会社員がつづる世界の旅ブログ135east

ストーリーを伝える、会社員のための旅ブログ

2019年の旅・仕事・ブログを振り返ってみます

f:id:novotabi:20191228232433j:plain

2019年は、会社員トラベラーとしての夢、数カ月間のバックパック旅行に行くことができたり、新しい職場で働きだしたりと、挑戦の年でした。

1年前は、クロアチアのスプリットという街で、カウントダウンイベントに参加しながら、2019年の年明けを迎えたのがつい昨日のようです。

2019年を振り返ってみます。

2019年・旅の振り返り

f:id:novotabi:20191120145500j:plain

クロアチアから始まり、ギリシャ・トルコ・ネパール・タイ・カンボジア・ベトナム、そして最後にジョージアと8カ国を旅しました。

今後は、穴場の観光スポットに行きたいので、例えばウズベキスタンとか行ってみたいですね。

ジョージアやトルコもそうですが、ヨーロッパとアジアの狭間の国って、神秘的で面白そうではないですか?

人の顔も、食べ物も、ヨーロッパとアジアが混じっていて、ほう、こう来るかとびっくりさせられます。

例えば、街の雰囲気はヨーロッパっぽいのに、いきなりアジア!という感じのジョージア(旧グルジア)のヒンカリとか。

ジョージアの小籠包「ヒンカリ」の食レポはこちら

www.135east.com

 

こんなふうに文化のミックスに驚くのも、鎖国文化の日本で育ったからかもしれませんね。

来年の今頃には、どの国に行きましたーと報告しているのか楽しみです。

旅をしながら、ビジネスパーソンとしてスキルアップをしていきたいですね。

旅が会社員としてのスキルアップにどう関係するかを考えた記事はこちら

www.135east.com

 

2019年・ブログの振り返り

f:id:novotabi:20191228234047j:plain

私の旅ブログも、なんだかんだで560記事を超えました。

2018年2月にはじめたブログですが、もうすぐ2年を迎えます。

最近は仕事が忙しいので週に2−3回ペースでの記事公開ですが、ブログのことはずっと考えています。

どうやったら読者の方に役立つ&面白がってもらえる記事が書けるかなって。

 

ひとつ、ブログをはじめた頃からずっと意識していることがあります。

それは、旅の情報の中に、ストーリーを伝えること。

例えば、ホテルのオーナーやレストランの歴史や物語が見えると、なんとなくそのホテルやレストランに個人的な愛着がわき、応援したくなるんですよね。

ホテルで言えば、カトマンズのホテル。

人生でトップ3に入るほど心に残った!ネパール・カトマンズの小さなホテル

www.135east.com

 

レストランで言えば、カリフォルニア界隈ではバイン・ミーが美味しいと評判のLee’s Sandwitchがそれに該当します。

アメリカのLee's Sandwitchesのストーリー記事はこちら

www.135east.com

 

私のブログは2020年も、頑張る会社員のための旅ブログとして、更新を続けていきます! 

 

2019年・新しい仕事の振り返り

f:id:novotabi:20191228234125j:plain

どんな仕事でも、新しい職場で、新しい同僚と、新しい仕事にチャレンジするのは優しいことではないですよね…。

私も、転籍やインターンを含むと約6回目の新しい職場です。

今回は、プロダクトマネージャーという職種は同じですが、業界を変えました。

というのは、その業界で自分が作りたいものがあるから。

自分が困っている問題を、会社の目標とすり合わせながら、会社の力を利用して解決したいと思っています。

これが、新しい業界に移った理由です。

部長になるとかは、もうあんまり興味がありませんね。

自分が死ぬときにどう思うかを考えると、自分が作った製品で、誰かが喜んでくれたり、自分の問題を解決できたと言えることが、理想の死に際だと思うわけです。

 

話を戻します。

アメリカでは、こちらの本でも紹介されている通り、「新しい職場での最初の90日に、自分が使える人材であることを証明するために小さな成功をせよ!」と言われます。

新しい職場に移ると、いつも何が困っているのか&自分が助けられるものはないかをじっと観察して、小さな成果を出して、周囲の信頼を勝ち取っていくという戦法を使っているのですが、今回の新しい職場は、今までの経験からすると、ちょっと時間がかかっている気がしますね。

なぜかを色々考えていました。

理由は、ほぼリモートのような職場環境なので、新しい職場のことや人について学ぶ機会が限られているのが大きな要因である気がします。

Zoomなどのビデオ会議を利用しても、やっぱり限界があります。

後ろを振り返って、「ねぇねぇ、あれってどうなってる?」みたいな会話が同僚とできないことがつらいです。

テキストのチャットなどで聞いてもいいですが、やっぱり会ったことがない相手にそんなふうに聞くことって難しいですよね。

とはいえ遠慮していても仕方ないので、周りの人にサポートをお願いしながら、なんとかサバイバルしています。

また、仕事で出会った一人ひとりとの信頼関係の構築にフォーカスしています。

一人ひとりと仲良くなって、その人がエキスパートの仕事分野のことを教えてもらう、そんなことを続けています。

短期的には成果が出にくいやり方ですが、中長期的には大きな信頼・ノウハウが貯まると思うんですよね。

これが私の仕事のスタイルでもあり、得意技でもあるので、新しい環境でうまく調整しながら頑張っています。

 

とはいっても、新しい職場だとやっぱり感じるストレス。 

仕事をしていると色々ありますよね。

嬉しかったり、嫌な思いをしたり…

そんなときには、必ず自分はなぜこの職場で働いているのかというところに戻って考えます。

たいてい、その目的から考えてみると、日常で嫌なことがあってもどうでもいいことなんです。

些細なことに気をもんでエネルギーを消耗するのはもったいない、だから大きな目的にフォーカスせよと自分に言い聞かせています。

  

仕事が行き詰まっても、何らかの形で自分と対話しながら、前に進んでいくしかないのですが、その大きな支えになっているのがブログです。

とりあえず、何も考えたくない時やイラツイている時は、パソコンに向かって黙々とブログを書いていると、気持ちが落ち着いてきます。

これは意外な、ブログの効果でしたね。

 

2019年、色々とあった1年でしたが、2020年もブログと共に頑張っていきます!

来年もよろしくおねがいします。