海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

まるでヨーロッパ!神戸でオシャレな朝食ならフロインドリーブのモーニング

フロインドリーブ

地元でも大人気のフロインドリーブ本店でモーニングメニューを試してきました。

本店の前を知らずに通ったときは、オシャレな建物&多くのお客さんだったので、結婚式場かなと思っていましたが、地元の人に教えてもらってビックリ。

大人気のパン屋さんだったようです!

本記事では、神戸市にあるフロインドリーブのモーニングメニューを中心に紹介します。

フロインドリーブ本店(生田店)の基本情報

  • レストラン名:フロインドリーブ本店
  • 住所:〒651-0092 兵庫県神戸市中央区生田町4丁目6−15 Google マップ
  • 電話番号:078-231-6051
  • 営業時間:午前10時〜午後7時(定休日:水曜日)
  • 公式ホームページ:フロインドリーブ

 

その他にも、大丸神戸店、そごう神戸店に店舗があります。

詳しくは、所在地 | フロインドリーブをご覧ください。

 

フロインドリーブ本店へのアクセス

フロインドリーブ

場所的には、新神戸駅と三宮駅の中間地点。

新神戸駅からも三宮駅からも歩けます。

三宮駅からだと10分〜15分ぐらい歩く必要があるとおもいます。

フロインドリーブ本店は、バスが通っている大通りから1本入ったところにあるので、地図アプリがあったほうが安心です。

車でアクセスする場合は、フロインドリーブの敷地内に駐車場があります。

 

優雅な時間が流れる!フロインドリーブのオシャレな店内

フロインドリーブ

フロインドリーブはかつてはユニオン教会と言われる教会だったとのこと。

外観はもちろんのこと教会ですが、レストランとなった今もインテリアには教会の雰囲気が残っています。

 

店内に入ると、1階は店舗、2階はカフェ。

フロインドリーブの店内に入ってすぐ左手にある、昔の小学校を思い出すような階段を上ってすぐのところに、目的のカフェがあります。

 

カフェは、大体60席ぐらいはありそうなぐらいの広いスペース。

黒と白のオシャレな模様の床の上に、たくさんの椅子とテーブルが並んでいました。

訪問した際はクリスマスシーズンだったので、クリスマスツリーも飾られており、まるでヨーロッパの教会に来たような雰囲気が漂っていました。

平日の朝というのが信じられないほど、ゆったりとした時間が流れていました。

フロインドリーブ

 

フロインドリーブのカフェは混雑するので午前10時前に!

フロインドリーブ

カフェは午前10時オープン。

平日でも午前10時前には、10人位の行列ができていました

噂通り、大人気のお店です。

カフェ自体は大きなスペースでしたので、午前10時に到着した人でもすぐに店内で座ることができていました。

しかし、私たちが食事が終わってお店をでる午前11時頃にはすでに階段の踊り場に待っている人がいたので、待ちたくないときは午前10時前の入店が無難です。

 

客層は、カップルか女性の二人連れが多かったですが、一人できている男性や女性も何人かみかけました。

二人がけのテーブルが多かったので、一人での来店でも全く平気です。

 

フロインドリーブのモーニングメニュー

フロインドリーブ

メニューはたくさんありますが、平日の午前10時〜11時30分にはモーニングメニューがお得です。

モーニングメニューは3つのメニューがあり、どれも美味しそう。

定員さんに尋ねてみたところ、モーニングエッグプレートとモーニングサンドウィッチが人気とのこと。

でも、パンを色々と選びたい人にはモーニングプレートも人気とのことで、一体どれを頼もうか悩みました。

周りの人を見てみると、モーニングプレートかサンドウィッチを選んでいる人が多かったです

結局、今回は4人での訪問だったので、それぞれ違うメニューを頼むことにしました。

 

つけあわせのクッキーが美味しい!通販でも買える!

モーニングセットに、下記のような小さなクッキー2枚が、小さなショットグラスの中に入ってついてきました。

フロインドリーブ

クッキーは、バターの味がしてかなり美味しい!

