135° East

世界各国の旅行情報を紹介

アメリカ・キャンプ旅に強い味方!キャンプ用品のレンタルサービス

f:id:novotabi:20180723041022j:plain

ふと見てみたら、今週末ヨセミテ国立公園のキャンプサイトに空きがある!ということで、キャンプ用品をアウトドアショップから借りてきました。

本記事では、アメリカ旅行中にキャンプを体験してみたいという旅行者の方・在米の方向けに、アメリカ・アウトドアショップでのキャンプ用品のレンタル方法について紹介します。

キャンプ用品のレンタルサービスを行っているアウトドアショップ

最も便利なのは、REIやSports Basementの大型チェーン店。その他にも、小さなお店だけど24時間開いているお店や、配送をしてくれるお店などいくつかのオプションがあります。

個人的には、サンフランシスコを中心に店舗を展開しているSports Basementをその品揃えと価格からひいきにしているので、キャンプ用品のレンタルサービスもSports Basementを使いました。

Recreational Equipment, Inc. (REI)

  • 1938年創業の全米展開しているアウトドアショップ。約150の店舗を全米でオープンしている。
  • オンラインのアウトレットショップ(REI Garage)には、時々スゴイ目玉商品があるので要チェック。
  • Webサイト:https://www.rei.com/stores/rentals.html

Sports Basement

  • サンフランシスコ・サンノゼを中心に約10店舗を展開しているアウトドアショップ。メンバーになると商品購入の際に10%割引が受けられるのが嬉しい。ただし、レンタルには10%割引は適用されない。

  • 店舗での受取か、配達を選択できる。配達先は、全米(ハワイは除く)が可能。配達の場合も、レンタル料金は変わらない。
  • 4人用テントが$35〜(2日〜5日レンタルの場合)。
  • Webサイト:https://shop.sportsbasement.com/pages/rentals

Last Minute Gear

  • 店舗はサンフランシスコ市内にしかないものの、ナント24時間いつでも借りられるレンタル専門店。YelpやGoogleでも評価がかなり高い。
  • 住所:3156 24th St, San Francisco, CA 94110 Google マップ
  • 営業時間:24時間
  • Webサイト:https://www.lastmingear.com/

The Camp Kit

  • キャンプに関する道具を一式セットでレンタル可能なサービス。2人用は$199〜。
  • サンフランシスコ周辺の自宅・ホテル・空港まで郵送してくれるので、空港でキャンプ道具を受け取ってそのままキャンプ。帰りは、郵送で返却可能。
  • Webサイト:https://thecampkit.com/

 

今回は、Sports Basementでレンタルをすることにしました。

Sports Basementでのキャンプ用品のレンタル方法

Sports Basement

Sports Basement

本来であれば、オンラインから予約をしていることが望ましいのですが、オンラインサイトは2日前までの予約が必須です。通常は予約をしたら、家までの配達かお店での受け取りを選ぶことが出来ます。

当日の予約はできないため、今回は直接店舗に行ってレンタルすることにしました。

  1. 店舗に行ったら、まずレンタルコーナーに行き、レンタルしたい商品の料金と在庫を確認します。
  2. 在庫が確認できたら、レンタルする人の個人情報(名前・住所・電子メールアドレス・電話番号)をコンピューターに投入します。その後、レシートが出てくるので、忘れずにレシートを受け取ります。
  3. 店員さんが、そのレシートとレンタルする商品をスキャンし、システムに登録します。
  4. レジでの支払いを済ませるよう促されるので、レジにて支払って完了。

Sports Basementの料金

Sports Basementでは1泊か、2泊〜5泊、1週間かでレンタル料金が変わるようになっています。4人用テントのレンタル料金は、2泊〜5泊で$35。安いテントだと$100以下で売っているので、3回以上キャンプに行くのであればテントを買ったほうがいいと思います。今回レンタルしたノースフェイスのテントは、アメリカでも$300以上するので、良いものを手頃な値段で使うことができると思えば、レンタルもありかもしれませんね。

私たちは、引越しの予定があり荷物を増やしたくないという理由で、今回はレンタルを選択しました。

Sports Basementのレンタル価格表

Sports Basementのレンタル価格表

 

Sports BasementでレンタルしたテントはThe North Faceのワオナ4

今回は、4人用テントとアウトドア用の椅子を2脚レンタルしました。

4人用テントは、The North FaceのWawona 4(ワオナ4)。実際に、組み立ててみましたが、簡単に設営できました。また、組み立て前(持ち運び時)のテントの大きさは小さい寝袋ぐらいの大きさで、重さは約5kg。女性一人でも運ぶことができました。また、片付けも簡単。大人2人で5分位で設営・片付けができます。

ノースフェイス・ワオナ4

ノースフェイス・ワオナ4

 

テントの大きさは4人用だけあって、大人2人が寝てもまだ余裕があります。実際に大人4人が寝るとなると少し小さいかなという気もしますが、大人3人ぐらいであれば大丈夫だと思います。天井も高いので、結構快適。公式発表によるサイズは、高さ173cmX幅241cmX奥行き220cm。

ノースフェイス・ワオナ4

ノースフェイス・ワオナ4

 

このワオナテントでいいと思ったのは、テントの上部にベントが合計4箇所ある点。うち、2箇所は外側のカバーを下記のように立てることができる工夫がしてあり、風通しが非常にいい作りになっています。キャンプ歴10年の主人も褒めていました。

ワオナ4
ワオナ4
ノースフェイス・ワオナ4

 

日本のアマゾンでも売っています。キャンペーンをやっていて価格が割安になったら、買いたいですね。

さいごに

本記事ではアメリカでのキャンプ用品のレンタル方法について紹介しました。レンタルできれば、アメリカ旅行中にキャンプをたのしむことも可能ですね!なお、カリフォルニアではキャンプは人気なので、夏の場合は事前に予約しておくことを強くオススメします。Webでも予約できますよ。

カリフォルニアのキャンプ旅なら、ヨセミテもおすすめですが、カリフォルニアの海岸線の景色が美しくアメリカ人にも人気の州道1号線の旅もオススメです。州道1号線の旅について、「ロサンゼルスからサンノゼまでの海岸線ドライブ旅行」で紹介しています。