135° East

US在住・会社員トラベラーによる旅ブログ

【台湾コストコ】何が売ってる?台湾・台南のCostcoに潜入取材!

f:id:novotabi:20181112190310j:image

海外旅行の楽しみのひとつ、世界のコストコ訪問。

今回は台湾・台南市にあるコストコ(Costco)を訪問してきました。

本記事では、台南のコストコについて紹介します。

コストコ台南店の基本・詳細情報とアクセス方法

  • 店名:Costco Wholesale 台南店
  • 住所:No. 8號, Section 4, Hewei Road, North District, Tainan City, 704
  • 営業時間:午前10時〜午後9時半(土日は午前9時半より営業)
  • 休業日:なし

 

コストコ台南店へのアクセス方法・行き方

f:id:novotabi:20181115003248j:plain

郊外にあることが多いコストコですが、ここ台南市のコストコは、台南市内にあり頑張れば台南駅から歩くこともできます。

また、公共バスもコストコ前に停まるのでアクセスしやすいです。

 

上記のような、台湾らしい町並みが続く道路の少し先にあります。

さすがに、コストコの近くは新しく開発された土地なのか、道路がきれいなところでした。

 

コストコ台南店の店内の雰囲気と中の様子

f:id:novotabi:20181113174807j:image

土地が確保できなかったのか、台南のコストコは二階建て。

売り場も一階と二階に分かれていました。

 

入り口を入ると、すぐにエスカレーターに乗り二階に上がります。

コストコ入場時は、コストコのメンバーカードを見せるだけ。

アメリカのメンバーカードを使いましたが、問題なく入ることができました。

 

コストコ台南店で販売されている商品

f:id:novotabi:20181115004521j:plain

台湾のコストコは、アメリカ・日本・台湾の品物が3分の1ずつ並べられている印象をうけました。

アメリカや台湾のものが多いのは予想していましたが、日本のものが多いのは意外でしたね。

それだけ、日本の商品を好んで使ってくれる台湾の人が多いということかもしれません。

 

気になる価格は、アメリカの品物は50パーセン増ぐらいの価格でちょっと高め。

日本やアメリカのコストコで購入できるアインシュタイン・ベーグルのベーグルや、サンフランシスコ名物のギラデリチョコレートも揃っていました。

アメリカのコストコでのギラデリチョコレートの価格は、こちらの記事「ローカルが教える、サンフランシスコ名物ギラデリチョコレートのお得な購入方法」で紹介しています。
f:id:novotabi:20181113175024j:image

 

特に、スターバックスのコーヒー豆は売っていましたが、アメリカの倍近くの価格だったので高い!と思いました。

コーヒーメーカーのコーナーでは、コーヒーメーカーの使い方を熱心に聞いている人もいて、もしかしたらまだコーヒーという飲み物は一般的ではないのかなと思います。

コーヒーショップはあちらこちらにあるものの、まだ価格が高かったです。

 

お寿司が売っている日本のコストコですが、台湾のコストコでは何が売っているのでしょうか。

お惣菜コーナーは台湾特有の食べ物が並んでいました。 

鍋類やシンガポール・ラクサのような麺類が充実していたのが特徴的です。

見つけられなかったのですがお寿司も売っていたようで、フードコートコーナーでお寿司を食べている人も何人か見かけました。

f:id:novotabi:20181115003505j:plain
f:id:novotabi:20181113175105j:plain

 

印象に残った食べ物NO.1は、アメリカでメジャーなポテトチップスLaysのパッケージに、日本語で「くまもとのり」と書いてあったもの。

日本での発売ならまだしも、台湾でこのパッケージを見るとは!と少し興味深かったです。

アメリカのスーパーでも見たことがない代物です。

f:id:novotabi:20181112190821j:image

 

コストコ台南店のフードコートのメニュー

f:id:novotabi:20181112191018j:image

楽しみにしていた台湾のコストコのフードコート。

メニューは日本とほぼ同じでした。

抹茶ソフトクリームがない点、チーズベイクがあった点が違いますね。

チキンバーガーもなかなか大胆な盛りつけで、ボリュームたっぷりでした。

周りの人を見ていると、チキンベイクやシーザーサラダを食べている人が多かったです。

外に出れば、麺が1杯100台湾ドルで食べられるので、コストコのフードコートメニューはアメリカのような割安感がないかなと思います。

そのためか、あまりフードコートはそんなに人が多くなかったように思いました。

 

コストコ台南店の会費

f:id:novotabi:20181115003743j:plain

一般会員の会費は1350台湾ドル。

2018年11月の為替レートだと、日本円で約5000円・アメリカドルでは$44に該当します。

日米の会費と比較してみると…2018年10月現在の年会費の比較はこちら。 

  • ビジネスメンバー 3,850円(日本)、$60(アメリカ)、
  • ゴールドスターメンバー 4,400円(日本)、$60(アメリカ)

私はアメリカで会費として$60と払っているので、かなり台湾の会費は割安感がありますね。

ただ、台湾の物価を考慮すると、この会費はかなり高価な方だと思います。

  

さいごに

本記事では、台湾・台南市にあるコストコについて紹介しました。

アメリカ・日本・台湾の品物がバランスよく並べられていた点が特徴的です。

アメリカと日本のコストコの違いについては、こちらの記事「見つけた!アメリカと日本のコストコ/COSTCO、4つの違い」で紹介しています。