135East/みりタビ

世界のストーリーを伝えていく旅ブログ

西海岸住人の2020年を総括!身の回りの宝物さがしに気づいた1年

f:id:novotabi:20201231060902j:plain

みなさん、2020年はどんな年でしたか?

私は、3月中旬のロックダウン以来、ずっと家にいます。

200万人が感染したカリフォルニア州に住んでいることもあり、

今年は本当にずっと家にいました。

どこにも行けなかったので「失われた1年」だと夫とよく話しています。

ただし、正直言って、コロナ禍になって良くなったこともあると思います。

西海岸に住む私の2020年を振り返ってみます。

家にいる時間が増えた、けど休みなく仕事!ちょっと疲れた

f:id:novotabi:20201108145258j:plain

3月中旬からずっと家で仕事をしています。

いわゆる在宅勤務です。

在宅勤務だったら仕事をサボったりできるのではと聞かれますが、全く逆です。

休みなく会議が入り、ノンストップで会議が何時間も続き、毎日続く…。

私は会議が好きではないこともあり、

わりとタフめな私ですが、精神的にやられてきます。

 

週末だけでは疲れが全く取れません…。

普段なら、たまに休みをとって仕事から全く離れた場所に行くことで、

リフレッシュできるのですが、コロナ禍になってどこにもいくことができない、

有休をとってもどこにも行けないので休みも取らない。

そんな悪循環で全く疲れが取れません。

みなさんは、どうしてますか?

 

今年はひどかった!カリフォルニアの山火事

f:id:novotabi:20200824070409j:plain

そして、夏の山火事も大きな災害でした。

8月〜10月頃までずっと山火事の毎日。

私が住んでいるエリアの大気汚染レベルは最悪でした。

窓を開けると、敏感でない私でも喉が痛くなる毎日。

外にも出られない状況で、散々でしたね。

ある日なんか、朝から世紀末のように空が真っ赤。

あれはあれで、特別な経験をしました。

 

本当に、我が家はシャープの空気清浄機に助けられました。

カリフォルニアでは、空気清浄機を求める人で行列ができていたとか。

恥ずかしながら、環境汚染とか大気汚染に鈍感だった私ですが、今年の山火事を経験して、もっと環境に優しい街づくりをしないと、と私でも強く思ったぐらいです。

 

→ 山火事シーズン中のカリフォルニアの生の声を書いた記事はこちら

 

コロナ禍の事業縮小に巻き込まれ異動

f:id:novotabi:20201231055401j:plain

そして、異動。

2019年に転職したばかりなのですが、コロナ禍の影響か、

私の部署もコストカットの波に巻き込まれ、私も異動対象となってしまいました。

 

本当はね、コロナさえなければ、東南アジアへ異動の話があったんです。

その異動を楽しみにしていたのに、その話は消滅。

さらに、アメリカ国内で全く違う部署への異動になってしまいました。

 

失業者が多いこのご時世で、異動先があっただけありがたいです。

夫も失業していたので、しっかり働いて家族を支えないと、と思っていました。

 

異動先の仕事は、同じ職種ですが事業内容が違います。

全く新しい業界のことをゼロから学ぶ必要があり、最初はかなり辛かった。

半年経ち、だんだんと業界のことはわかってきたのですが、まだまだ半人前。

自分の中でいろいろな葛藤があるのですが、もう半年がんばってみます。

今は仕事を変える経済状況ではないし、

自分としても今の状態で仕事を変えたら、負け犬になっちゃいますからね。

今の部署でしっかり一人前になってから、

これからの仕事のことを考えようと思います。

 

コロナ禍のおかげで料理の腕が上がった1年

f:id:novotabi:20201231055659j:plain

今までも家で自炊をして節約生活に努めていた私たちですが、

コロナ禍になって通勤の時間がゼロになり、

自宅で料理にかける時間が増えたこと、

そして食べることぐらいしか楽しみがなくなってしまったので、

料理に対して以前よりは熱心に取り組むようになりました。

 

もともと、うちの夫は料理ができる夫なので、

私が料理がうまくなろうがどうでもいいと思いますが、夫も少し嬉しそうです。

逆に夫が太った原因を私のせいにされるのは、納得がいきませんが(笑)

 

夫は台湾人なので中華料理や(彼が好きな)タイ料理を担当、

私は和食と洋食&おやつを担当して作っています。 

こういうときに、外国人の夫と結婚してよかったと思います。

夫と料理を分担することで色々な国の料理が

レストランに行かなくても食べられますからね!

