海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

【実体験】ワシントンDCの観光に便利!Tysons Corner Marriottホテルの滞在レビュー

f:id:novotabi:20181023073947j:plain

ワシントンDCへの観光、どこに泊まりますか?

ワシントンDCの中に宿泊するのもいいですが、ホテル代が高め。

かつてワシントンDC近郊に住んでいた私が友人や家族にオススメするのは、ワシントンDCや空港へのアクセスにも便利なバージニア州のTysons Corner近辺への滞在です。

Tysons Cornerは、お洒落なお店が入っているショッピングモールがあり、地下鉄の駅もある、この界隈では最もイケてるエリアのひとつです。

本記事では、ワシントンDCの郊外にある、立地が最高に便利なマリオット系列のホテル「Tysons Conrer Marriott」について、実際に滞在した経験をもとに紹介しています。

マリオット・ホテルの基本情報

f:id:novotabi:20181023075349j:plain

 

マリオット・ホテルの設備

f:id:novotabi:20181023075744j:plain

  • Wi-Fi:あり、ただし部屋内でのWi-Fi利用は有料ロビーでの利用は無料
    部屋でのWi-Fiを無料にするには、Marriottのクレジットカードを作成(アメリカ在住の方のみ)して上級会員になっておくのがオススメ。Wi-Fi無料の上に、部屋の無料アップグレードサービスもあり。
  • ジム・プール:あり
  • レストラン:あり
  • 近隣への送迎サービス:あり(2マイル以内の距離であれば、送迎可)

 

Marriott Internet Fee

残念ながら、アメリカのホテルは高級ホテルであればあるほど、Wi-Fiは有料です。

ビジネス客も多いマリオット・ホテルも部屋でのWi-Fiは有料ですので、1階のロビーエリアで無料のWi-Fiを楽しむか、お金を払う必要があります。

速度が限られるプランであれば、マリオットホテルのマイレージメンバーであれば無料ですので、ぜひこの機会にメンバーになっておくのがオススメです。

もし、マリオット・ホテルのメンバーではない、かつ日本からいらっしゃる方は、海外で利用できるグローバルWiFiサービスを利用するのが、最も経済的な方法だと思います。

 

マリオット・ホテルのベッドは日本人には嬉しい、比較的硬めのベッド

f:id:novotabi:20181022220015j:plain

今回は、クイーンサイズベッドの部屋に滞在しました。

アメリカには珍しく、少し固めのベッドでした。

多くのアメリカのベッドは柔らかすぎて、いつも腰が痛くなってしまう私ですが、比較的寝やすいと感じました。

 

ベッドの頭部付近には、写真でも写っているように読書ランプがあり、ベッドに寝転んで読書やPCで作業することができます。

 

ベッドの両サイドには、スマホを枕元で充電するのに便利なコンセントもあります。

枕元でのコンセントは、非常に便利です。

残念だったのは、片側にしかコンセントがなかった点。

改善を希望します!

 

浴槽・シャワーは普通のアメリカのホテル

シャワーは、浅めの浴槽にシャワー。

普通のアメリカのホテルのデザイン。

ただし、水圧が強くて、気持ちがよかったです。

 

また、マリオット・ホテルのトイレに、イスラム式のトイレ・シャワーがついていた点が珍しかったです。

 

 

部屋に備え付けのアメニティは、マリオット・ホテルの独自商品

f:id:novotabi:20181022214934j:plain

マリオット・ホテルに滞在すると必ず提供される、マリオット・オリジナルのアメニティでした。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディローション・マウスウォッシュが提供されます。

普段、シャンプー・コンディショナーにこだわりがない私ですが、どうもマリオット・ホテルのコンディショナーの匂いだけは個性的すぎて、私は苦手ですね。

アイスランドのIcenaldairホテルのように、Loccitaneを採用するなどして、もう少しアメニティにも力を入れてほしいなと思います。

Icelandairのアメニティの様子はこちらの記事「アイスランドのホテルレビュー Icelandair Hotel Fludir」で詳しく紹介中です。

 

部屋備え付けのコーヒーもマリオット・ホテルの独自ブランド

f:id:novotabi:20181022220643j:plain

アメリカでは、ロビーで無料のコーヒーが提供されるのが普通ですが、こちらのホテルではロビーでのコーヒーの提供はありませんでした。

どうしても飲みたい場合は、部屋で作るか、ロビーのレストランでコーヒーを購入することになります。

 

部屋の中には、コーヒーメーカーと、「カフェインあり」と「カフェインなし」のコーヒーが2セットずつありました。

残念ながら、お水の無料提供(小さいボトル)は上級会員のみのサービスなので、ペットボトルのお水を持っていない場合は水道水を使うことに。。

水道水でも大丈夫かもしれませんが、個人的には近くの薬局やスーパーでペットボトルの水を購入してコーヒーを作ります。

 

チップの支払いは、部屋に備え付けの封筒で

f:id:novotabi:20181022214901j:plain

チップは、部屋の机の上にあった封筒に入れる仕組みのようです。

連泊した際は、最終日にチップをまとめていれます。

私は、1日につき$1を入れるようにしています。

 

ロビーには、無料の新聞

f:id:novotabi:20181023075245j:plain

ビジネス客が多いのか、ロビーの1階にはアメリカの日経新聞Wall Street Journalが無料で提供されていました。 

 

マリオット・ホテルの基本情報

  • ホテル名:Tysons Corner Marriott
  • 住所:8028 Leesburg Pike, Tysons, VA 22182, USA Google マップ
  • 電話番号:+1 703-734-3200
  • チェックイン:4PM(チェックイン)、12PM(チェックアウト)
    部屋の空き状況次第ですが、午前中にチェックインしてもらうことができました。
  • 公式サイト:https://www.marriott.com/hotels/travel/wastc-tysons-corner-marriott/
  • 空港へのアクセス:タクシーでの移動が必要。所要時間は約30分。
    安く移動するには、LyftUberなどの配車アプリの利用がオススメ。
  • 予約サイト:
    ExpediaでTysons Corner Marriottを見てみる
    楽天トラベルでTysons Corner Marriottを見てみる
  • おすすめ度:★★★★☆
    キレイで立地がいいホテルを探している方にはオススメ。
    ショッピングやレストランも歩いて5分のショッピングモールTysons Cornerで楽しめますし、地下鉄の駅も近いので、ワシントンDCへの観光にも便利です。

 

さいごに

本記事では、ワシントンDCの観光に便利なTysons Corner Marriottホテルについて紹介しました。

ビジネス客が多いので、ホテル自体も静か。

さらに、ホテル自体が新しく清潔、ショッピングモールや地下鉄の駅近くと立地がとてもいいホテルです。

残念ながら、空港への送迎バスはないので、タクシーを利用する必要があります。

DCへの観光を考えている方や、ビジネスの予定がある方にオススメしたいホテルです。

ExpediaでTysons Corner Marriottを見てみる
楽天トラベルでTysons Corner Marriottを見てみる