海外在住の旅好きが届けるブログ135° East

世界各国の旅行情報を紹介

海外旅行のおススメ両替方法

f:id:novotabi:20180623150813j:plain

本記事では、海外旅行の両替方法に関してどこで両替をしようか迷っている方向けに、最もお得な両替方法を紹介しています。大手の銀行より、グローバルな両替所であるTravelexよりもいい両替レートが提供されている、マネーバンクがオススメです。

海外旅行に現金は必要

海外旅行に行くときに、必要なものはパスポートとお金!

お金に関しては、クレジットカードだけでいいのか、現金を持っていったほうがいいのか悩ましいですね。私も悩みます。

30カ国以上を旅した経験からいうと、唯一アイスランドだけが現金が不要で、殆どの国で現金を旅行中に使いました

先進国ではクレジットカードだけで滞在できる国が多いものの、クレジットカードが機会の不調で読み込めなかったり、現金しか受け付けないお店があることも多いので、海外旅行中は少しでも現金を持ち歩くようにしています。

例えば、クレジットカード社会のアメリカ。言うまでもなく、日本よりもクレジットカードが普及しており、マクドナルドでさえも全てクレジットカード払いです。ただし!ホテルでのチップは現金。更に、地元の人しかいかないような少し小汚い美味しいローカルレストラン(特にアジア系に多い)に限って、現金しか受けつけないお店も多いです。私もいつも現金を少し財布にいれています。

海外旅行中で現金がなくてあのお店に入れなかった、なんていう悔しい思いをしないためにも、少しでも現金を持っていると安心ですね。

f:id:novotabi:20180623152040j:plain

日本国内で両替をしておくのがおススメ

日本円の換金はどこで実施しておくのがいいのでしょうか?日本?旅先の国?

トラベルコの記事によると、米ドルやユーロ等のメジャーな流通量の多い通貨は日本で、そのほかの少しマイナーな通貨は現地で両替をした方がいいとのことです。

参考:両替は、どこでするのがお得なの? - トラベル QUESTION!【トラベルコ】

ただし、マイナーな通貨であっても、深夜便等で深夜に到着する場合などは、到着先の空港の両替所があいていないことがあるので、念のため最低限のお金を持っていった方がいいと思います。

 

最も為替レートがいいのはマネーバンク

では、日本で両替をする場合、どこで両替をするのがよいのでしょうか?いくつかの両替ができる場所の為替レートを比較して検証しました。

主要通貨の日本円から外貨への両替に関して、大手銀行のみずほ銀行・空港でよく見るTravelex・為替レートが格安と噂のマネーバンクの為替レートを2018年6月22日時点のレートで比較しました。

結果は、マネーバンクの一人勝ちでした。

みずほ銀行の為替レートは、他の二つと比べるとはるかに悪く話になりません。私も、昔はみずほ銀行等の大手銀行で両替をしていましたが、最近は絶対に使わないです。

  マネーバンク みずほ銀行 Travelex
米ドル 111.15 113.08 112.62
ユーロ 130.59 133.75 131.66
イギリスポンド 148.73 156.94 156.75
中国人民元 17.32
韓国ウォン 0.1017 0.1143 0.1087
オーストラリアドル 入荷待ち 90.88 90.77
ニュージーランドドル 78.08 85.71 84.5
カナダドル 入荷待ち 91.34 91.34
香港ドル 14.36 16.46 16.15
シンガポールドル 入荷待ち 85.91 86.78
タイバーツ 3.45 3.83 3.8
台湾ドル 3.76 4.1
スイスフラン 114.76 115.93 115.9
インドネシアルピア 0.00826 0.0116
フィリピンペソ 2.13 2.47
マレーシアリンギット 28.26 31.77
ベトナムドン 0.0051 0.0056

参考
マネーバンク:https://moneybank.co.jp/#current_rate_table
みずほ銀行為替レート:https://www.mizuhobank.co.jp/market/cash.html
Travelex為替レート:http://www.travelex.co.jp/JP/For-Individuals/Foreign-Exchange-Rates/Today-s-Rates-jajp/

 

上の表のマネーバンクとTravelexの為替レートに関して、どれくらい差があるのかを比較するために為替レートをグラフで表したのが下記の棒グラフです。

マネーバンクの価格を100%としており、マネーバンクと同じ価格であれば100%、マネーバンクのほうがTravelexより安い場合は、値が100%以下の値を示しています。

下記の為替に関しては、全てマネーバンクの完全勝利、かつ平均して8.7%マネーバンクの方が安いことがわかりました。特に差があったのは、フィリピンペソ。Travelexに対して約30%も安い価格でした。

f:id:novotabi:20180623032112p:plain

 

日本で両替をするなら、マネーバンクが最も為替レートが私たちにとって有利なサービスといえそうです。

 

マネーバンクの更なるメリット

マネーバンクは銀行振り込みをすれば、外貨の無料宅配、もしくは空港郵便局での受取サービス*1をサポートしています。近くに銀行がない人、銀行や両替所まで出向くことが難しい忙しい方にはうれしいサービスですね。

Webから24時間受付、振込み確認から約2日で手元に届くようです。詳しくは、配達日数を確認する(マネーバンク公式サイト) をどうぞ。

マネーバンクを使う時の注意点

ただし、為替レートが最高にいいマネーバンクですが注意点があります。

  1. 7万円以上の両替が必要。何回も海外に行く方は両替をまとめてみたり、友人・家族と一緒に両替をするのがおススメです。
  2. 楽天銀行かゆうちょ銀行への振込み払いのため、振り込み手数料がかかる場合がある。振り込み手数料が無料の楽天銀行からの振込みがおススメです!*2
  3. 入荷待ちの通貨がある。ただし、頻繁に仕入れをしているとのことなので、数日待ってみるか、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

さいごに

海外旅行に欠かせない現金の両替に関して、銀行・両替所・マネーバンクの為替レートを比較して、マネーバンクの為替レートが旅行者にとってかなり有利なレートであることがわかりました。マネーバンクは7万円の制約条件があるので、海外旅行に何度も行く方、友人と一緒に行く方は、まとめて両替をお願いするのがおススメです。

マネーバンクは、8年の実績を持っており、エキテンでも高い評価を得ています。

外貨両替マネーバンクを見てみる