135° East

仕事も旅も頑張るビジネスパーソン向けの旅情報サイト

【Philz Coffee】有名ドラマにも登場!アメリカ・シリコンバレーで大人気のコーヒーショップ

Philz Coffee

シリコンバレー界隈にはいくつかの有名なコーヒーショップがありますが、IT系の人に特に大人気で、ドラマ「シリコンバレー」でも登場したコーヒーショップがPhilz Coffee。近所に新しいお店ができたので訪問してきました。

本記事で詳しく紹介していきますね。

Philz Coffeeの詳細・基本情報とアクセス方法

  • 住所:1976 S Bascom Ave, Campbell, CA 95008
  • 電話番号:+1 (408) 819-3819
  • 営業時間:午前5時〜午後8時(週末は午前6時〜)(金・土は午後10時まで)
  • 定休日:なし
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:https://www.philzcoffee.com/our-story

 

Philz Coffeeへのアクセス方法・行き方

最寄りの駅はLight RailのHamilton駅がありますが、Hamilton駅からもかなり歩く必要があるので、できれば自家用車かレンタカーといった車でのアクセスがベストです。

近隣には、Trader Joe’s やWhole Foods Marketもあるので、買い物ついでに寄ってみるのもいいですね。

 

 

Campbellだけなく、シリコンバレー界隈にはいくつかのPhilz Coffeeのお店があるので、公式ページの店舗紹介ページで最寄りのPhilz Coffeeの店舗を探してみることをオススメします。

Philz Coffeeの店内の様子と雰囲気

Philz Coffee 店内の様子

スタートアップをやっていた友人から、シリコンバレーのコーヒーショップと言えばPhilz Coffeeだよと言われたぐらい、シリコンバレー界隈ではエンジニアに人気のコーヒーショップです。

シリコンバレーでの起業の様子をドラマ化した大ヒットドラマ「シリコンバレー」でも、ドラマに出演するエンジニア達がPhilz Coffeeでコーヒーを購入する様子が映っていました。

 

店内に入ると、ソファを含めて大小様々なテーブル席があります。

入って正面に注文をするカウンターがあるので、カウンター前に並びます。

順番にカウンターに呼ばれます。

カウンターに呼ばれた後にオーダーすると、すぐ目の前でコーヒーの専門家がコーヒを一つずつ手作りでコーヒーを作ってくれます。

待っている間は正面にある木の長椅子などで5分ほど待つとコーヒーのできあがり。カウンターで出してくれます。

できあがったコーヒーを受け取って、レジに向かい 支払いをすませて席につきます。

 

シリコンバレーエリアで大人気のコーヒーショップだけあって、パソコンで作業する時の必需品「Wi-Fi」と「電源」が供給されています。

電源は、大きなテーブルや、座席下にあるので大変便利です。

 

アメリカのスタバは店舗によっては電源口が塞がれており、電源がつかえないようになっているので長時間の作業には大変不便なので、こうした電源の供給は嬉しいですね。

アメリカのスタバ情報はこちらの記事「【Starbucks】在米者が教える、アメリカ・スターバックスの利用方法」で紹介しています。

  

Philz CoffeeのWi-Fi

日曜の午後、店内は空席がないくらいに埋まっている状態でWi-Fiのスピードテストを行ったところ、速度は普通(下りは10Mbps、上りは1.9Mbps)という測定結果でした。

メールや普通のインターネットサイトの閲覧を行っているぐらいであれば、全く問題がない速度だとおもいます。

 

Philz Coffeeのメニューと実際に飲んだ感想

Philz Coffee オーダー

コーヒーと軽食が販売されています。

コーヒーはDarker、Medium、Lighterの3つのカテゴリがあり、各カテゴリに5種類ほどのコーヒーがあります。Decafの飲み物もあります。

コーヒーの価格はサイズによって異なり、Smallサイズは$3.6(約360円)、Largeサイズは$4.6(約460円)です。

 

おそらく多くの人には、Philz Coffeeのメニューは内容が理解できません…

アメリカンとかラテといった一般的なメニューではなく、SOOO GOODとかNEW Manhattanといったどんな味かがわからないメニューが並んでいます。

私もよくわかりません。

私は薄めのコーヒーが好きなので、Lighterのコーヒーを頼みましたが、Lighterでもかなり味は濃いめでした。

ラテが飲みたかったときは、どれを頼んだらいいかがわからなかったので、「ラテに似たものをください(Something similar to Latte)」と注文したら、ラテっぽいものが出てきました!

 

事前に予習したい人は、コーヒーの種類・ブレンドの中身は公式ページに詳しく紹介されています。

 

Philz Coffeeはこんな人におすすめ

コーヒー好きの方には間違いなくオススメです。

特に、パロアルトのお店はもっとシリコンバレーっぽい雰囲気があったので、シリコンバレーの空気を感じたい人は、シリコンバレーの観光・出張ついでに、休憩がてら立ちよってみてはいかがでしょうか。

 

Philz Coffeeが好きな人にオススメする関連記事

シリコンバレー界隈の有名なコーヒー店のひとつ、サンフランシスコ発祥のブルーボトル・コーヒーもシリコンバレーにいくつか店舗があります。

ブルーボトル・コーヒーも試してみてはいかがでしょうか?

記事「【ブルーボトル・コーヒー】シリコンバレーど真ん中パロアルトにある、サンフランシスコ発祥の有名コーヒー店」で詳しくブルーボトル・コーヒーについて紹介しています。