帰りに1階のお店で買ってかえってもいいかな、というぐらい美味しかったです。

2個だけと言わず、4個でも6個でもつけてほしかった!

 

遠方の方に朗報!

実は、日本のアマゾンでもフロインドリーブのクッキーが送料無料で売っているようです。

パンも美味しかったですが、私のイチオシはクッキー

フロインドリーブのクッキーなら親戚・友人への手土産として持っていっても喜ばれると思いますよ。

 

好きなパンが選べる!モーニングプレート

フロインドリーブ

フロインドリーブのパンを味わいたい人にオススメ。

シンプルなパン(2種類)とコーヒーのセットです。 

モーニングメニューのパンは、下記の中からパンを2種類選ぶことができます。

フロインドリーブ

 

今回選んだのは、くるみパンとライ麦パン?。

名称は不明ですが、上記写真の中段に映っているパンです。

ライ麦パンは、アイスランドで食べたアイスランドの地熱で作るライ麦パンに味が似ています。

アイスランドのものと比べると、味が少し淡白。

 

アイスランド旅行で見つけて美味しいアイスランド食品については、こちらの記事「アイスランドの食べ物に興味ある?ぜひ試してほしい!アイスランドの食品リスト」で紹介しています。

 

店員さんが、酸味が強いけど大丈夫ですかと繰り返し聞かれたのが印象的です。

おそらく、好き嫌いがわかれるパンなのかもしれません。

私は嫌いではなかったですが、パサパサした感じのパンが嫌いな人だと厳しいかもしれませんね。

 

もう一方のくるみパンは、かなり美味しい!オススメです

個人的には、くるみパンがかなり美味しいので、くるみパンの狙い撃ちでくるみパン+くるみパンの組み合わせでもいいのではと思いました。

 

フロインドリーブのオリジナルバターも一緒にでてきましたが、素人の感覚だと、バターと言うよりマーガリンのような味に近かったです。

また、バターと一緒に蜂蜜が出てきているのもポイントです。

私が選んだパンの組み合わせは、バターや蜂蜜なしで十分食べられるパンだったので、バターも蜂蜜も余ってしまいました。

 

モーニングエッグプレート

フロインドリーブ

サラダ・食パン・ベーコン・玉子のセット。

標準的なセットなので、正直フロインドリーブの良さが引き立てられていないように感じました。

量は少なめなので、量を必要とする人にはおすすめしません。

 

モーニングサンドウィッチ

フロインドリーブ

サラダ・玉子サンドイッチ・ハムサンドイッチ・コーヒーのセット。

サンドイッチはどちらかというと、バターが多めに塗られているので、味は濃いめかもしれません。

 

コーヒーが美味しい&もっと飲みたかったので、もし可能であればコーヒーをおかわりができるようになるといいなと思います。

フロインドリーブの通販はアマゾン、もしくは電話で

フロインドリーブのクッキーであれば、Amazonで送料無料で購入することが可能です。  

ただし、シュトーレン等の他のメニューの場合は、 電話かFAXで注文する必要があるとのこと。

詳細は、フロインドリーブ注文ページを参照してくださいね。

 

フロインドリーブ本店(生田店)の基本情報

  • レストラン名:フロインドリーブ
  • 住所:〒651-0092 兵庫県神戸市中央区生田町4丁目6−15 Google マップ
  • 電話番号:078-231-6051
  • 営業時間:午前10時〜午後7時(定休日:水曜日)
  • 公式ホームページ:フロインドリーブ

 

さいごに

本記事では、フロインドリーブ本店のモーニングメニューを食べた経験について紹介しました。

フロインドリーブのパンを楽しむのであれば、モーニングプレートがオススメです。

また、モーニングプレートをオーダーすると、評判が高いクッキーもついてくるので、クッキーを試してみてから、1階のショップもしくはAmazonで購入してみてはいかがですか?

クッキーは少し高めですが美味しいので、手土産にオススメですよ!