネスクラス搭乗体験について紹介します。

TAPポルトガル航空は、安全性が高く評価されているポルトガルのJAL!

TAPポルトガル航空

TAPポルトガル航空は、1945年に設立された、リスボンを本拠地としているポルトガルの航空会社です。

かつては国営の航空会社でしたが、2015年に民営化されています。

日本でいうと、JALのようなイメージの航空会社です。

 

TAPポルトガル航空は、ヨーロッパ・アフリカ・北米・南米を中心に、34カ国87の都市に就航しています。
 

気になるTAPポルトガル航空の安全性はというと、各国の航空会社を評価しているAirline Ratingsでは満点の7点!

比較対象がないとわかりにくいですね。

比較対象として日本の航空会社を調べてみると、ANAとJALも同様に7点(All Nippon Airways (ANA) Japan Airlines)でした。

どこの航空会社も7点では?と疑いたくなるかもしれません。

が、航空会社によっては3点といった厳しい点数もつけられています。

TAPポルトガル航空は、JALやANAと同じくらい安全性の高い航空会社だと言えそうです。

 

全世界から口コミが集まるトリップアドバイザーでは、5点満点中3.5点とかなり厳しめの評価ですが、実際にTAPポルトガル航空に搭乗してみて、5点満点中4点はあげてもいいのではないかなと思うぐらい、私は好きです。

 

また、TAPポルトガル航空はANAも加盟するスターアライアンスのメンバーです。

 

TAPビジネスクラス客はラウンジ利用が可能

オルリー空港のラウンジ

TAPビジネスクラスの場合、オルリー空港のラウンジを利用することができます。

詳しくは、記事「【プライオリティ・パス】フランス・ORLY空港WのラウンジPremium Traveller Lounge 」にて紹介していますが、ワインを1−2杯飲むならいいものの、軽食が充実していないので、お腹をすかせていくと、少しがっかりすることになります。

お金はかかっても、外のパン屋PAUL等で美味しいサンドイッチを購入したほうがいいのではと、個人的には思います。

オルリー空港のラウンジだけは、改善をお願いしたいです。

 

え、エコノミー?TAPポルトガル航空・ビジネスクラスの席

TAPポルトガル航空

私達は、パリーリスボン間を就航しているA320Rという飛行機に搭乗しましたが、普通のエコノミークラスの席です。

もう少し、ビジネスクラスっぽい雰囲気がほしいものです。

 

左右に3席ずつ(A, B, CとD, E, F)、前から5列目までがビジネスクラス。

ペラペラのアコーディオン・カーテンの後ろがエコノミークラスです。

 

エコノミークラスのチケットを持った人が、「ここ、エコノミークラスでしょ?」と言って、平然とビジネスクラスに座っていた人がいるぐらいエコノミークラスのシートそのままです。

 

また、TAPポルトガル航空の座席で残念だったのは、清掃が行き届いていない点。

前の人のゴミが残っていたり、テーブルが汚れていた点が、印象が悪かったです。

 

逆に、いいなと思ったのは、電源口があること。

TAPポルトガル航空

各席の足置き場の前方に、USBと通常の電源口が1つずつあるので、搭乗中の携帯電話の充電には困りません。

離陸時には、使用しないように言われます。

他の航空会社だと、座席のすぐ下に電源口があり、電源コードをさしづらかったりしますが、ここは前方にあるので見つけやすい。

こういったちょっとした違いは、かなりユーザビリティに影響しますね。

他の航空会社もこのスタイルにしてほしいです。

 

パン屋も顔負け!?TAPビジネスクラスの朝食がスゴイ

TAPポルトガル航空 

個人的には大満足!

特に、パンが美味しかったです。

きちんと、ここはビジネスクラスらしくガラスの容器に、パンとバター・ハムとチーズ・フルーツ・ヨーグルト・コーヒーが出てきます。

パンは温かく、PAULで食べたパンぐらい美味しいなと思いました

フルーツも新鮮な感じがしましたし、ビジネスクラスの朝食には満足です。

パンも飲み物も、おかわりし放題。といっても、そんなに食べられないのですが。

 

TAPポルトガル航空

ささいなことですが、お手拭きもパックに入ったタオル。

紙のお手拭きと比べると、ペラペラのタオルでも、タオルはタオル。

少し特別感がただよいますね!

 

30席あるビジネスクラスですが、今回の便のビジネスクラスの客は私達を含めてたった4人!

ということで、かなり過剰なくらいのサービスを受けさせてもらいました。

フライトアテンダントの方も、かなり親切に感じよく対応してもらいました。

アメリカ系の上から目線のフライトアテンダントとは大違いです。

 

TAPビジネスクラスのエンターテイメントはなし!

TAPポルトガル航空

短距離路線ということもあり、エンターテイメントはありませんでした。

自分でipadやパソコンに、動画や本をダウンロードして持ち込みましょう!

動画や本のダウンロードは、Amazon Primeが定額の月額料金で、好きなだけダウンロードできるので、荷物を増やしたくない旅行にはすごく便利です!

私も、海外旅行の観光本や動画は、日本のAmazon Primeを利用して動画や本をipadにダウンロードし、読みまくっています!

Amazon Primeの会員登録ページを見てみる(30日間の無料体験つき)

 

さいごに

本記事では、TAPポルトガル航空の短距離線(フランスーポルトガル路線)のビジネスクラス搭乗体験について紹介しました。

飛行機の清潔さや座席は普通(むしろ悪い?)ですが、食事、特にパンはかなり美味しくて大満足でした!

フライトアテンダントの方も、優しくて良い印象を受けました。

個人的には、あの朝食をもらえるのであれば、(可能であれば)またTAPポルトガル航空のビジネスクラスに乗ってもいいと思っています!

 

スカイスキャナーでTAPポルトガル航空のの航空券を探す