みりタビ

世界のストーリーを伝えていく!会社員がつづる旅ブログ

【独自取材】ここだ!イギリス人オススメの穴場観光地10選【イギリス旅行に行く人におすすめ】

f:id:novotabi:20200209140958p:plain

穴場の観光地に生きたいと思うことはありませんか?

一通り有名なところに行くと、今度はまだ知られていない穴場の観光地に行きたくなったりしませんか?

私は穴場に行きたい!で、インスタやツイッターで穴場の観光地を常に探しています。

実際に世界の人に教えてもらおう!と思い立ち、まずは第一弾として100人のイギリスの人たちに好きな旅行先について聞いてみました。

こちらも独自調査!イギリス人が好きな観光地ランキングはこちら

www.135east.com

 

ロンドンなどのメジャーな旅行先がランクインした一方で、狙い通り、少数の人しか投票していないマニアな観光地があることが見えてきました。

本記事では、穴場を求めている旅の通向けに、を紹介していきます。

穴場観光地の選択基準

2019年11月にオンラインでイギリス人103人に「好きな観光都市はどこですか」とたずねて自由回答で集めた回答の中から、「世界ではトップ100にも入っていない」けれども、「少なくとも2人以上のイギリス人が推薦してくれた都市」を紹介していきます。

 

イギリス人オススメの穴場観光地

エジンバラ(イギリス) ★世界遺産

イギリス人でのランキングではトップ10に入っているけど、世界ではトップ100にも入っていない都市がエジンバラ。

私も訪れたことがありますが、歴史があって、人も多くなくて、牡蠣などの料理も美味しかったし、いい思い出しかありません。

間違いなくオススメです。

また、ウイスキー博物館もあり、ウイスキーの作り方や歴史、試飲まで楽しむことができますよ。

エジンバラ行きの航空券の価格はこちら

エジンバラのホテルの価格はこちら

エジンバラがもっと楽しめる!現地発着ツアーはこちら

 

グラスゴー(イギリス)

f:id:novotabi:20200209150417j:plain

スコットランドの大都市。年間300万人が訪れるという観光都市です。

かつては工業都市でしたが、芸術の都市として有名で、見ごたえのある美術館や博物館、そして建築物があるようです。

グラスゴーというと少し古いですがABBAの曲が思い浮かび気になっていたのですが、イギリスに住んでいたときには実際に訪れるチャンスがありませんでした。

スコットランドは、エジンバラの印象がかなり良いので、おそらくグラスゴーも素敵な都市なんだろうなと予想します。

ぜひ、機会があったら夏に2週間ぐらいかけてスコットランドを廻ってみたいなぁ。

グラスゴー行きの航空券の価格はこちら

グラスゴーのホテルの価格はこちら

グラスゴーがもっと楽しめる!現地発着ツアーはこちら

 

マンチェスター(イギリス)

f:id:novotabi:20200209145645j:plain

マンチェスターユナイテッドで有名な学園都市「マンチェスター」もイギリス人のみぞ知る穴場の観光地です。

マンチェスターに行ったことはありますが…歴史と音楽の街という印象が強いですね。

マンチェスターは産業都市の雰囲気が色濃く残っていて、レンガの建物が多く、かつての産業革命時代に荷物の運搬に使ったという運河も見学することができます。

ちなみに、マンチェスターには美味しいレストランはかなり少なかったです。

ロンドンから電車で2〜3時間で行くことができるので、ロンドン観光ついでに訪れるのもいいですね。

マンチェスター行きの航空券の価格はこちら

マンチェスターのホテルの価格はこちら

マンチェスターがもっと楽しめる!現地ツアーはこちら

マンチェスター・ユナイテッドのサッカー観戦チケットはこちら

 

バース(イギリス) ★世界遺産

温泉があることで古代から栄えた街バースがランクインです。

古代ローマの浴場も見学することができます。

私も、イギリスに住んでいる間にバースに行こうと思ったことが何度かありましたが、結局叶いませんでした。

知人・友人はかなりの人がバースに行っていましたね。

うろ覚えですが、バースの温泉はぬるいと聞いたことがありますが本当でしょうか。

やっぱり行っておけばよかったと少し後悔している街です。

バース行きの航空券の価格はこちら

バースのホテルの価格はこちら

バースがもっと楽しめる!バースの現地発着ツアーはこちら

 