 

国際結婚、価値観をあわせるまでは大変ですが、

一旦価値観の基準さえ合わせることができればいいですよ!

お相手の国に住む権利ももらえるし、料理ができるパートナーであれば

お互いに料理をつくりあって、料理を楽しむことができますからね!

 

発見!近所に至極のビーチを見つけた!

f:id:novotabi:20201231051829j:plain

アメリカ西海岸といえば、どんなイメージですか?

ヨセミテ?サンフランシスコ?

私の西海岸のイメージは海岸線!

太平洋沿いにのびる道路をドライブしてみると、本当に絶景だらけ。

でも、今まではそんなに近所を探索しきれていなかったんです。

ところがコロナ禍になって、近所の地図をずーっと眺めて、

少しでもリラックスできる場所はないかを探していたら、

掘り出しスポットが出てきました!

 

カリフォルニアといえばビッグサーのドライブが有名ですが、

他にもいくつかスポットがあります。

例えば、ハーフムーンビーチからサンタクルーズの方向にドライブすると、

とんでもなくキレイな絶景に出会うことができます。

メモ)サンタクルーズからハーフムーンビーチの方角にドライブするのがオススメ。

 

「私はなんてこんなキレイなところに住んでいるんだろう、しあわせだ〜」

って心の中で叫びながら、たまにドライブしたり歩いています。

 

個性があってカワイイ!私の新しい友だちスズメ!

f:id:novotabi:20201231054036j:plain

そして、ベランダでスズメを飼いはじめました。

餌をやっているだけですが(笑)

 

餌があるときは、チュンチュンといってかわいい鳴き声で寄ってきてくれます。

餌がないときは、餌場を確認して、サッと飛び去っていきます。

 

まさしく、「餌の切れ目は縁の切れ目」です。

 

面白いことに、ずっとスズメを観察していると、

スズメにも一匹ずつ個性があることに気づきました。

 

ずっとチュンチュン鳴いて(むしろうるさい)明石家さんまタイプのスズメ、

危険をかえりみずに冒険してきて、頭の毛がはげている冒険者タイプのスズメ、

2匹コンビで行動、見張り役と餌食べ役を交代しているスズメ、

そして我が家で身体を傾けながら昼寝をするマイペースなスズメ、

ただのスズメと思って気にもとめていかなかったスズメが、

一匹ずつ個性があるんです。

今では立派な私の友だちです。

 

コロナ禍で、普段の小さな宝物さがしに専念したのが2020年でした。

 

2021年がみなさんにとっていい年になりますように!

f:id:novotabi:20201231061056j:plain

20201年になったって、コロナがおさまるわけではないですが、

来年には少しは今の状況がおさまってくれればいいなと思います。

この1年家にいた分、来年は旅行がしたいですね。

 

そして、来年はずっと作りたいと思っていた旅のWebサービスを作りたいです。

 

2020年、本ブログを読んでくださってありがとうございました。

そして、2021年がみなさんにとってよい一年になりますように!

 

アメリカ・カリフォルニア州のある山の中から

みりん

 特集・まとめ記事

priority-pass-review 20200724015924

 カテゴリでさがす

20200602072648 20200602072700 20200602072713 20200602072723 20200602072743 20200602072733

 地域・国で旅行情報をさがす

アジア 日本 台湾(台北・台南)|タイカンボジアベトナムネパールマレーシア|インドネシア|中国|フィリピン|韓国

アメリカ ハワイカリフォルニアニューヨークワシントンD.C.ラスベガス

ヨーロッパ アイスランドイギリスイタリアギリシャクロアチアジョージアスペインスイスポルトガルトルコフランス

アフリカ モロッコ

 最新記事