135East/みりタビ

世界のストーリーを伝えていく旅ブログ

【驚愕】本当に地下都市が存在した!トルコ・カッパドギア周辺のカイマクル地下都市

カイマクル地下都市

あまり日本では知られていないけど、トルコ・カッパドギア周辺で面白い場所を見つけました。

その名も「カイマクル地下都市」。

本当に地下40〜50メートルにわたって地下都市が拡がっています。

これはスゴイ!

こんなところで最大2万人の人が暮らしていたかと思うと、本当に面白かったです。

「ぜひぜひ多くの方に行ってもらいたい」

そんな気持ちでカイマクル地下都市の紹介記事を書きました。

よかったらどうぞ!

カイマクル地下都市の基本情報

  • 住所:Cami Kebir Mahallesi, yeraltı şehri, Belediye Cd., 50760 Kaymaklı/Nevşehir Merkez/Nevşehir, トルコ
  • 電話番号:+903842182500
  • 開館時間:午前8時〜午後4時15分
  • 入場料:50ターキッシュリラ(約750円)

 

 

カイマクル地下都市への行き方とアクセス方法

カイマクル地下都市は、日本の方にも人気のカッパドキアから約50km離れています。

車で約50分の道のりです。

ツアーやタクシーなどの交通機関を使ってアクセスすることになります。

 

私はカッパドギアからのツアーに参加して、地下都市を訪問しました。

カッパドギア発のツアーに参加した感想はこちら

 

一見わかりにくい!カイマクル地下都市の入り口

カイマクル地下都市

カイマクル地下都市の入り口は、上のような近代的な建物でした。

一見、これが地下都市への入り口とはわからないですね。

 

カイマクル地下都市

地下都市の入り口前には、お土産屋さんがズラーッと並んでいました。

私が訪れたのは、1月の寒い時期。

雪が積もっていたのが写真からも見ていただけると思います。

地下都市の中には雪はなかったです。

 

値上がり中?カイマクル地下都市の入場料は50リラ

カイマクル地下都市

2019年1月時点では、35ターキッシュリラでしたが、2020年現在は、50ターキッシュリラ(約750円)に値上がりしたようです。

 

カイマクル地下都市

入場の際には、近代的なゲートを通って、憧れの地下都市に入っていきます。

入場ゲートのエリアはキレイに整備されていますが、地下都市エリアに入ると、どんどん当時の様子が見えてきます。

 

地下8階・2万人が住んだ!カイマクル地下都市の中の様子と雰囲気

カイマクル地下都市

カイマクル地下都市の全貌がわかる模型がこちら。

地下8階(約55m)にも及ぶ地下都市が、迫害を逃れようとしたキリスト教徒たちによって作られていました。

洞窟自体は紀元前から存在していたようですが、キリスト教徒たちによって地下都市として発展したようです。

そしてこの地下都市には、多いときで2万人も住んでいたというから驚きです。

 

一般客は、地下4階までを見学することができます。

 

実は、こちらのカイマクル地下都市、最近(1960年代)になるまで発見されていなかったとのこと。

たまたま、子供が発見したといいます。

こんなに大規模な建造物が、そんなに長く見つかっていなかったことに驚きです。

 

カイマクル地下都市

場所によっては天井も高くて、比較的大きめの小部屋があります。

私はカッパドキアからのツアーに参加したので、要所要所で立ち止まって、地下都市の説明を聞くことができました。

 

カイマクル地下都市

場所によってはかなり通路が狭くなっています。

歩いている間に、服がこすれることもあるので、汚れてもいい服がオススメです。

また、身長が180cm近くある夫は、場所によっては頭が天井にあたってしまうところもありました。

 

カイマクル地下都市

地下都市の中には、人々が住む街のような感じになっていました。

なんと教会まで作られていたようです。

 

カイマクル地下都市

当時のリビングルームはこちら。

 

写真を取り忘れてしまいましたが、共同のキッチンもありました。

 

そして、驚くべきは、キッチンから出てくる煙を外に排出するための煙突までありました。

当時、地下都市に住んでいた人たちは、地上に住んでいた人たちからその存在が見つからないように地下都市に住んでいたといいます。

そのため、煙もいっぺんに出ていかない構造になっていたようです。

緊急時には、その煙突をつかって上まで一気に上り、周りの様子を偵察する人たちもいたと、ガイドさんが教えてくれました。

 

人間の知恵というか、おどろくべき工夫が色々とされていたことに本当に驚きました。

カッパドギアに行ったら、滞在日数を一日伸ばしてもぜひ訪れてほしい場所です。

 

カイマクル地下都市はこんな人におすすめ

カイマクル地下都市 ネコ

大人も子供も楽しめると思います。

歴史に興味がなくても、こんな空間でかつて隠れて暮らしていた人のことを思うと、ちょっと切ない気持ちにもなりました。

プライバシーもなにもなかったはず。

ただし、そんな不遇な環境でも、地下生活を楽しむために教会があったり、外敵から身を守るための工夫がなされているのが、本当に驚きです。

 

ぜひ、その工夫を見逃さないためにも、ガイド付きが絶対オススメ

カイマクル地下都市内には、説明の看板もなにもないので、教えてもらわないとわからない秘密がたくさんありますよ。

私もガイド付きで訪れました。

 

特に繁忙期には多くの人が訪れるので、旅行前の予約が安心です。

正確に内容を理解したい方には日本語ツアーがオススメです。

カッパドギア発の日本語ツアーを見てみる

 

英語のガイドさんでも大丈夫というかたは、少しお値段がお手頃になる英語ツアーもおすすめです。

カッパドギア発の英語ツアーを見てみる

 

 

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事