バーミンガム(イギリス)

人口100万人ほどのイギリス第2の都市、バーミンガム。

ロンドンとリバプールの中間にある工業都市です。

電車の乗り換えでバーミンガムに滞在したことがありますが、大都市という印象しかありません。

調べてみたら、バーミンガムではイギリスの蒸気機関車に乗れるようですね。

バーミンガム行きの航空券の価格はこちら

バーミンガムのホテルの価格はこちら

 

ブルージュ(ベルギー) ★世界遺産

これは知らなかった!

人口約10万人の街ですが、世界遺産にも登録されている街です。

中世の町並みが残っており、年間300万人以上の人が訪れるというヨーロッパでは名のしれた観光地のようです。

19世紀にイギリス人が観光地として見出したとのことです。

ほぅ〜。日本ではあまり知られていない観光地と言えそうです。

4月〜9月がベストシーズンとのことですので、次のゴールデンウィークの旅行先にいかがですか?

ブルージュ行きの航空券の価格はこちら

ブルージュのホテルの価格はこちら

ブルージュがもっと楽しめる!現地発着ツアーはこちら

 

リバプール(イギリス) ★世界遺産

リバプールはビートルズのふるさととして有名な港町。

人口約55万人の街ですが、サッカーの街としても有名ですね。

私も数回リバプールを訪れたことがありますが、マンチェスターと似た雰囲気を感じました。

酔っ払いが多かったです…。

最も記憶に残っているのはビートルズツアー。

ストロベリーフィールズから、ビートルズでも歌われている床屋、そしてビートルズのひとりが生まれ育った生家まで訪れることができるツアーは面白かったですよ。

ビートルズ好きは、一度訪れてみて損はないと思います。

リバプール行きの航空券の価格はこちら

リバプールのホテルの価格はこちら

リバプールがもっと楽しめる!現地発着ツアーはこちら

 

カーディフ(イギリス)

ここもしらなかったなぁ。

カーディフはウェールズの首都で、人口は約30万人。

カーディフ城などがあるようですが、観光スポットは多くなさそう。

ただし根強いファンがいるということは、カーディフが撮影地となったイギリスのテレビ局「BBC」のドラマの影響でしょうか。

カーディフ行きの航空券の価格はこちら

カーディフのホテルの価格はこちら

カーディフがもっと楽しめる!現地発着ツアーはこちら

 

バレッタ(マルタ共和国) ★世界遺産

f:id:novotabi:20200209151757j:plain

バレッタはマルタ共和国の首都。

城塞都市と知られており、実は世界遺産にも認定されているようです。

バレッタの説明文を読んでいるだけで、バレッタがいかに美しい都市かが伝わってくるぐらい、ヨーロッパの騎士文化が感じられる素敵な都市のようです。

いいですね、マルタ。憧れの国です。

バレッタ行きの航空券の価格はこちら

バレッタのホテルの価格はこちら

バレッタがもっと楽しめる!現地発着ツアーはこちら

 

ウィンチェスター(イギリス)

f:id:novotabi:20200209154128j:plain

ロンドンの南部にあるウィンチェスター。

中世の雰囲気が残る美しい街として人気があるようです。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」の撮影が行われたウィンチェスター大聖堂が有名な観光地のひとつです。

ウィンチェスター行きの航空券の価格はこちら

ウィンチェスターのホテルの価格はこちら

 

さいごに

イギリス人100人に聞いて、少なくとも2名のイギリス人がオススメしてくれた観光地を穴場観光地として紹介してみました。 

イギリスに2年住んでいた私ですが、全くノーマークの都市があがってきたのが驚きでしたね。

この調査を数年前にやっておけば…と後悔しきりです。

ぜひ、ロンドンだけでなく、ロンドンから足を伸ばして、こちらの記事で紹介したようなイギリス人が訪れる観光地にぜひ訪れて、イギリス文化を深く感じてみてください!

 

やっぱりメジャーな観光地に行きたいという人向けに、イギリス人に人気の観光地はこちら

www.135east.com

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事